2014年4月26日小説講座収録風景

鈴木輝一郎小説講座動画ダイジェストチャンネル
小説家鈴木輝一郎は今日もパコパコ

(ここのURLはhttp://www.kiichiros.com
「急告」このページ、読めてますか?
ここのポリシーは「ああ読める!いつでも誰でもどのブラウザでも」です。
読めない場合にはまでお知らせください。
(ジャンクメール防止のため、メールアドレスは画像化しています。お手数ながら、メールアドレスは手入力でお願いします)

2016年9月21-26日を更新しました。最新の日記へは●ここ●をクリック。
●ここは岐阜県大垣市在住の作家・鈴木輝一郎が自分で運営してるホームページです。
鈴木輝一郎小説講座の案内は●ここ●。右側のQRコードをクリックするとYouTubeの鈴木輝一郎小説講座ダイジェストチャンネルに飛べます。チャンネル登録して、受講の参考にどうぞ。
●公式サイトは更新が遅れがちです、ごめんなさい。twitterでの日記の下書きをtwilogにまとめてあります。●こちらは随時更新●してます→http://twilog.org/kiichiros
●【業務連絡・2015年11月2日記】公式サイトの日記、溜めているので当座はFacebookに仮日記を突っ込んでおきます、ごめんなさい。→https://www.facebook.com/kiichiro.suzuki
●拙著の一覧by Amazon.co.jp インスタントストアへは●ここ●
●写真は2014年4月26日・鈴木輝一郎小説講座の配信動画収録風景。
●薬物依存症回復支援施設「岐阜ダルク」のお手伝いをすることになりました。大麻、覚醒剤、シンナー、睡眠薬、向精神薬などの薬物依存で悩んでいる方やご家族のかたは、岐阜ダルク(●ここ●)まで迷わずご相談ください。

業務連絡 2016年9月25日記)
 鈴木輝一郎小説講座(●ここ●)受講生のみなさんへ
 2016年9月24日(土)の講座動画&音声を一斉配信しました。  確認してください。

鈴木輝一郎小説講座の受講生のデビュー作が発売
 第36回横溝正史ミステリ大賞受賞作・逸木裕 『虹を待つ彼女』(角川書店)は2016年9月30日発売。お近くに書店がない場合にはamazonで>http://amzn.to/2cokbb2

【業務連絡・2016年9月8日記】鈴木輝一郎小説講座受講生のみなさんへ
2016年9月24日(土)の講座通信を一斉配信しました。確認してください。
2016年9月24日のゲストは水生大海さん。『教室の灯りは謎の色』(角川書店・8月27日発売)が課題図書。発売から講義まで短期間なので至急お近くの書店かamazonで購読してください。amazonへは>http://amzn.to/2auMm4c

●(2016年8月26日記)鈴木輝一郎小説講座の受講生が2016年第18回えんため大賞ビーズログ部門特別賞を受賞しました
鈴木輝一郎小説講座(http://www3.famille.ne.jp/~kiichiro/#Anchor100426)の受講生、松村亜紀さんが第18回えんため大賞ビーズログ部門特別賞を受賞しました。応募総数423本、受賞2作のうちのひとり。ここからがスタート。
第18回えんため大賞ビーズログ部門のサイトは>http://www.enterbrain.co.jp/entertainment/awards/18gn.html

●2016年5月21日記・鈴木輝一郎小説講座の受講生のデビューが決まりました
鈴木輝一郎小説講座の受講生、邑上主水(むらかみ・もんど)さんのデビューが確定しましました。デビュー作は2016年5月24日発売。『強くてニューゲーム!―とある人気実況プレイヤーのVRMMO奮闘記』(アルファポリス)amazonへは→http://goo.gl/R5luks

鈴木輝一郎小説講座の受講生が第8回GA文庫大賞奨励賞を受賞しました
鈴木輝一郎小説講座(http://www3.famille.ne.jp/~kiichiro/#Anchor100426)の受講生、徒埜けんしんさんが第8回GA文庫大賞奨励賞を受賞しました。
応募総数840本、受賞4作のうちのひとり。
ここからがスタート。
GA大賞のサイトは>http://ga.sbcr.jp/novel/taisyo/08/index02.html


【絶賛発売中!】鈴木輝一郎著 歴史小説『長篠の四人 信長の難題』(毎日新聞出版)
「織田の味方を一人も損ぜずに武田に勝て」

 強敵武田勝頼軍が迫るなか、信長から次々と無茶振りされる難題にふりまわされっぱなしの家康・秀吉・光秀の三人。
 ムダに熱く調子だけはいい羽柴秀吉、
 自分に責任が問われない場面ではかなり適当な明智光秀。
「またこいつらと組むのか……」――家康の絶望は深い。
 秀吉・光秀とは立場が異なる家康がもし判断を誤れば、三河・遠江七十二万石、総数二万をこえる将兵が一瞬で路頭に迷うことになる。
 勝頼軍一万五千が待ち構えるなか、戦国武将の意地をかけ家康が下す決死の決断――。
「金ケ崎の四人」「姉川の四人」に続く、信長・秀吉・家康・光秀の戦国四人武将シリーズ第三弾!

 鈴木輝一郎 毎日新聞出版
『長篠の四人 信長の難題』
税込み 1728円
ISBN 978-4-62-010816-2
初版 2015年9月24日
●全国書店で予約受け付け中
●amazonでの予約の受け付けが始まりました。送料無料。●ここ●をクリック。

絶賛発売中! 小説執筆実践書『何がなんでも新人賞獲らせます!』(河出書房新社・本体1600円)2014年12月29日発売!
 小説家業界ガイドブック『新・何がなんでも作家になりたい!』(●ここ●)刊行の際、要望の多かった、
『新人賞が受賞できる小説の書き方実践編』
 です。
「行き詰まらない小説の書き方」「複式履歴書法」「ストーリー優先法」などの執筆実務のほか、投稿後の「中間発表までの過ごし方」「予選落ちしたら」「最終選考に残ったらすること」、そして「1万枚の法則」にいたるまで、
『新人賞を受賞するための小説の書き方』に特化した小説の書き方本です。
 鈴木輝一郎小説講座(●ここ●)は全国屈指のプロデビュー率を誇っていますが、それは決してマグレではないんであります。
・全国書店での予約が開始されました。右のページをプリントアウトして、お近くの書店でご注文ください。●ここ●
・amazonでの予約が開始されました→ ●ここ●
・東京堂書店の予約が開始されました→ ●ここ●
・セブンネットでの予約が開始されました→ ●ここ●
・浜松谷島屋オンライン書店での予約が開始されました。送料無料。谷島屋予約特典イベント企画中。請ご期待→ ●ここ●


絶賛発売中
●歴史小説『姉川の四人 信長の逆切れ』(毎日新聞社)の全国書店での販売がはじまりました。
 鈴木輝一郎 著
 毎日新聞社 刊
 本体1600円
 ISBN 978-4-620-10791-2
 元亀元年(1570)の姉川合戦の物語です。
 織田信長・徳川家康連合軍およそ3万vs浅井長政・朝倉義景連合軍1万9千。
 数字の上では織田・徳川必勝・楽勝のはずが──世に言う「浅井長政十一段抜き」で……
 大誤算にキレる信長!
 一撃で粉砕、負ける気まんまん、弱すぎる秀吉!
 どこにいる? 明智光秀!
 またも巻き込まれる徳川家康!
「戦国武将のやることはみっつのみ。ひとつ、首を縦にふること。ふたつ、首を横にふること。みっつ、死ぬること」
 地元在住の著者が、徹底した現地踏査と史実を踏まえた、圧倒的な合戦シーンをお楽しみに。

●amazonでの販売が始まりました。●ここ●をクリック。
●セブンネットでの販売が始まりました。●ここ●をクリック。
●ホンヤ・クラブでの販売が始まりました。●ここ●をクリック。
●honto・ネットストアでの販売が開始しました。 ●ここ●をクリック。
●e-honでの販売が開始されました。●ここ●をクリック。

絶賛発売中
 小説入門書『新・何がなんでも作家になりたい!』
 鈴木輝一郎著
 河出書房新社
 2013年08月中旬発売 予価1575円(税込) 
 ISBN 978-4-309-02207-9
 前著「何がなんでも作家になりたい!」から11年。
「小説家の年収」「絶対確実に新人賞を受賞する方法」などの
人気コンテンツはそのままに、おおきく改訂した新版!
全国屈指の新人賞受賞率を誇る鈴木輝一郎小説講座で培った
プロデビューのノウハウと最新データ、
そして激変したインターネット環境に鑑み、
「小説家とネット環境」「小説講座の選びかた」
 さらに禁断のコンテンツ
「小説家のリストラ」「小説家のメンタルヘルス」
 などをを加えてパワーアップ!
 ぜひどうぞ。
●amazonでの販売がはじまりました●ここ●をクリック。
●HMVでの販売がはじまりました●ここ●をクリック。

Kindle本の新刊配信がはじまりました
『本願寺顕如』(毎日新聞社版)は500円。『金ヶ崎の四人 信長、秀吉、光秀、家康』(毎日新聞社)は1000円で発売開始。
 ごいっしょに『日めくり四十八手』(マイカ)『もしも義経にケータイがあったなら』(新潮新書)もどうぞ。
 iPhone・スマホ・タブレットPCで読む方はKindle無料アプリで読めます。●ここ●からどうぞ。


