2014年4月26日小説講座収録風景

鈴木輝一郎小説講座動画ダイジェストチャンネル
小説家鈴木輝一郎は今日もパコパコ

(ここのURLはhttp://www.kiichiros.com
「急告」このページ、読めてますか?
ここのポリシーは「ああ読める!いつでも誰でもどのブラウザでも」です。
読めない場合にはまでお知らせください。
(ジャンクメール防止のため、メールアドレスは画像化しています。お手数ながら、メールアドレスは手入力でお願いします)

2017年8月10-31日を更新しました。最新の日記へは●ここ●をクリック。
●ここは岐阜県大垣市在住の作家・鈴木輝一郎が自分で運営してるホームページです。
鈴木輝一郎小説講座の案内は●ここ●。右側のQRコードをクリックするとYouTubeの鈴木輝一郎小説講座ダイジェストチャンネルに飛べます。チャンネル登録して、受講の参考にどうぞ。
●公式サイトは更新が遅れがちです、ごめんなさい。twitterでの日記の下書きをtwilogにまとめてあります。●こちらは随時更新●してます→http://twilog.org/kiichiros
●【業務連絡・2015年11月2日記】公式サイトの日記、溜めているので当座はFacebookに仮日記を突っ込んでおきます、ごめんなさい。→https://www.facebook.com/kiichiro.suzuki
●拙著の一覧by Amazon.co.jp インスタントストアへは●ここ●
●写真は2014年4月26日・鈴木輝一郎小説講座の配信動画収録風景。
●薬物依存症回復支援施設「岐阜ダルク」のお手伝いをすることになりました。大麻、覚醒剤、シンナー、睡眠薬、向精神薬などの薬物依存で悩んでいる方やご家族のかたは、岐阜ダルク(●ここ●)まで迷わずご相談ください。

業務連絡(2017年8月11日記)
 鈴木輝一郎小説講座受講生のみなさんへ
 2017年8月26日(土)の講座通信、2017年8月27日(日)の名古屋特別講座の講座通信を一斉配信しました。確認してください。
http://www3.famille.ne.jp/~kiichiro/#Anchor100426

業務連絡(2017年7月8日記)
 鈴木輝一郎小説講座受講生のみなさんへ
 2017年8月26日(土)のデビューインタビュー田中静人さん・綾見洋介さんへの質問票、8月27日(日)のゲスト講師・小島環さんへの質問票を一斉配信しました。確認してください。
http://www3.famille.ne.jp/~kiichiro/#Anchor100426

●業務連絡(2017年7月29日記
 鈴木輝一郎小説講座受講生のみなさんへ
 2017年7月23日の八重洲ブックセンター公開講座動画&音声を一斉配信しました。確認してください。乾緑郎さん・坂井希久子さん・蒼井凜花さん・逸木裕さん・早見俊さんの課題図書に目を通すことを忘れずに。
http://www3.famille.ne.jp/~kiichiro/#Anchor100426

業務連絡(2017年7月23日記)
 鈴木輝一郎小説講座受講生のみなさんへ
 2017年7月22日の講座動画&音声を一斉配信しました。確認してください。
http://www3.famille.ne.jp/~kiichiro/#Anchor100426


【絶賛発売中!】鈴木輝一郎著 歴史小説『長篠の四人 信長の難題』(毎日新聞出版)
「織田の味方を一人も損ぜずに武田に勝て」

 強敵武田勝頼軍が迫るなか、信長から次々と無茶振りされる難題にふりまわされっぱなしの家康・秀吉・光秀の三人。
 ムダに熱く調子だけはいい羽柴秀吉、
 自分に責任が問われない場面ではかなり適当な明智光秀。
「またこいつらと組むのか……」――家康の絶望は深い。
 秀吉・光秀とは立場が異なる家康がもし判断を誤れば、三河・遠江七十二万石、総数二万をこえる将兵が一瞬で路頭に迷うことになる。
 勝頼軍一万五千が待ち構えるなか、戦国武将の意地をかけ家康が下す決死の決断――。
「金ケ崎の四人」「姉川の四人」に続く、信長・秀吉・家康・光秀の戦国四人武将シリーズ第三弾!

 鈴木輝一郎 毎日新聞出版
『長篠の四人 信長の難題』
税込み 1728円
ISBN 978-4-62-010816-2
初版 2015年9月24日
●全国書店で予約受け付け中
●amazonでの予約の受け付けが始まりました。送料無料。●ここ●をクリック。

絶賛発売中! 小説執筆実践書『何がなんでも新人賞獲らせます!』(河出書房新社・本体1600円)2014年12月29日発売!
 小説家業界ガイドブック『新・何がなんでも作家になりたい!』(●ここ●)刊行の際、要望の多かった、
『新人賞が受賞できる小説の書き方実践編』
 です。
「行き詰まらない小説の書き方」「複式履歴書法」「ストーリー優先法」などの執筆実務のほか、投稿後の「中間発表までの過ごし方」「予選落ちしたら」「最終選考に残ったらすること」、そして「1万枚の法則」にいたるまで、
『新人賞を受賞するための小説の書き方』に特化した小説の書き方本です。
 鈴木輝一郎小説講座(●ここ●)は全国屈指のプロデビュー率を誇っていますが、それは決してマグレではないんであります。
・全国書店での予約が開始されました。右のページをプリントアウトして、お近くの書店でご注文ください。●ここ●
・amazonでの予約が開始されました→ ●ここ●
・東京堂書店の予約が開始されました→ ●ここ●
・セブンネットでの予約が開始されました→ ●ここ●
・浜松谷島屋オンライン書店での予約が開始されました。送料無料。谷島屋予約特典イベント企画中。請ご期待→ ●ここ●


絶賛発売中
●歴史小説『姉川の四人 信長の逆切れ』(毎日新聞社)の全国書店での販売がはじまりました。
 鈴木輝一郎 著
 毎日新聞社 刊
 本体1600円
 ISBN 978-4-620-10791-2
 元亀元年(1570)の姉川合戦の物語です。
 織田信長・徳川家康連合軍およそ3万vs浅井長政・朝倉義景連合軍1万9千。
 数字の上では織田・徳川必勝・楽勝のはずが──世に言う「浅井長政十一段抜き」で……
 大誤算にキレる信長!
 一撃で粉砕、負ける気まんまん、弱すぎる秀吉!
 どこにいる? 明智光秀!
 またも巻き込まれる徳川家康!
「戦国武将のやることはみっつのみ。ひとつ、首を縦にふること。ふたつ、首を横にふること。みっつ、死ぬること」
 地元在住の著者が、徹底した現地踏査と史実を踏まえた、圧倒的な合戦シーンをお楽しみに。

●amazonでの販売が始まりました。●ここ●をクリック。
●セブンネットでの販売が始まりました。●ここ●をクリック。
●ホンヤ・クラブでの販売が始まりました。●ここ●をクリック。
●honto・ネットストアでの販売が開始しました。 ●ここ●をクリック。
●e-honでの販売が開始されました。●ここ●をクリック。

絶賛発売中
 小説入門書『新・何がなんでも作家になりたい!』
 鈴木輝一郎著
 河出書房新社
 2013年08月中旬発売 予価1575円(税込) 
 ISBN 978-4-309-02207-9
 前著「何がなんでも作家になりたい!」から11年。
「小説家の年収」「絶対確実に新人賞を受賞する方法」などの
人気コンテンツはそのままに、おおきく改訂した新版!
全国屈指の新人賞受賞率を誇る鈴木輝一郎小説講座で培った
プロデビューのノウハウと最新データ、
そして激変したインターネット環境に鑑み、
「小説家とネット環境」「小説講座の選びかた」
 さらに禁断のコンテンツ
「小説家のリストラ」「小説家のメンタルヘルス」
 などをを加えてパワーアップ!
 ぜひどうぞ。
●amazonでの販売がはじまりました●ここ●をクリック。
●HMVでの販売がはじまりました●ここ●をクリック。