1996年12月29日開設・counting from1998.8.30 ここにはアクセスカウンターがはいります


from07.04.18by hatena


 

業務連絡 2016年9月25日記)
 鈴木輝一郎小説講座(●ここ●)受講生のみなさんへ
 2016年9月24日(土)の講座動画&音声を一斉配信しました。  確認してください。

鈴木輝一郎小説講座の受講生のデビュー作が発売
 第36回横溝正史ミステリ大賞受賞作・逸木裕 『虹を待つ彼女』(角川書店)は2016年9月30日発売。お近くに書店がない場合にはamazonで>http://amzn.to/2cokbb2

【業務連絡・2016年9月8日記】鈴木輝一郎小説講座受講生のみなさんへ
2016年9月24日(土)の講座通信を一斉配信しました。確認してください。
2016年9月24日のゲストは水生大海さん。『教室の灯りは謎の色』(角川書店・8月27日発売)が課題図書。発売から講義まで短期間なので至急お近くの書店かamazonで購読してください。amazonへは>http://amzn.to/2auMm4c

業務連絡 2016年9月25日記)
 鈴木輝一郎小説講座(●ここ●)受講生のみなさんへ
 2016年9月24日(土)の講座動画&音声を一斉配信しました。  確認してください。

●(2016年8月26日記)鈴木輝一郎小説講座の受講生が2016年第18回えんため大賞ビーズログ部門特別賞を受賞しました
鈴木輝一郎小説講座(http://www3.famille.ne.jp/~kiichiro/#Anchor100426)の受講生、松村亜紀さんが第18回えんため大賞ビーズログ部門特別賞を受賞しました。応募総数423本、受賞2作のうちのひとり。ここからがスタート。
第18回えんため大賞ビーズログ部門のサイトは>http://www.enterbrain.co.jp/entertainment/awards/18gn.html

●2016年5月21日記・鈴木輝一郎小説講座の受講生のデビューが決まりました
鈴木輝一郎小説講座の受講生、邑上主水(むらかみ・もんど)さんのデビューが確定しましました。デビュー作は2016年5月24日発売。『強くてニューゲーム!―とある人気実況プレイヤーのVRMMO奮闘記』(アルファポリス)amazonへは→http://goo.gl/R5luks

※鈴木輝一郎小説講座・2015年度実績が確定しました
鈴木輝一郎小説講座は年度の区切りを江戸川乱歩賞の中間発表で区切っています。毎年4月23日に始まり、4月22日に年度を終えます。
2015年度中に出版社主催の新人賞の予選を通過した受講生は23名。
このうち最終選考に残ったのは6名。受賞者は2名。予選通過者の内訳はこのすこし下にあります。

鈴木輝一郎小説講座の受講生が第8回GA文庫大賞奨励賞を受賞しました
鈴木輝一郎小説講座(http://www3.famille.ne.jp/~kiichiro/#Anchor100426)の受講生、徒埜(ただの)けんしんさんが第8回GA文庫大賞奨励賞を受賞しました。
応募総数840本、受賞4作のうちのひとり。
ここからがスタート。
GA大賞のサイトは>http://ga.sbcr.jp/novel/taisyo/08/index02.html

業務連絡(2016年8月8日記)
 鈴木輝一郎小説講座(●ここ●)受講生のみなさんへ
 次回2016年8月27日(土)の講座通信、ゲスト講師伊東潤さん、水生大海さんへの質問票を一斉配信しています。メールボックスを確認してください。
 次回の講義は伊東潤さんの新刊インタビュー「『横浜1963』(文藝春秋・●ここ●)ができるまで」&作品講評です。

●【業務連絡・2015年11月2日記】公式サイトの日記、溜めているので当座はFacebookに仮日記を突っ込んでおきます、ごめんなさい。→https://www.facebook.com/kiichiro.suzuki

小説家鈴木輝一郎の小説講座(受講受付随時)

「プロのエンタテインメント小説家デビューを目指す人のための小説講座」
 です。ジャンルは問いません。「趣味として書く」のではなく、小説の新人賞に応募してデビューすることを目的にしています。
・講義日時 毎月第4土曜、15:30~17:30(午後3時半~5時半)。
・講義収録場所 ぎふ中日文化センター
  〒500-8875 岐阜市柳ケ瀬通1-12岐阜中日ビル3階。
・受講受付 電話 0120-670-877  (受講随時受付中)
  受付時間 平日は午前10時~午後7時、土曜は午前10時~午後5時。日曜定休。
・受講受付 Web受付の場合
 ぎふ中日文化センターのトップページから「新規会員登録」へアクセス
 http://www.chunichi-culture.com/center/gifu/
  ・受講料 1ヶ月2700円。(注・2万円ではありません。そのほかに入会金が必要です)
 名古屋・愛知・岐阜・三重以遠にお住まいのかたは電話口でその旨おつたえください。
・受講にはブロードバンド環境が必要です。講評等は日本時間で行います。あらかじめご了承ください。
・YouTubeに鈴木輝一郎小説講座ダイジェストチャンネルを開設しました。受講の参考にどうぞ。●ここ●をクリック。

鈴木輝一郎小説講座はデビューの役に立つのか
 よく「小説は教えられて書けるものではない」といわれます。鈴木輝一郎小説講座の答えは下記の通り。
 受講生は現在三十名弱。このうち受賞者等は、オール讀物新人賞受賞1名、島田荘司選 ばらのまち福山ミステリー文学新人賞優秀作受賞1名、小説宝石新人賞受賞1名、富士見ラノベ文芸賞審査員特別賞1名、松本清張賞最終候補1名、小説現代ショート・ショートコンテスト入選1名、チュンソフト小説大賞銅賞1名、集英社スーパーダッシュ文庫書きおろし、という具合です。
 プロデビューは2012年8月現在で奥山景布子・水生大海・竹雀綾人の3人。



講義日時や場所で出席が難しいひとに
 講義動画のインターネット配信と、スカイプをつかった作品講評に対応しています。
 仕事都合・育児・持病・介護などで土曜の講義出席が困難なかた、日本国外・海外在住の小説家志望者のかたも受講できます。
 教室は地理的には岐阜にありますが、受講生の過半は愛知・岐阜・三重・名古屋以遠の、東京都内・千葉・埼玉・新潟・大阪・四国・九州・沖縄・米国といった遠距離受講生です。
新規受講のweb受付を開始しました
「知らない相手に電話するのは苦手」「受付時間内に電話できない」という人のために、受講受付のWeb受付・受講料のWeb決済を開始しました。
ぎふ中日文化センター(
http://www.chunichi-culture.com/center/gifu/)>新規会員登録からどうぞ

※鈴木輝一郎小説講座・2015年度実績が確定しました
鈴木輝一郎小説講座は年度の区切りを江戸川乱歩賞の中間発表で区切っています。毎年4月23日に始まり、4月22日に年度を終えます。
2015年度中に出版社主催の新人賞の予選を通過した受講生は23名。
このうち最終選考に残ったのは6名。受賞者は2名。

 内訳は下記の通り。

☆受賞
横溝正史ミステリ大賞(角川書店)
 大賞・木逸裕「虹になるのを待て」
 2016年9月ごろ角川書店より刊行予定
GA文庫大賞(SBクリエイティブ
 奨励賞受賞・徒埜けんしん
「エルエット魔術研究ゼミへようこそ」
 刊行時未定

☆最終選考
GA文庫大賞(SBクリエイティブ)2名 
創元ファンタジイ新人賞(東京創元社)1名 
角川つばさ文庫小説賞(角川書店)1名
横溝正史ミステリ大賞(角川書店)2名

☆2次予選通過
GA文庫大賞(SBクリエイティブ)2名
小説現代長編新人賞(講談社)1名(注・選考中・2016年7月に確定)
創元ファンタジイ新人賞(東京創元社)1名
角川つばさ文庫小説賞(角川書店)1名
横溝正史ミステリ大賞(角川書店)2名

☆1次予選通過
野性時代フロンティア文学賞(角川書店)1名
横溝正史ミステリ大賞(角川書店)4名
小説宝石新人賞(光文社)1名
小説すばる新人賞(集英社)2名
コバルト短編新人賞(集英社)2名
C☆NOVELS大賞(中央公論新社)1名
講談社チャレンジカップ(講談社)1名
ホワイトハート新人賞(小学館)1名
江戸川乱歩賞(日本推理作家協会・講談社)3名
創元ファンタジイ新人賞(東京創元社)1名
角川つばさ文庫小説賞(角川書店)1名
GA文庫大賞(SBクリエイティブ)2名
小説現代長編新人賞(講談社)3名

予約開始! 小説執筆実践書『何がなんでも新人賞獲らせます!』(河出書房新社・本体1600円)2014年12月29日発売!
 小説家業界ガイドブック『新・何がなんでも作家になりたい!』(●ここ●)刊行の際、要望の多かった、
『新人賞が受賞できる小説の書き方実践編』
 です。
「行き詰まらない小説の書き方」「複式履歴書法」「ストーリー優先法」などの執筆実務のほか、投稿後の「中間発表までの過ごし方」「予選落ちしたら」「最終選考に残ったらすること」、そして「1万枚の法則」にいたるまで、
『新人賞を受賞するための小説の書き方』に特化した小説の書き方本です。
 鈴木輝一郎小説講座(●ここ●)は全国屈指のプロデビュー率を誇っていますが、それは決してマグレではないんであります。
・全国書店での予約が開始されました。右のページをプリントアウトして、お近くの書店でご注文ください。●ここ●
・amazonでの予約が開始されました→ ●ここ●
・東京堂書店の予約が開始されました→ ●ここ●
・セブンネットでの予約が開始されました→ ●ここ●
・浜松谷島屋オンライン書店での予約が開始されました。送料無料。谷島屋予約特典イベント企画中。請ご期待→ ●ここ●

発売開始!
 小説入門書『新・何がなんでも作家になりたい!』
 鈴木輝一郎著
 河出書房新社
 2013年08月中旬発売 予価1575円(税込) 
 ISBN 978-4-309-02207-9
 前著「何がなんでも作家になりたい!」から11年。
「小説家の年収」「絶対確実に新人賞を受賞する方法」などの
人気コンテンツはそのままに、おおきく改訂した新版!
全国屈指の新人賞受賞率を誇る鈴木輝一郎小説講座で培った
プロデビューのノウハウと最新データ、
そして激変したインターネット環境に鑑み、
「小説家とネット環境」「小説講座の選びかた」
 さらに禁断のコンテンツ
「小説家のリストラ」「小説家のメンタルヘルス」
 などをを加えてパワーアップ!
 ぜひどうぞ。
●amazonでの発売がはじまりました●ここ●をクリック。
●HMVでの発売がはじまりました●ここ●をクリック。

●今週の動画
【ゲスト伊東潤】キャラクターの内面の掘り下げかた【鈴木輝一郎小説講座】
全国屈指のプロデビュー率・新人賞受賞率を誇る鈴木輝一郎小説講座は受講随時。
インターネット完全対応なので、ブロードバンド環境にあるのなら世界中どこからでも受講でき、いつでも受講できます。受講生の過半は首都圏・大阪・名古屋・九州・新潟・沖縄・カルフォルニアなどの遠距離。
講座については→ http://www3.famille.ne.jp/~kiichiro/#Anchor100426
受講受付 電話 0120-670-877 担当・川島 「鈴木輝一郎小説講座を受講します」と申し込んでください。
鈴木輝一郎小説講座ダイジェストチャンネルは週いち更新・登録無料。受講の参考にどうぞ→http://www.youtube.com/user/kiishirosjp

9月1日(木)
昨日の万歩計は12730。昨日の抗不安薬は朝リーゼ1mg昼デパス0.5mg夜デパス1.0mg。

今日は朝5時に起床。ハンドル握って長距離ドライブ。歴史小説「風が吹いたら(仮)」の現地踏査です。
戦国の史跡はほとんど残っていないことが多く、「足を運ぶだけ無駄」ということのほうがはるかに多いんですが、「無駄足を踏んだことは、無駄足を踏まなきゃわからない」のもまた事実なんで。
どこに行ったか書くと、何を書いているかわかってしまうので内緒。

スマホのカーナビがそこそこ活躍したんですが、なにせ四年前のスマホなんで限界がある。ひょっとしたらとおもってamazonをチェックしてみたら、カーナビが思いっきり安くなっている。
スマホを新調するよりゴリラかユピテル買ったほうがずっと安い。
10万キロ超した車にカーナビをつける必要があるかと思わんでもないんだけど、10万キロのほとんどがコテ屋の営業マン時代のもので、いまは月せいぜい350キロぐらいしか走ってない。
いまは屋内駐車だから、15万キロで廃車するとして、あと10年は乗れる──その間にカーナビのデータが古くなるからカーナビのほうを買い換えるよね。

9月2日(金)
今日の体重は73.6kg、体脂肪率23.9%、体脂肪レベル13、BMI値26.2、基礎代謝量1651kcal、体年齢52歳。昨日の万歩計は5784。昨日の抗不安薬は朝リーゼ1mg昼デパス0.5mg夜デパス1.0mg。

8月の領収書の入力。かなり溜めていたので大仕事っす。
鈴木輝一郎小説講座の受講生からのメールのレスポンス。1日アクセスしないとかなり溜まるので、これも午前中かかりきり。

一時期、受講生からの提出原稿は何日か放置していたことがあった。
プリントアウトされた原稿の出来というのは短くて数秒、じっくり読んでも数分で判断できる。その話をTwitterなどですると「信じられない」といわれることが多いんだけど、「普通では信じられないことをやるのがプロ」ってもんだわさ。
で、以前、目を通したその日にレスポンスをしたところ「きちんと書いたのに読まれなかった。手抜きをされた」とブログに書いた受講生がいて、バカバカしくなって放置することにしたわけよ。

だけど、在籍者が100人を超えるようになってくると、そうも言ってられなくなってきた。読まなきゃいけない原稿がどんどん溜まるんだもの。
いまは、受講生が原稿を送ってきたら、できるだけ早く目を通しておおまかな評価と次作の執筆方針を伝えるようにしてます。

これを午前中にすませ、午後からは自分の原稿に専念。

夜は八光流合気武道悟道館(http://www.yabuta-unicorn.co.jp/godohkan/)で稽古。昇級昇段試験があったのと、ぼちぼち11月の演武会の稽古のはじまり。

9月3日(土)
今日の体重は73.5kg、体脂肪率24.4%、体脂肪レベル13、BMI値26.2、基礎代謝量1646kcal、体年齢53歳。昨日の万歩計は10669。昨日の抗不安薬は朝リーゼ1mg昼デパス0.5mg夜デパス1.0mg。昨日の睡眠薬はサイレース。

午前中は爆睡。11時間眠ると脳の疲れはとれるかな。
午後はぼーっと放心。頭のネジをゆるめきります。

午後3時ぐらいから8月27日の鈴木輝一郎小説講座(受講生随時受け付け中・http://www3.famille.ne.jp/~kiichiro/#Anchor100426)の講義動画のチェック。ゲストの伊東潤さんのインタビューを聴きなおし、PVに切り出すための前作業ね。
以前は「新刊紹介」という形をとっていたんだけど、動画のアクセス解析をすると「○○という作品の読ませどころ」なんて動画を公開しても誰も読まないのが判明した。
それよりも「アクセス数のあがるキーワード」ってものが判明しつつあるので、そのワードを中心に質問を組み立ててPVを切り出したほうがアクセス数があがり、ゲストの知名度をあげる助けになる(小説家志望者の多くは小説を読まず、作家を知らないんだ)。
鈴木輝一郎小説講座はなにせ受講料が月額2500円と激安で、ゲストはノーギャラ。ゲストにすこしでもメリットがあるように、ってことです。

それにしても伊東潤さんの話、面白くてためになるなあ。「ここまで手の内明かしてもらってもいいの?」と思わず言っちゃってるよ、俺。
「情報は、出さないところには集まらない」ってのは本当っす。
それはそれとして、伊東潤『横浜1963』(文藝春秋)は掛け値なしに面白いのでお勧め。

薬物依存症リハビリテーション自助グループNA (ナルコティックアノニマス http://najapan.org/meetings.html)大垣ミーティング。

9月4日(日
昨日の抗不安薬は朝リーゼ1mg昼デパス0.5mg夜デパス1.0mg。

朝6時に起床してデニーズで朝食とりながら受講生の長編をかため読みしたところ。
たくさん書いててたくさん落ちている人は、直しどころがはっきりしているから意外とラクかな。もちろん、たいていの場合、著者の言ってほしいこたえと実際の欠点は違う(だから落ち続ける)わけで、耳を貸さないもんだが。

日本福音ルーテル大垣教会(プロテスタント・ルター派のキリスト教会です。http://lutheran-ogaki.pvsa.mmrs.jp/)で日曜礼拝。

午後からは教会の女性会のみなさんのお手伝いで老人ホームの訪問。
チェキで写真撮ってお渡しすることになった。うまくいくかどうか不安だったんですが、喜んでいただけた。よかったよかった。

それを終えたところで教会の知人を相手に、今週末の推理作家協会の土曜サロンのリハーサル。観客が10人そこそこなんで、パワポではなくフリップ使うんだけど、ちともたつくかな。あと、パートごとのテーマのピントがボケがちなのでその修正とか。

9月5日(月)
今日の体重は74.1kg、体脂肪率24.4%、体脂肪レベル13、BMI値26.4、基礎代謝量1656kcal、体年齢53歳。昨日の抗不安薬は朝リーゼ1mg昼デパス0.5mg夜デパス1.0mg。

今朝は雨。朝ウォーキングはパスして布団でPCで歴史小説『風が吹いたら(仮)』の清書パコパコ。

鈴木輝一郎小鈴木輝一郎小説講座(http://www3.famille.ne.jp/~kiichiro/#Anchor100426)の10月の講義の作品講評の対象者の選定。
受講生の水準が偏らないよう、講評作のバランスをとるのと、受講生の「待ち」が長くなりすぎないようにすることを考えながら選ぶ。これがいちばん手間がかかるんだ、実は。

携帯が鳴ったのでチェックしたら、書いたことをすっかり忘れていた仕事の原稿料の振り込みの通知。なんだろう、この「モウカッタ」感は。ぜんぜん儲かってないというのに。

9月6日(火)
今日の体重は73.3kg、体脂肪率25.2%、体脂肪レベル13、BMI値26.1、基礎代謝量1638kcal、体年齢53歳。昨日の抗不安薬は朝リーゼ1mg昼デパス0.5mg夜デパス1.0mg。