Kindle本の新刊配信がはじまりました
『本願寺顕如』(毎日新聞社版)は500円。『金ヶ崎の四人 信長、秀吉、光秀、家康』(毎日新聞社)は1000円で発売開始。
 ごいっしょに『日めくり四十八手』(マイカ)『もしも義経にケータイがあったなら』(新潮新書)もどうぞ。
 iPhone・スマホ・タブレットPCで読む方はKindle無料アプリで読めます。●ここ●からどうぞ。


1996年12月29日開設・counting from1998.8.30 ここにはアクセスカウンターがはいります


from07.04.18by hatena


 

業務連絡(2017年8月11日記)
 鈴木輝一郎小説講座受講生のみなさんへ
 2017年8月26日(土)の講座通信、2017年8月27日(日)の名古屋特別講座の講座通信を一斉配信しました。確認してください。
http://www3.famille.ne.jp/~kiichiro/#Anchor100426

業務連絡(2017年7月8日記)
 鈴木輝一郎小説講座受講生のみなさんへ
 2017年8月26日(土)のデビューインタビュー田中静人さん・綾見洋介さんへの質問票、8月27日(日)のゲスト講師・小島環さんへの質問票を一斉配信しました。確認してください。
http://www3.famille.ne.jp/~kiichiro/#Anchor100426

●業務連絡(2017年7月29日記
 鈴木輝一郎小説講座受講生のみなさんへ
 2017年7月23日の八重洲ブックセンター公開講座動画&音声を一斉配信しました。確認してください。乾緑郎さん・坂井希久子さん・蒼井凜花さん・逸木裕さん・早見俊さんの課題図書に目を通すことを忘れずに。
http://www3.famille.ne.jp/~kiichiro/#Anchor100426

業務連絡(2017年7月23日記)
 鈴木輝一郎小説講座受講生のみなさんへ
 2017年7月22日の講座動画&音声を一斉配信しました。確認してください。
http://www3.famille.ne.jp/~kiichiro/#Anchor100426

鈴木輝一郎小説講座の受講生2017年度2人目のデビューが決まりました
綾見洋介(あやみ・ようすけ)さん。デビュー作は『小さいそれがいるところ』(宝島社)2017年7月15日発売です。
amazonへは>http://amzn.to/2uUTUVJ

鈴木輝一郎小説講座の2017年度3人目の受講生のデビューが発表されました。
田中静人さん。デビュー作は『陽気な死体は、ぼくの知らない空を見ていた』(宝島社文庫)。2017年8月4日発売です。
amazonへは>http://amzn.to/2trjG5K

小説家鈴木輝一郎の小説講座(受講受付随時)

「プロのエンタテインメント小説家デビューを目指す人のための小説講座」
 です。ジャンルは問いません。「趣味として書く」のではなく、小説の新人賞に応募してデビューすることを目的にしています。
・講義日時 毎月第4土曜、15:30~17:30(午後3時半~5時半)。
・講義収録場所 ぎふ中日文化センター
  〒500-8875 岐阜市柳ケ瀬通1-12岐阜中日ビル3階。
・受講受付 電話 0120-670-877  (受講随時受付中)
  受付時間 平日は午前10時~午後7時、土曜は午前10時~午後5時。日曜定休。
・受講受付 Web受付の場合
 ぎふ中日文化センターのトップページから「新規会員登録」へアクセス
 http://www.chunichi-culture.com/center/gifu/
  ・受講料 1ヶ月2700円。(注・2万円ではありません。そのほかに入会金が必要です)
 名古屋・愛知・岐阜・三重以遠にお住まいのかたは電話口でその旨おつたえください。
・受講にはブロードバンド環境が必要です。講評等は日本時間で行います。あらかじめご了承ください。
・YouTubeに鈴木輝一郎小説講座ダイジェストチャンネルを開設しました。受講の参考にどうぞ。●ここ●をクリック。