鈴木輝一郎小説講座のPVの編集をするんだが、OPとEDを編集しなおす必要が出てきたんでこれで難儀。

鈴木輝一郎小説講座のOB・奥山景布子さんの『たらふくつるてん』(中央公論新社)が第22回中山義秀文学賞の候補になりました。選考会は2016年11月13日。
同賞は日本を舞台にした歴史・時代小説の商業出版の作品に与えられる賞。
他の候補者・候補作は、
朝井まかて『眩』(新潮社)
門井慶喜『家康、江戸を建てる』(祥伝社)
奥山さんは名古屋市在住。奥山さんの公式サイトは>http://okehuko.blog.fc2.com/

9月7日(水)
今日の体重は73.1kg、体脂肪率25.1%、体脂肪レベル13、BMI値26.1、基礎代謝量1635kcal、体年齢53歳。昨日の万歩計は3265。昨日の抗不安薬は朝リーゼ1mg昼デパス0.5mg夜デパス1.0mg。

万歩計がすごいことになってるなあ。さすがにこれではいかんと朝ウォーキング30分。歴史小説『風が吹いたら(仮)』、今日のぶんのノルマクリア。

鈴木輝一郎小鈴木輝一郎小説講座のPVの編集。
昨日切り出した本編に、OPとED(どうでもいいが、「ED」と入力した瞬間からPCのブラウザの広告が『自信を回復!』や『妻を寝かせない!』ばかりになる。エンドロールだ、っつーの)を連結し、テロップとBGMをくっつけてレンダリングし、アップロードする単純作業。
なんとかクリアして、一般公開許諾確認のメール。
そろそろ上京の準備をしなきゃ。
鈴木輝一郎小説講座動画ダイジェストチェンネルはこちらから。講座の動画は361本公開。薬物依存症リハビリセンター・岐阜ダルクの動画は29本公開してます。>https://www.youtube.com/user/kiishirosjp

夜は八光流合気武道悟道館(http://www.yabuta-unicorn.co.jp/godohkan/)昇級昇段審査。そういえばぼくが3段を拝受したのが平成14年だから、もう12年になる。なかなか「4段受けていいよ」とは言ってもらえませんねえ。仕事の合間を縫って、休んでばかりいたからなあ。

業務連絡(2016年2016年8月29日記)
 鈴木輝一郎小説講座(●ここ●)受講生のみなさんへ
 2016年8月27日(土)の講座動画&音声を一斉配信しました。  確認してください。

9月8日(木)
今日の体重は73.7kg、体脂肪率24.9%、体脂肪レベル13、BMI値26.3、基礎代謝量1646kcal、体年齢53歳。昨日の万歩計は11433。昨日の抗不安薬は朝リーゼ1mg昼デパス0.5mg夜デパス1.0mg。

Kindleの読み放題サービスで雑誌を読みまくっているんだが、ついつい『セカンド童貞からの卒業』なんて記事に夢中になっている自分に気づく……

歴史小説『風が吹いたら(仮)』本稿パコパコ。

新人賞の応募に向けて小説を書き始めた人が小説投稿サイトに「沈んでゆく」実例を多くみてきた。なんでだろうと思ったんだけど、なんか納得した。報酬は金銭とは限らないんだよね>
http://d.hatena.ne.jp/wander1985/20110702/1309615115

いままで鈴木輝一郎小説講座の動画生中継、Googleのハングアウトオンエアを使っていたんだが、仕様変更で使えなくなり、頭かかえ中。
いま使っている、生中継用PCはchromeBook。
ライブストリーミングエンコーダのソフトのかわりに、Googleハングアウトオンエアを使い、ここからYouTubeに連携してYouTubeに配信してた。
ところがYouTubeの仕様変更でGoogleハングアウトオンエアからYouTubeに流すことができなくなった。
で、PCにライブストリーミングエンコーダのソフトをダウンロードして配信すればいいんだが、chromeBookに対応しているソフトが見つからない。
いちばん手っ取り早い方法は、あきらめてWindowsOSのノートPCを買うことなんだろうけど、なにせ月額2700円の受講料(講師の手取りの何分の一かです、ねんのため)なんで、いきなりそんなことをいわれても予算がない。
いま、生中継を見ているのは受講生のうちの4割から6割。無視できない人数なんで、なにか方法を考えなきゃならないんだが。

問題はエンコーダソフトではなく、エンコーダソフトが正常に動作するPCのほう。どうやっても10万ぐらいかかる(動画処理するんだからあたりまえだ)。今月の生中継は見送りがこれで決定、かなあ。

「音声だけ生中継」って手があるのを思い出した。なにか考えよう。

9月9日(金)
昨日の抗不安薬は朝リーゼ1mg昼デパス0.5mg夜デパス1.0mg。

上京。同業者知人のアシストで湯島の三菱史料館へ取材。暑いっす。宿に荷物置いてシャワー浴びてフーターズ銀座で0次会。館淳一やら中野耕一さんやら。

それから江戸川乱歩賞授賞式。かなり余裕を持って名刺を刷ってきたんだけど、たちまちなくなった。名刺を切らしたのは、作家生活25年で初めて。

「鈴木輝一郎小説講座、受けまーす」と何人もの同業者に言われた。「秘密厳守で内緒受講ができるからいつでもいいよん」とそのその度にこたえてます。
ぼくは社交辞令は苦手で、この種の話をふられると本当に受講の申し込みがくるものだといつも待っている。

11月の鈴木輝一郎小説講座、ゲスト講師の予定がぽんと空いていたんだが、神家正成さんの新刊が出るそうで、ゲスト講師のお願いをした。
電話インタビューだけどノーギャラ。「100人の受講生に課題図書として講師の作品を読ませるから新刊の初速と読者開拓には役立つ」のがゲスト講師の最大のメリット。それをどうとるか、ですわな。

金曜の夜のこととて二次会は入りきらず、結局またフーターズ銀座に行きました。場所が広いからね。

で、銀座『レグルス』でひさしぶりにボトルいれてかるく一杯ひっかけて帰宿。

9月10日(土)
今日の体重は74.6kg。昨日の万歩計は9597。昨日の抗不安薬は朝リーゼ1mg昼デパス0.5mg夜デパス1.0mg。昨日の睡眠導入剤はレンドルミン。

午前中は爆睡。昨日、予定を詰め込みすぎたので、今日はのんびりする。

正午に同業者知人たちとフロントで待ち合わせ。南青山で飯食って推理作家協会の事務局へ。

南青山の推理作家協会の事務局で「土曜サロン」で「全国屈指のプロデビュー率ほ誇る鈴木輝一郎小説講座はこんなことやってます」というをしに行く。

推理作家協会は推理小説を書いていなくても入れるけれど、小説の商業出版を出している人でないと入会できない。
で、基本、プロばかりだから「こうやると新人賞がとれる」という話ではなく、「こんなことを鈴木輝一郎小説講座ではやってます」という話です。

ざっとまとめるとこんな話。

1)鈴木輝一郎小説講座の受講実績
 一般に思われているほどには新人賞の受賞は難しくない。
 鈴木輝一郎小説講座の受講生は新人賞に応募した3人から4人に1人が予選を通る。
 予選通過者の10人に1人は受賞してデビューできる。
 受賞することよりも、むしろ長編を書き上げて投稿することのほうが難しい。

2)講座の方針
「新人賞を受賞してプロデビューする」ことに徹しているということ。
 現在は「新人賞受賞作家爆発の時代」で、新人賞を受賞していないと人脈があっても相手にされないというのが実情なので。

3)講座のすすめかた
 1.ハード面
   「いつでもどこでも学べる」のが方針。
   講義は録画・音声を配信し、ネット環境さえあれば全世界でまなべる。
   ただし受講料が「岐阜価格」なので、コストとの戦いが中心であること。
 2.ソフト面
  基本を中心に、「編集者が読める程度の水準まで」にする。
  現在の小説はプロとアマとの実力の差がとても大きい。
  現在のところ「新人賞受賞作」は編集者が読める程度の水準にすぎない
  ここでいう「小説の基本」とは、
  1)小説は日本語で書かれている
  2)存在しない作品には誰も感動しない
  3)小説は書かれていることと書かれていないことからできている
  4)伝えたいことがなければ伝わらない
  の4つ。

4)受講生の構成
 8名からスタートし、現在は100名あまり。
 岐阜在住は数人。
 3分の1が首都圏、3分の1が中部・京阪神、のこり3分の1が全国。いちばん遠い事項生はワシントンDC在住。

5)受講生の特色
 在宅・受講料格安なせいか、他の小説講座にくらべて執筆環境が過酷な例もおおく、ハングリーではある。
 受講生どうしの交流がなく、匿名性を徹底しているので、プロのリカバリ組も多数。
 ハングリーさと作品の質との関係はかならずしもイコールではないが、生活や人生がかかっている受講生は尻を叩かなくても書く。

6)どんな受講生がデビューするか
 やめない受講生。多くの場合、作品を講評するとすぐに辞める。明らかに男女差があって、男性、特に中高年の男性は打たれ弱い。
「プロになる人」と「いい作品を書く人」は別物。

7)なぜ鈴木輝一郎小説講座から次々とプロデビューするか
「受賞させます運」があるから。
 新人賞に応募してから鈴木輝一郎小説講座の受講申し込みをしたら、その作品が新人賞の最終に残った、という事案が2件、受賞すること1件。さすがにこれは鈴木輝一郎小説講座では何もやっていないのでカウントしていないが。
 また、YouTubeのダイジェスト動画を観ただけでデビューした人もいる。

8)今後の課題
・「予選の通しかた」はだいたいわかってきたので、「最終選考の残り方」を模索中。
・「最後まで書き上げること」がもっとも難しいのはわかったが、その解決方法については思案中。
 ちやほやと褒めまくれば最後まで書き上げるようになることは確実なのだが、おだてて褒められなければ書き上げられないようだとプロになったあと生き残れないので。

まあ、だいたいこんなところ。

講義本体のほうは録画をとった。帰宅してから編集し、推理作家協会の会員に配信する予定。

けっこう時間があまったんだが、同業者内山安雄さんがいらっしゃっていたんで、せっかくの機会なので内山さんにいろいろな伝説を確かめる。
アウン・サン・スー・チーのちちを揉んだ話とか、内山安雄アジア教育基金の設立の動機がフィリピンで「うちの娘を買ってくれないか。頭がいいからせめて日本にいかせて教育を受けさせたいんだが」とか、基金の審査の不満から殺されそうになった話とか、実にいろんな伝説がある人なんで。
それにしても、人生で6回も強盗に遭うって、どんな生活をしてるんだろう…
ぼくの話ではとても持たなかったんだけど、内山さんの話でなんとか盛り上がって助かったでござる。

4時に撤収して同業者知人と上野精養軒のビアガーデン。
ふだんはバーボンのストレートをちびちび飲む(これだと飲み過ぎない)んだけど、ついついつられてビールとかモヒートとかがっつり飲んだでござる。でも終電に間に合ったぜ。

●今週の動画
【ゲスト伊東潤】こうすればミステリが書ける【鈴木輝一郎小説講座】
全国屈指のプロデビュー率・新人賞受賞率を誇る鈴木輝一郎小説講座は受講随時。
インターネット完全対応なので、ブロードバンド環境にあるのなら世界中どこからでも受講でき、いつでも受講できます。受講生の過半は首都圏・大阪・名古屋・九州・新潟・沖縄・カルフォルニアなどの遠距離。
講座については→ http://www3.famille.ne.jp/~kiichiro/#Anchor100426
受講受付 電話 0120-670-877 担当・川島 「鈴木輝一郎小説講座を受講します」と申し込んでください。
鈴木輝一郎小説講座ダイジェストチャンネルは週いち更新・登録無料。受講の参考にどうぞ→http://www.youtube.com/user/kiishirosjp

9月11日(日
今日の体重は74.2kg、体脂肪率26.1%、体脂肪レベル13、BMI値26.4、基礎代謝量1647kcal、体年齢57歳。昨日の万歩計は11433。昨日の抗不安薬は朝リーゼ1mg昼デパス0.5mg夜デパス1.0mg。

ルーテル市ヶ谷教会で日曜礼拝。

渋谷大盛堂書店で加藤元さんと盛岡・さわや書店フェザン店の田口幹人さんのトークショーを聴きに。
打ち上げに参加。

二泊三日の上京がよほど疲れていたのか、帰りの新幹線で寝過ごし、目を覚ますと京都。真っ青になって飛び降りたら上りの名古屋行きの終電に間に合った。ああ怖かった。
以前にも一度、乗り過ごし、京都に泊まったことがあったなあ。
新幹線は怖いよ。

9月12日(月)
今日の体重は74.5kg、体脂肪率23.5%、体脂肪レベル13、BMI値26.6、基礎代謝量1668kcal、体年齢53歳。昨日の抗不安薬は朝リーゼ1mg昼デパス0.5mg夜デパス1.0mg。

消防設備士の免許更新講習。五時までただ座ってるだけなんで、原稿仕事を一式もって内職。
講習の会場、電波が圏外になるようにされている。
PCはChromebookなんで、ネットに繋げられないとただの箱。
県庁のチラシの裏に手書きで原稿書いてます。
いま昼休みで外。
これからまた外界と遮断された世界だぜ。

夜は9月11日の推理作家協会・土曜サロンの動画の編集。

9月13日(火)
今日の体重は74.4kg、体脂肪率26.1%、体脂肪レベル13、BMI値26.4、基礎代謝量1647kcal、体年齢57歳。昨日の万歩計は11433。昨日の抗不安薬は朝リーゼ1mg昼デパス0.5mg夜デパス1.0mg。

9月11日の推理作家協会・土曜サロンの「鈴木輝一郎小説講座ではこんなことやってます」のDVDが焼けたんでチェック。あいかわらず噛むし、ここ一番で間違えるのはあいかわらず。
ものすごく口調が遅いのもあいかいわらず。滑舌の悪さは、ゆっくり話すことでどうにかカバーできているんだけど。
視線が定まっていないのが反省点。観客が10人ぐらいのときは、お客さんの目をひとりずつ見て話さないと。
集まったみなさんがあまりにも黙っているのでオンタイムでは不安でしゃあなかったんですが、見直すとそこまでひどくない。
生活保護とか障害者手帳給付とか、反応に困るネタを振ったから固まったんですね、これ。

9月14日(水)
今日の体重は73.6kg、体脂肪率24.5%、体脂肪レベル13、BMI値26.2、基礎代謝量1647kcal、体年齢53歳。昨日の万歩計は3543。昨日の抗不安薬は朝リーゼ1mg昼デパス0.5mg夜デパス1.0mg。

朝ウォーキング1時間。
あとは終日上京処理。

9月15日(木)
今日の体重は74.0kg、体脂肪率22.7%、体脂肪レベル13、BMI値26.4、基礎代謝量1665kcal、体年齢52歳。昨日の万歩計は11902。昨日の抗不安薬は朝リーゼ1mg昼デパス0.5mg夜デパス1.0mg。
朝ウォーキング1時間。

土曜に垂井町文化会館で『平塚為広と大谷吉継』という勉強会があり、同業者知人が聴きにくるそうなので便乗していくことに。その段取り。
夕食はすでに手配済みとのことで、ランチを一緒に、ってことで飯くうところを探したんだけど、あのあたりで唯一大丈夫な飯屋は16日まで臨時休業。
岐阜はとにかく飯がまずい。「どこに行ってもまずい」「カレー以外は地雷。そのカレーも飯は地雷」「水だけはうまい。定食やコースではまず水を飲め。水がいちばん美味しいから」という土地柄だから。

大阪はあいかわらずホテル難。
10月8日(土)に大阪創作サポートセンターで話すことになった。
毎回、大阪のホテル不足には泣かされているんで、3ヶ月前にダブルの部屋を押さえた。
ところが、翌日10月9日、始発で岐阜に帰ることになったんで大阪泊はぼくひとりになった。
キャンセルしてシングルの部屋を押さえようとしたんだけど、ネットでどこをさがしても「ありません」としか出ない。
ひょっとしたらとあちこち電話で確かめてみたら「満室」。いくら土曜だとはいっても四週間前だぜ、四週間前。都内だったらぜったいにありえない。
とりあえずホテルにはダブルで押さえたままにし、キャンセルが出たらシングルに移してもらうように頼んでおいたけどさ。
大阪のホテル不足、なんとかならんのか。

9月16日(金)
今日の体重は74.1kg、体脂肪率23.7%、体脂肪レベル13、BMI値26.4、基礎代謝量1660kcal、体年齢53歳。昨日の万歩計は10273。昨日の抗不安薬は朝リーゼ1mg昼デパス0.5mg夜デパス1.0mg。

鈴木輝一郎小説講座の生中継休止の件。
Facebookのビデオ動画配信で対応できるかと昨日テストしてみたものの動作せず。
Googleのハングアウトが20人ぐらいまで対応しているそうなんで、次はそちらをテストしてみる予定。
受講料月額2700円で、ここから中日文化センターが事務費等をごっそりもってゆく。
鈴木の手取りぶんからビデオカメラや動画編集PCなどの設備投資、ゲスト講師謝礼(さすがに現金はだせないのでお礼程度のもの)、新入受講生の勧誘のための宣伝広告費、配信のための通信経費を充てるとなると、とても十万円もするPCの追加配備は無理。
まあ、生中継をしなかった時期のほうが長かったんで、録画配信のみでもなんとかなるっちゃなるんだろうが。
歴史小説『風が吹いたら(仮)』区切りのいいところまで進んだので連結してプリントアウトし、次節の部分のタイムスケールのExcelデータをクラウドに移して出先で節割りができる段取り。今日の自分の仕事はここまで。
鈴木輝一郎小説講座の受講生の講評原稿に目を通し、薬物依存症リハビリセンター・岐阜ダルクの会報『鵜鮎つうしん』の原稿が来着したので原稿のチェック。まあ、ルーティンなもんです。
午後、逃避行動でGoogleハングアウトのビデオ会議で鈴木輝一郎小説講座生中継ができないか挑戦してるんだが、使い方がさっぱりわからない。
この手のものには自信があったんだけど、なんだかガラガラと音を立てて崩れてゆくような。

八光流合気武道悟道館(http://www.yabuta-unicorn.co.jp/godohkan/)で稽古。ひさしぶりに四段を相手に四段技の稽古。
あと、白帯の女性を相手に女性護身術の稽古──なんだけど、この時点でヘロヘロのガタガタ。「先生、大丈夫ですか?」とやたら心配されちゃったでござる。

9月17日(土)
今日の体重は73.9kg、体脂肪率24.8%、体脂肪レベル13、BMI値26.3、基礎代謝量1651kcal、体年齢53歳。昨日の万歩計は10648。昨日の抗不安薬は朝リーゼ1mg昼デパス0.5mg夜デパス1.0mg。