講義日時や場所で出席が難しいひとに
 講義動画のインターネット配信と、スカイプをつかった作品講評に対応しています。
 仕事都合・育児・持病・介護などで土曜の講義出席が困難なかた、日本国外・海外在住の小説家志望者のかたも受講できます。
 教室は地理的には岐阜にありますが、受講生の過半は愛知・岐阜・三重・名古屋以遠の、東京都内・千葉・埼玉・新潟・大阪・四国・九州・沖縄・米国といった遠距離受講生です。
新規受講のweb受付を開始しました
「知らない相手に電話するのは苦手」「受付時間内に電話できない」という人のために、受講受付のWeb受付・受講料のWeb決済を開始しました。
ぎふ中日文化センター(http://www.chunichi-culture.com/center/gifu/)>新規会員登録からどうぞ

※鈴木輝一郎小説講座・2016年度実績が確定しました
鈴木輝一郎小説講座は年度の区切りを江戸川乱歩賞の中間発表で区切っています。毎年5日1日に始まり、4月末日に年度を終えます。
2016年度(2016年5月1日~2017年4月30日)に出版社主催の新人賞の予選を通過した受講生は21名。
このうち最終に残ったのは4名。受賞者3名。デビュー4名。
 内訳は下記の通り。
※デビュー 4名
逸木裕『虹を待つ彼女』(2016年9月 角川書店)
邑上主水『強くてニューゲーム!』(2016年5月24日 アルファポリス
) 徒埜けんしん『月とうさぎのフォークロア。』(2016年12月14日 SBクリエイティブ/GA文庫)
松村亜紀『ケダモノと王女の不本意なキス』(2017年3月15日 KADOKAWAビーズログ文庫)
※受賞 3名
邑上主水『強くてニューゲーム!』アルファポリス・選外デビュー
松村亜紀『ケダモノと王女の不本意なキス』第18回ビーズログ部門奨励賞
大空なつき『世界一クラブ』第5回角川つばさ文庫小説賞金賞
※最終選考 4名
第18回角川ビーズログ文庫 1名
第6回ポプラ小説新人賞 1名
第37回横溝正史ミステリ大賞 1名
第5回角川つばさ文庫小説賞 1名
※2次(3次予選を含む) 6名
第2回集英社オレンジ文庫ノベル大賞 3名
第29回集英社小説すばる新人賞 1名
第5回角川つばさ文庫小説賞 1名
第18回角川ビーズログ文庫 1名
第6回ポプラ小説新人賞 1名
※予選通過 21名
第2回集英社オレンジ文庫ノベル大賞 6名
第6回集英社ライトノベル新人賞 1名
第9回福山ミステリ文学新人賞 1名
第20回光文社日本ミステリ文学大賞新人賞 1名
第6回ポプラ小説新人賞 1名
第37回横溝正史ミステリ大賞 2名
第12回小説現代長編新人賞 2名
第63回江戸川乱歩賞 3名
第13回MF文庫ライトノベル新人賞 1名
第8回野生時代フロンティア文学賞 1名
第5回角川つばさ文庫小説賞 1名
第18回角川ビーズログ文庫 1名

7月7日(金)
 今日の体重は73.9kg、体脂肪率25.1%、体脂肪レベル13、BMI値26.3、基礎代謝量1649kcal、体年齢53歳。昨日の抗不安薬は朝昼デパス0.5mg、就寝時メデポリン0.4mg。
昨日は終日薬物依存症リハビリテーションセンター・岐阜ダルクの会報『鵜鮎つうしん』の版下編集にかかりきり。 『金ケ崎の四人』が5年ぶりに3刷が決定し、そのゲラが届いたのでゲラのチェック。重版時には手を入れない方針なんだけど、読点「、」の多さが気になるのと、文節の修飾関係が混乱していて読みにくいところがけっこうある。 ページ数がかわるとコストがかかるので、ページがかわらないように主語を足したり文節をいれかえたり。 新刊『桶狭間の四人 光秀の逆転』のキャンペーンと鈴木輝一郎小説講座の講座通信の準備と八重洲ブックセンター公開講座の準備。 アシスタントさんに概略ガイダンスを配信。今回は7日間でアシスタントさんは日替わり。初めてお願いするのは2人。 あと、八重洲ブックセンター公開講座で公開講評する受講生との連絡のメール。受講生からゲスト講師への質問票の編集。 8月の鈴木輝一郎小説講座の講評の人選をしてメールをいれるんだが、毎回これが意外と難航する。8月の講評枠はまだ1人しか埋まらない。 6月の鈴木輝一郎小説講座の受講申し込みの動きが鈍い。なんでだろうとおもって調べてみると、どうも本店サイトの更新が滞って検索のランクが下がっているのが原因らしい。 ホームページ・ビルダーを導入したものの、結局のところez-HTMLっていうHTMLエディタでタグを手埋めするのがいちばん手っ取り早い。 とりあえずメモしていたぶんだけは突っ込んだ。切り出しはあらためて。 夜は八光流悟道館で合気道の稽古。汗だく。