垂井町で「平塚為広と大谷吉継」勉強会というのがあり、鈴木英治・秋山香乃夫妻が聴きにいらっしゃるとのことだったんで、なにせ車で30分ほどのところでもあり、ご一緒することに。
車は割と時間が読めないのと、自宅で仕事して出掛けにばたつくのは嫌なので、仕事道具一式鞄に積んで、会場のそばのマクドナルドで原稿書き。Excel広げて次章の大枠を組んでゆく作業っす。

垂井町観光協会勉強会『平塚為広と大谷吉継』
場所 垂井町文化会館
講師 外岡(とのおか)慎一郎 敦賀市立博物館 館長
これはとても勉強になりました。聴講は大正解。内容は大谷吉継はほとんどなく、平塚為広出自などについての研究です。
平塚為広は同行した知人がすでにツバをつけているので、ぼくはもっぱら、
「専門家が詳細のわかっていない人物について、信頼性を確認しながら業績を洗い出してゆくプロセス」
をチェックしてました。
ぼくがふだんやっていることとほぼ同じなんですが、ぼくは小説を書くのが専門で、史実を調べるのが専門じゃない。「ぼくがやってることは間違っていない」と確認できたのがいちばんの収穫。

それにしても、かなり専門的な講演で、ぼくは夢中できいていましたが、聴きにきた100人ほどのお客さんがほとんど誰も寝ていないことが印象的でした。パワポもなにも使っておらず、配布資料があるだけなんですが。
歴史の話って、結局のところ、敷居が低い一方で奥行きもかなり深い、ってのが、あらためて実感。

夜は薬物依存症リハビリテーション自助グループNA (ナルコティックアノニマス http://najapan.org/meetings.html)大垣ミーティング。

9月18日(日)
今日の体重は74.0kg、体脂肪率24.3%、体脂肪レベル13、BMI値26.4、基礎代謝量1655kcal、体年齢53歳。昨日の抗不安薬は朝リーゼ1mg昼デパス0.5mg夜デパス1.0mg。

日本福音ルーテル大垣教会(プロテスタント・ルター派のキリスト教会です。http://lutheran-ogaki.pvsa.mmrs.jp/)で日曜礼拝。その後、先日の推理作家協会の土曜サロンの動画のチェック。

9月19日(月)
今日の体重は74.2kg、体脂肪率24.3%、体脂肪レベル13、BMI値26.4、基礎代謝量1658kcal、体年齢53歳。昨日の抗不安薬は朝リーゼ1mg昼デパス0.5mg夜デパス1.0mg。

すでに受賞者は愛知県在住の高校2年生に決定した旨、発表がありましたが、中間発表が先日発売の『小説すばる』誌で公式発表されました。
鈴木輝一郎小説講座の受講生が2016年第29回小説すばる新人賞の3次予選に残りました。1333人ぶんの9人。よく健闘しました。
鈴木輝一郎小説講座は全国屈指のプロデビュー率。受講受付随時。ネット対応で全国どこからでも受講できます。
いますぐ電話すれば今週末の講義に間に合います。
電話 0120-670-877 担当 川島
http://www3.famille.ne.jp/~kiichiro/#Anchor100426

午前中は岐阜ダルクの会報・『鵜鮎つうしん』の版下づくり。目を三角にしてクリアしてメールで送信。

昼は岐阜ルーテル教会で薬物依存症リハビリセンター・岐阜ダルク後援会(http://www.gifu-darc.org/)の定例会議。
NPO岐阜ダルクから、遠山香施設長、勇陽子女性ハウス責任者。後援会からは斎藤幸二会長、広報鈴木輝一郎が出席。

会計報告。
NPO岐阜ダルクが自立支援(生活訓練)の認定をうけ、福祉からの支援がうけられるようになり、後援会でストックしている寄付金を取り崩さずにすみました。8年前からダルクの資金管理をやっているけれど、これは初めて。
もちろん、福祉の給付金は入所者数によって支給されるので、入所者がいなくなればたちまち運営は行き詰まる。
ひき続き後援会も継続してみなさんからの資金をお願いすることに。最悪の場合、活動資金は三ヶ月で底をついてしまうので。
あと、岐阜ダルクの場合、「治療する意思のない依存症者はひきとめない」という方針を維持しているんですが、資金にそれなりに余裕がないと「治療する意思のない依存症者を給付金目的でひきとめ、その結果、入所者のみんなの回復プログラムに影響がおこる」という問題があるので、資金に相応に余力が必要。

依存症は身近な問題なんですが、覚醒剤や危険ドラッグなどの違法薬物でないと、なかなか依存症を自覚する機会もなければ、なおす意思ももちにくい。その結果、一般的な関心もなかなかあがらない、というのが頭の痛いところ。

そのほかに活動報告を受けたのですが、これは入所者の個別の問題が出てくるので詳細はパス。

9月20日(火)
今日の体重は73.9kg、体脂肪率24.6%、体脂肪レベル13、BMI値26.3、基礎代謝量1652kcal、体年齢53歳。昨日の抗不安薬は朝リーゼ1mg昼デパス0.5mg夜デパス1.0mg。

鈴木輝一郎小説講座生中継、「ツイキャスではどう?」という提案をうけて動作確認。これはかなり操作が簡単。
ところがログインでTwitterのアカウントを使うとTwitter内でだだ漏れになるのが判明。
ひょっとしたらと新規でアカウントを起こして作動させてみたら、なんとか限定配信が可能になった。
次回の鈴木輝一郎小説講座の生中継はこれでとりあえずテストすることに。

なんだかとってもあっさり書いてますが、この動作確認に終日追われっぱなしでござんした。ぐったり。

●今週の動画
【ゲスト伊東潤】小説を書く上で最も必要な才能とは【鈴木輝一郎小説講座】
全国屈指のプロデビュー率・新人賞受賞率を誇る鈴木輝一郎小説講座は受講随時。
インターネット完全対応なので、ブロードバンド環境にあるのなら世界中どこからでも受講でき、いつでも受講できます。受講生の過半は首都圏・大阪・名古屋・九州・新潟・沖縄・カルフォルニアなどの遠距離。
講座については→ http://www3.famille.ne.jp/~kiichiro/#Anchor100426
受講受付 電話 0120-670-877 担当・川島 「鈴木輝一郎小説講座を受講します」と申し込んでください。
鈴木輝一郎小説講座ダイジェストチャンネルは週いち更新・登録無料。受講の参考にどうぞ→http://www.youtube.com/user/kiishirosjp

 

業務連絡 2016年9月25日記)
 鈴木輝一郎小説講座(●ここ●)受講生のみなさんへ
 2016年9月24日(土)の講座動画&音声を一斉配信しました。  確認してください。

鈴木輝一郎小説講座の受講生のデビュー作が発売
 第36回横溝正史ミステリ大賞受賞作・逸木裕 『虹を待つ彼女』(角川書店)は2016年9月30日発売。お近くに書店がない場合にはamazonで>http://amzn.to/2cokbb2

【業務連絡・2016年9月8日記】鈴木輝一郎小説講座受講生のみなさんへ
2016年9月24日(土)の講座通信を一斉配信しました。確認してください。
2016年9月24日のゲストは水生大海さん。『教室の灯りは謎の色』(角川書店・8月27日発売)が課題図書。発売から講義まで短期間なので至急お近くの書店かamazonで購読してください。amazonへは>http://amzn.to/2auMm4c

業務連絡(2016年8月8日記)
 鈴木輝一郎小説講座(●ここ●)受講生のみなさんへ
 次回2016年8月27日(土)の講座通信、ゲスト講師伊東潤さん、水生大海さんへの質問票を一斉配信しています。メールボックスを確認してください。
 次回の講義は伊東潤さんの新刊インタビュー「『横浜1963』(文藝春秋・●ここ●)ができるまで」&作品講評です。

●(2016年8月26日記)鈴木輝一郎小説講座の受講生が2016年第18回えんため大賞ビーズログ部門特別賞を受賞しました
鈴木輝一郎小説講座(http://www3.famille.ne.jp/~kiichiro/#Anchor100426)の受講生、松村亜紀さんが第18回えんため大賞ビーズログ部門特別賞を受賞しました。応募総数423本、受賞2作のうちのひとり。ここからがスタート。
第18回えんため大賞ビーズログ部門のサイトは>http://www.enterbrain.co.jp/entertainment/awards/18gn.html

●2016年5月21日記・鈴木輝一郎小説講座の受講生のデビューが決まりました
鈴木輝一郎小説講座の受講生、邑上主水(むらかみ・もんど)さんのデビューが確定しましました。デビュー作は2016年5月24日発売。『強くてニューゲーム!―とある人気実況プレイヤーのVRMMO奮闘記』(アルファポリス)amazonへは→http://goo.gl/R5luks

鈴木輝一郎小説講座の受講生が第8回GA文庫大賞奨励賞を受賞しました
鈴木輝一郎小説講座(http://www3.famille.ne.jp/~kiichiro/#Anchor100426)の受講生、徒埜けんしんさんが第8回GA文庫大賞奨励賞を受賞しました。
応募総数840本、受賞4作のうちのひとり。
ここからがスタート。
GA大賞のサイトは>http://ga.sbcr.jp/novel/taisyo/08/index02.html

【業務連絡・2015年11月2日記】公式サイトの日記、溜めているので当座はFacebookに仮日記を突っ込んでおきます、ごめんなさい。→https://www.facebook.com/kiichiro.suzuki