●今週の動画
【鈴木輝一郎小説講座動画ダイジェスト】実在するものをモデルにしてもいいのか
全国屈指のプロデビュー率・新人賞受賞率を誇る鈴木輝一郎小説講座は受講随時。
インターネット完全対応なので、ブロードバンド環境にあるのなら世界中どこからでも受講でき、いつでも受講できます。受講生の過半は首都圏・大阪・名古屋・九州・新潟・沖縄・アメリカ・ヨーロッパなどの遠距離。
講座については→ http://www3.famille.ne.jp/~kiichiro/#Anchor100426
受講受付 電話 0120-670-877 担当・川島 「鈴木輝一郎小説講座を受講します」と申し込んでください。
鈴木輝一郎小説講座ダイジェストチャンネルは週いち更新・登録無料。受講の参考にどうぞ→http://www.youtube.com/user/kiishirosjp

7月8日(土)
 今日の体重は72.7kg、体脂肪率24.9%、体脂肪レベル13、BMI値25.9、基礎代謝量1630kcal、体年齢53歳。昨日の抗不安薬は朝昼デパス0.5mg、就寝時メデポリン0.4mg。

通例、土曜は午前中爆睡するんだが、『金ケ崎の四人』の3刷ゲラが火曜必着なのでそうも言ってられない。『金ケ崎の四人』映像化が確定しているんで、その宣伝に間に合わせなきゃならんという事情もある。

で、8時に起床。
鈴木輝一郎小説講座の講評類の段取りができたので、7月22日の講座通信と23日の特別講座の講座通信、それから特別講座のゲスト講師のみなさんへの質問票を編集して受講生に一斉送信。

この種の通達で最も手間がかかるのは「通信を送信したから確認せえ」という告知。
Twitter(予約告知を使って1日3回、1週間告知しつづける)とはてなブログとFacebookと公式サイトで告知するんだが、それでも無反応な受講生がいる。

公式サイトを半年放置していたので、とりあえずez-HTMLってHTMLエディタで手作業でファイルを切り出し、FFFTPで更新。新刊の告知などはあとまわしだ。

11時にかかりつけ医に行って検査の結果聞き。SLGT-2阻害薬が劇的に効果をしめし、血糖値・ヘモグロビンエーワンシーの数値が思いっきり正常値どまんなか。

毎日新聞出版から編集者の手の入った『金ケ崎の四人』3刷ゲラが届いたので、いままでチェックしたものと付け合せ。ま、これにかかりきりです。

夜はNAミーティングのため大垣ルーテル教会。薬物依存症者自助グループ・NAミーティングは参加者・内容ともに部外秘なので詳細はパスね。

鈴木輝一郎小説講座の受講生、2017年度2人目のデビューが決まりました。
綾見洋介(あやみ・ようすけ)さん。デビュー作は『小さいそれがいるところ』(宝島社)2017年7月15日発売です。
amazonへは>http://amzn.to/2uUTUVJ

鈴木輝一郎小説講座の2017年度3人目の受講生のデビューが発表されました。
田中静人さん。デビュー作は『陽気な死体は、ぼくの知らない空を見ていた』(宝島社文庫)。2017年8月4日発売です。
amazonへは>http://amzn.to/2trjG5K

7月9日(日)  今日の体重ははかり忘れた。

5時半起床。シャワー浴びてデニーズでモーニングかっくらいながら『金ケ崎の四人』3刷ゲラをチェック。

日本福音ルーテル大垣教会(プロテスタント・ルター派のキリスト教会です。http://lutheran-ogaki.pvsa.mmrs.jp/)で日曜礼拝。

礼拝後も『金ケ崎の四人』3刷ゲラのチェックしてクリア。この発送は明日。

7月10日(月)
 今日の体重ははかり忘れた……

朝4時半起床。
トレッキングポールを使った朝ウォーキング。上半身の運動になる、ってことで導入したんだが、全身のコンビネーションにはなるかな? 上半身を動かすので肩こりにはきくかも。自然と歩幅がおおきくなるので、股関節はよく動くのはたしか。ものすげえ汗をかくのはかなわんが。あと、歩きながらメモすることができんのが難点。
いつもは食事前にシャワーをあびるが、たまりかねて帰ってから即座にシャワー。

to do リストを紛失。メモ用紙ごとどこかに行った。昨夜、寝る前にメモした記憶があるのでそのうち見つかるはず。原稿の下書きを挟んだクリップボードもどこかに消えた。
「忘却は能力」なんだそうで、物忘れが激しいのは子供のころからなんだが、不便な能力だ。
もっとも、忘却力がタフだと自分の原稿も書いた端から忘れてゆくんで「自分の原稿を読者の目で読める」というメリットはある。あるんだ。これはいいことなんだ。

とにかくまだ雑務が多いのでB5の方眼紙にリストつくって朝食。

朝食後のあれこれは明日書く。

7月11日(火)

 今日の体重は73.6kg、体脂肪率24.1%、体脂肪レベル13、BMI値26.2、基礎代謝量1649kcal、体年齢53歳。昨日の万歩計は8779


昨日の午前中やったこと。

薬物依存症リハビリセンター・岐阜ダルクが、こんど活動紹介をする教会で寸劇のミュージカルをすることになったそうなんだが、その楽譜を紛失した。ぼくのところに控えがないか?ということだったんで、PCをサルベージして送信。

鈴木輝一郎小説講座に新受講生がはいってきたんで受講案内やら講座通信やらの送信。今月は7月22日と23日の講座通信、それからゲストが5人いるのでゲストへの質問票だけで5通ある。けっこう大仕事。

『金ケ崎の四人』3刷ゲラをクロネコヤマトの営業所に持ち込んで発送。7月11日(火)に届く
予定。
刊行5年めで映像化&3刷。映像化の公式発表は7月18日だそうなので詳しい情報はまだ。

新刊『桶狭間の四人 光秀の逆転』(毎日新聞出版)の献本リストをチェックし、Excelデータを編集部の送信。

んで、午後からChromeBookC720もって外で自分の原稿書き。

今朝は5時起床。トレッキングポールををつかってポールウォーキング1時間。なんとかコツがつかめてきたかな? 汗だくになる事情はかわらず。
東京海上日動から保険証券が来着。7月23日(日)の八重洲ブックセンターの鈴木輝一郎小説講座公開講座のゲスト講師のみなさんに傷害保険をかけたので。

Twitterに『「物書き諸氏が語る早く書くコツとか効率的に書くコツ」タグまとめ』なんてものがあった。
「早く書くコツ」はわかりませんが、プロデビューする人は例外なく、
1)時間の使い方が計画的
2)どんなに忙しくても執筆時間を確保する
3)早く書くより毎日必ず書く
ですね。(鈴木輝一郎小説講座)
https://togetter.com/li/1128650

毎日新聞出版から電話。新刊書店まわりにともなう営業との打ち合わせなどなど。

『桶狭間の四人 光秀の逆転』(毎日新聞社)の見本が届いた。何冊だしても、この瞬間ってのはうれしいもんです。表紙をなでなで。

あと、新刊イベントの追加公演(というのかな?)を探していましたが、なんとかなりそうな模様。場所とかゲスト講師のお願いとかでばたばた。
昨日つくったto doリストの多くがまだ放置したままになっている。いかんことである。