●今週の動画
【ゲスト伊東潤】多視点のときどう書き分けるか【鈴木輝一郎小説講座】
全国屈指のプロデビュー率・新人賞受賞率を誇る鈴木輝一郎小説講座は受講随時。
インターネット完全対応なので、ブロードバンド環境にあるのなら世界中どこからでも受講でき、いつでも受講できます。受講生の過半は首都圏・大阪・名古屋・九州・新潟・沖縄・カルフォルニアなどの遠距離。
講座については→ http://www3.famille.ne.jp/~kiichiro/#Anchor100426
受講受付 電話 0120-670-877 担当・川島 「鈴木輝一郎小説講座を受講します」と申し込んでください。
鈴木輝一郎小説講座ダイジェストチャンネルは週いち更新・登録無料。受講の参考にどうぞ→http://www.youtube.com/user/kiishirosjp

9月21日(水
今日の体重は74.1kg、体脂肪率23.8%、体脂肪レベル13、BMI値26.4、基礎代謝量1654kcal、体年齢53歳。昨日の抗不安薬は朝リーゼ1mg昼デパス0.5mg夜デパス1.0mg。

雨があがったのでものすげえひさしぶりに朝ウォーキング。
公式サイトのページ更新。

このところ初めての場所を訪問することが続いたのと、スマホのナビも限界だったんで、買いました、ユピテルのカーナビ。10万キロ載った車にカーナビが要るか?という気がしなくもないんですが、車載のガソリン記録をみると、あと4~5年は乗れる理屈だし。カーナビは3年ぐらいで買い換える消耗品だし。
ためしにセットして動作させてみましたが、いやぁ、はっきりいってかなり運転がラク。ここまでラクになるなら、もっと早く導入すればよかった。無意識のうちに道を探すのって、けっこう負担になってたんですな。
マニュアルはなくても操作方法は見ればわかるからamazon限定パッケージで十分。
そのかわり、設置場所に若干の試行錯誤があるので、ダッシュボードマウントは必須かな。
今回はユピテルの7インチで2016年版。
http://amzn.to/2cG0Vmo

鈴木輝一郎小説講座の受講生に臨時で一斉配信メール。
ツイキャスでの生放送のめどがたってきたのでその話。
11月のゲスト講師に神家正成さんが電話インタビューに出てくれることになり、課題図書に神家正成著『七四(ナナヨン)』(1814円 宝島社)を読むように指示。
amazonへは> http://amzn.to/2cG58Xj

10月のゲスト講師&課題図書は早見俊さん『うつけ世に立つ: 岐阜信長譜』(徳間書店)なんだけど、「ちゃんと買って読んでいるか?」という確認もあわせて受講生に一斉配信。
さすがに最近は「課題図書を読まずに質問を出す」受講生はいなくなってきた(「読まずに質問してもわかりゃしない」と思っているらしい)けど、いろいろデータをみると、明らかに買わず読まずにゲストの話を聴こうとするケースがけっこうあるんで。
amazonへは> http://amzn.to/2cImOF0

女性の知人が、服の上からでも目に見えてウエストが細くなったんで「どうしたの?」と訊ねたら「ワンダーコア!これすごい!」と絶賛していた。置き場所はあるんで、今度はこれを買おう。
amazonへは> http://amzn.to/2cIL1uF

9月22日(木)
昨日の万歩計は11433。昨日の抗不安薬は朝リーゼ1mg昼デパス0.5mg夜デパス1.0mg。

今日も雨で朝ウォーキングはパス。

「万年予選通過者消滅への電車道」ってのがある。
予選は通るがなかなか最終に残らない>電子書籍出版社の新人賞に応募する>受賞して電子書籍が刊行される>「デビューしました!」と報告を受ける>「電子書籍はキャリアとしてカウントされないよ」と指摘する>受講をやめて消える、というパターン。

「万年予選通過者消滅への電車道」その2
予選は通るがなかなか最終に残らない>TwitterやFacebookに手を出す>小刻みな達成感の味を知る>孤独で報われる目当てのない新人賞応募作の執筆への耐性がなくなる>「なろう」に手を出すが報われない>KDPに手を出す>消える というパターン。

横溝正史ミステリ大賞を受賞した逸木さんはデビューまでTwitterやFacebook断ちをして、ここいらの循環を断った、ってことはあった。

ここを読んでいる小説家志望者のかたは、いちおう、そういうパターンがあることと、消滅へのパターンの断ち切りかたがあることは頭においといてくださいな。

無印Kindleが9月25日までセールで3980円!小説を読むことに特化した端末。バックライトがないので目にラク。いつでもどこでも小説を大量に読めるので、小説家志望者にはぜったいおすすめ。売れすぎるとセールが打ち切られるので早めに> http://amzn.to/2b0Z7H9

まだ明後日の講座の講評作品に目を通しているところ。はっきりいってけっこうたいへん。
水生大海さんの新刊インタビューの前にツイキャスでの生中継のテストを30分ほどやることになった。
もちろん、「見えてますか、見えてますか」ってだけで30分潰すわけにもゆかないんで、それ用のレジュメも作ることに。
受講生から質問がいくつかきていて、個別にはこたえていたんだけど、受講生内に回答する機会があまりなかったしね。

受講生からのメールをさらって明後日の生中継テスト中の穴埋めの質問を洗っているんだが、表に出せない質問や一般的でない質問ばかり。
とりあえず「原稿がスムーズに書けないのですがどうしたらいいでしょうか」と「『読者への誠意』ってなんですか」「パクリとオマージュはどう違うんですか」の三つは決まった。
あとはどんな話をしようか思案中。

鈴木輝一郎小説講座生中継のツイキャスの再テスト。動作習熟のためです。

ツイキャスはニコ動などの他のツールにくらべて圧倒的に操作性が高い。ものすげえ簡単に使える。
画質等が犠牲になっている模様だけど、もともと鈴木輝一郎小説講座の生中継は「受講生のモチベーションを維持するための、補助的なもの」という位置づけなんで、これで十分。

鈴木輝一郎小説講座は、もともとは2時間の講義枠だったんだけど、講義時間がかなりフレキシブルに使える。
受講生はまとめて生で受けずとも、疲れてきたら途中で切り上げて録画配信で観たり聴いたりすればいいんで。
そのせいもあって、いまは短いときで3時間、普通で4時間、がっつり5時間(このときはさすがにぼくも死んだ)やることもある。
受講生の人数が増えてきたのと、長編を書きあげる受講生が増えたんで。──どうでもいい話か。

ツイキャスは受講生が視聴するためにあれこれ面倒な操作を覚える必要がないのがありがたい。鈴木輝一郎小説講座の生中継の受信方法は、wordの書式設定と違い、「習熟しなくてもいい技術」だからね。

それはそれとしてツイキャス、「スマホで気軽に」ってコンセプトなせいか、高校生のユーザーが多い…
「未成年・中高生のみなさんへ」とか「お風呂から動画配信しないでね」とか…

いやもう、こんなおじさんがまぎれこんでごめんなさい、って感じになるねえ(^_^;)

9月23日(金)
今日の体重は74.0kg、体脂肪率25.0%、体脂肪レベル13、BMI値26.4、基礎代謝量1651kcal、体年齢53歳。昨日の抗不安薬は朝リーゼ1mg昼デパス0.5mg夜デパス1.0mg。

今日も雨で朝ウォーキングはパス。

鈴木輝一郎小説講座の場合、在宅受講・受講料格安といった事情もあって、受講生には生活保護や障害者年金受給者も多いんですが、環境が相応に過酷なほうが「尻を叩かなくても書く」という傾向はあります。
長編を黙々と書き上げるタイプは2つ。「人生がかかっているか」「生活がかかっているか」のどちらか。あと、「人生がかかっている」タイプは1作書き上げると終わることもおおいんですが、「生活がかかっている」タイプは書き続けるのも特徴。人間、人生よりも生活なんだなあ、と、実感しますねえ。

伊東潤『横浜1963』( 文藝春秋 2016/6/8)読了、感想。これは超超超超超収穫。ハードボイルドのミステリです。
とにかく映像的なのと、60年代の、戦後の荒廃のあとと高度成長期独特の空気が満載。昭和を歴史小説の手法で書くところに意表を突かれました。うまいっすねえ。
Kindle版へは http://amzn.to/2d0cXpU

福田和代『火災調査官』東京創元社 (2016/9/30)読了、感想。これは超超超収穫。タイトル通り、火災調査官を扱ったミステリ。「緻密な取材と圧倒的なリーダビリティ」は本当。
みっちり書き込んであるのになぜこんなに読みやすいのか。ぼくは歴史小説というジャンルの性格上、漢字が多いので改行を多用してページを「白く」しているんだけど、本作はそんな小手先のことをしなくても読みやすい。勉強しなおそう。
Kindle版へはhttp://amzn.to/2d0b7Wb

9月24日(土)
昨日の抗不安薬は朝リーゼ1mg昼デパス0.5mg夜デパス1.0mg。

鈴木輝一郎小説講座収録の本番。
スカイプ用のデバイスのKindle Fireが突然講義会場のWi-Fiルータに反応しなくなった。生中継用のPCは正常に認識するので、ここで迂闊にルータをいじるとPCの接続も途切れる可能性があるので、スカイプは予備でもってきたWiMAXのルータに接続して動作チェック。

講座事務局から「人件費の関係で、とにかく5時半にはあがってください」と固くいわれる。いままででいちばんきつかったのは、2時にはじまって7時あがり、ってのがあった。あれはぼくも避けたい。

ツイキャスの動作はだいたいOK。操作方法がものすげえ簡単なのは助かる。音声レベルがちと低いのが気になる。
ともあれ、これで生中継・録画配信・録音配信の準備はOK。
ツイキャスが正常に作動するか不安だったんで、2時から2時半までツイキャスの動作テスト&おまけ講義。受講生からの質問への回答です。
「読者への誠意とはなにか」「原稿がスムーズに書けないんですがどうしたらいいか」
ま、その回答。ツイキャスの生中継のアクセス数は例月とかわらず、意外なんですが生中継は根強い人気があります。

9月の鈴木輝一郎小説講座(受講生随時受け付け中・http://www3.famille.ne.jp/~kiichiro/#Anchor100426)のまとめ。

ゲストは水生大海さんの新刊電話インタビュー。『教室の灯りは謎の色』(角川書店・Kindle版は>http://amzn.to/2d5Sro2
取材の仕方などなど、受講生からの質問をとりまとめたものに回答していただきました。動画のダイジェストは、水生さんに公開許可をいただいてから、じゅんじゅんに公開してゆきます。

作品講評は三人。
「初診」は1人、あとの2人は「再診」。
ライトノベルに応募し続けてことごとく予選落ちした人の理由と対策を洗い出し、「ためしに江戸川乱歩賞に応募したら」と指導したら乱歩賞の予選を通った。乱歩賞の予選を通るのはけっこうたいへんなんだよ、という話。予選通過率は30%強と他の新人賞にくらべて圧倒的に高いけど、それは応募者の質が高すぎるから。
本人は現在は病気で加療休養中とのことで、治療を優先させるように指導。

あと、長編でなかなか予選をとおらない人のチェック。着実によくなってきてはいるんで、モチベーションの維持を優先。やるべきことはきちんとやってる人なんで、ここでもうひとふんばりすればなんとかなるんだけどね。

「初診」の人は筆歴と志向を確認して、志向に思い違いがあったので修正。こちらも応募作がすべて予選落ちをしているので、不足部分の洗い出しとチェック。
書いた作品がいきなり最終に残るようなタイプの著者の場合は何も言わないほうがいいんだけど、予選を通らない場合には欠点を洗ってそこを潰すのを優先する。
予選を通らない水準の作品は、ほとんどの場合、着想とかストーリーとかの問題ではなく、日本語に問題があるか、取材不足か、「書かれていないところの作りこみ不足」なんで、どれかを片付ければたいていはなんとかなる。

まあ、そんな具合で9月の講義は無事終了。

9月25日(日)
今日の体重は74.2kg、体脂肪率24.5%、体脂肪レベル13、BMI値26.4、基礎代謝量1657kcal、体年齢53歳。昨日の抗不安薬は朝リーゼ1mg昼デパス0.5mg夜デパス1.0mg。

午後から大垣ルーテル教会でチャペルコンサート。
出演
大垣オカリナの会「ほほえみ」
バイオリン 玉木奈津子 ピアノ大橋朝子
ルーテル教会聖歌隊
ぼくはルーテル教会の聖歌隊なんで、聖歌隊のガウン着て、主に感謝しながら賛美歌うたいました。写真はとってません。
信じられないでしょうが、ぼくはちょいちょい牧師と間違えられます。
ダルクの集まりに行くと、牧師と間違えられるか、売人と間違えられて警戒されるかのどちらかです…

9月26日(月)
今日の体重は74.3kg、体脂肪率24.4%、体脂肪レベル13、BMI値26.5、基礎代謝量1659kcal、体年齢52歳。昨日の抗不安薬は朝リーゼ1mg昼デパス0.5mg夜デパス1.0mg。

今朝は6時に亡父の墓参り。

飯食って、鈴木輝一郎小説講座(受講生随時受け付け中・http://www3.famille.ne.jp/~kiichiro/#Anchor100426)の動画のDVDのダビング。ゲスト講師と作品講評をした受講生にはDVDを焼いて郵送しているので。
たいていは2枚組なんで、isoファイルにしてから、2台ある外付けDVDドライブにふたつのダビングソフトを使って一気にやっちゃうんだけど、今日はソフトトラブルで手間取る。

ともあれ、ダビングを終え、郵送の手配をして発送。

あと、配信した講座動画のチェック。姿勢だとか発音、視線などのチェックです。それと、一般公開のPVに切り出すためのタイムチェック。どこでどんな話をしたか、切り出すための下準備っす。
断言しちゃうけど、鈴木輝一郎小説講座でいちばん真面目に受講しているのは、間違いなく俺だな。

トム・ハンクス『ハドソン川の奇跡』観了、感想。これは収穫。映画館で観ました。
クリント・イーストウッドは監督としては職人にちかく、失敗作がなく、「そこそこ面白いもの」と「面白いもの」を作る人ですな。
これは「感動の名作」ではなく「誰がみても確実に安心して楽しめる作品」です。
何年か前、ニューヨークで離陸直後にバード・ストライクでエンジンが不調になったためにハドソン川に不時着水し、乗客乗員155人全員が生還した飛行機事故がありましたが、そのときの機長を素材にした物語。
オチやストーリーどころか、プロセスまでわかりきった話でどうやってスリルを作るんだろうと思って観にいきましたが、構成を前後させることでスリルとプロットポイントをきっちりつくってました。歴史小説を書いている身としては、とても学ぶところの多い作品でした。
副機長役のアーロン・エッカートがとてもいいっす。
ぼくはクリント・イーストウッド監督が好きなんで映画館でみましたが、DVDになってから観ても面白さが減じない種類の作品なんで、あわてて観なくてもいいかも。

津田彷徨『ネット小説家になろうクロニクル』講談社 (2016/9/16)読了、感想。これは超超超超超収穫──というか、小説家志望者は必読、かな。小説の書き方本ではなく、小説投稿サイトでランキングを上げるノウハウ本です。
小説の新人賞の落選作を説投稿サイトに流用することは、ぼくはきわめて否定的です。
第一の理由は本書であきらかなように、それ専用のノウハウで書かれた作品に太刀打ちできないから。
第二の理由は、小説投稿サイトで作品を公表してしまうと、デビューしたあと、出版社に提示するストック原稿がなくなってしまうから。
小説投稿サイト経由でデビューするのであれば本書に目を通し、本腰いれて投稿サイトにとりかからないと、とてもじゃないけど歯が立たないわなあ。
amazonへは>http://amzn.to/2d2NTi3

●今週の動画
【鈴木輝一郎小説講座】原稿がスムーズに書けないのだが
全国屈指のプロデビュー率・新人賞受賞率を誇る鈴木輝一郎小説講座は受講随時。
インターネット完全対応なので、ブロードバンド環境にあるのなら世界中どこからでも受講でき、いつでも受講できます。受講生の過半は首都圏・大阪・名古屋・九州・新潟・沖縄・カルフォルニアなどの遠距離。
講座については→ http://www3.famille.ne.jp/~kiichiro/#Anchor100426
受講受付 電話 0120-670-877 担当・川島 「鈴木輝一郎小説講座を受講します」と申し込んでください。
鈴木輝一郎小説講座ダイジェストチャンネルは週いち更新・登録無料。受講の参考にどうぞ→http://www.youtube.com/user/kiishirosjp

●サイトを読んでるかたへのお願い
 書籍、CD、DVD、ゲーム、パソコン周辺機器、各種サプライ品などの購入でAmazon.co.jpを利用するとき、このホームページを経由していただけると、とても助かります。
 そうすると売り上げの数パーセントが鈴木にはいります。サイト閲覧料金がわりとご理解ください。
 下記のサーチボックスからどうぞ。


略歴著作リスト&通信販売過去の日記日本福音ルーテル大垣教会薬物依存症リハビリセンター・岐阜ダルク鈴木輝一郎小説講座鈴木輝一郎小説講座ダイジェストチャンネル


●感想メール・業務連絡メールはまで。
 諸般の事情で、いただいた感想メールには直接個別にメールでお返事することはできません、ごめんなさい。
 いただいた感想メールは転載することがあるんで、転載不可の場合はその旨お伝えください。
 転載する場合にも、メールアドレスやID、住所などは開示も埋め込みもしませんので、御安心のほどを。
 また、転載されたメールは、ここのページが単行本化された際に収録される場合があることを御承知おきください。
 メールの転載、単行本化にともなう収録、小説・エッセイ等のネタにすることなどについて、事前・事後の承諾や報酬などはないと思ってください、すいません。


・当サイトへのリンクは自由です。事前・事後の連絡も必要ありません。
・当サイトの内容の著作権はすべて鈴木輝一郎が保有しています。引用・転載する場合には、必ず引用元またはトップページ(http://www3.famille.ne.jp/~kiichiro/)のURLを併記・リンクしてください。


●鈴木の著書の一覧&取寄せby amazon.co.jpは●ここ●をクリックしてください。

●鈴木の著書の一覧&取寄せby bk-1は● ここ●をクリックしてください。

●鈴木の著書の一覧&取寄せby セブンイレブン with ばーちゃるねっと店長氷見16歳は●ここ●をクリックしてください。セブンイレブン店頭受け取りの場合は送料無料。

●鈴木の著書の一覧&取寄せby 楽天ブックスは● ここ●。1500円以上は送料無料。

カスタム検索