公式サイトに貼り付けているはてなカウンターのサービスが2017年8月7日でサービス終了だって。2007年4月からアクセス解析をまかせてきたんだけど、ここで息切れ、だね。
ちなみに公式サイトは1996年12月29日スタートなので──21年か。最初はフロッピーをプロバイダに持ち込んでプロバイダがアップしてました。それではかなわんので1997年1月にいまのプロバイダに乗り換えた。amazonどころか、Googleもなかった時代でござった。

7月12日(水)

 今日の体重は73.6kg、体脂肪率24.1%、体脂肪レベル13、BMI値26.2、基礎代謝量1649kcal、体年齢53歳。昨日の万歩計は7868。

朝ウォーキングのコースも時間も同じなんだが、ポールウォーキングだと歩幅が大きく、1割がた歩数が減る。なんだか損したような気になる。

今朝は5時半起床。雨なので朝ウォーキングはパス。向こう脛と太股の後ろ側が軽い筋肉痛。ポールウォーキングはそれなりに負荷がかかってるってことだわな。

PCは立ち上げてから小一時間はウィルスチェックやらなんやらで重い。通常はPCに電源をいれてから朝ウォーキングにでかけ、帰ってくるとウィルスチェック等が終わってサクサク動く、って具合だけど、今日はいきなりPC前。
タスクマネージャーでPCの状態をモニターしながら、先に鈴木輝一郎小説講座の受講生の講評原稿に目通し。

PCのセルフチェックが終わったのをみて鈴木輝一郎小説講座名古屋公開講座で作品講評する受講生の人選。
メールのやりとりがこまめにあってだいたいどんな人か見当がついて、現地に足が運べて、公開の講座に出られる人、というのは限られてくるので、これはちょっと手間取る。とりあえず決めて参加の可否の連絡。この段階で「仕事に都合がつかない」といった事情がけっこうはいるので、最後までわからない。
名古屋公開講座についてはまだ出揃ってないので、詳細はしばしお待ちを。

『桶狭間の四人 光秀の逆転』(毎日新聞社 amazonへは●ここ●)の見本が届いたので、資料等の著者に礼状を添えて献本の手配。

鈴木輝一郎小説講座の7月22日(日)のSkype講評の受講生とSkypeの動作テストの連絡。

手帳で来週のスケジュールをみて蒼白。来週はずっと外出で、PC前で処理する仕事がまるでできない(まあ、執筆に専念できる、ともいうが)。to do リストの組み換えをしなきゃならんか。

鈴木輝一郎小説講座の受講生、田中静人くんが『陽気な死体は、ぼくらの知らない空を見ていた』(宝島社 http://amzn.to/2ug5bTf )でデビューが確定したので、デビュー祝の手配。

全身が重だるくて眠くてかなわん。
今日はもう寝る。なにもかも放り出して寝る。睡眠にまさる薬なし。
午後4時就寝。

7月13日(木)
 今日の体重は73.6kg、体脂肪率24.3%、体脂肪レベル13、BMI値26.2、基礎代謝量1648kcal、体年齢53歳。昨日の万歩計は2182。

13時間爆睡で5時起床。これでかなりラク。睡眠は重要だ。
ポールウォーキング1時間。それにしてもこの「ポールウォーキング」って名称は他になかったのか。ポールダンスを連想してしゃあないんだが。

とりあえずto doリストづくり。今月は7月22日、23日と連チャンで小説講座をするので、そのレジュメをいまからつくらにゃならん。

7月23日講評予定の受講生とSkypeの動作テスト。滑舌がわるくてあちらに伝わらない単語がいくつかあったんで、ゆっくりはっきり話しなおし。このところ聖書の音読をさぼっているのが、てきめんに出る。

この7月、新刊『桶狭間の四人 光秀の逆転』(毎日新聞出版 amazonへは●ここ●)が刊行されるんで、7月下旬から例によって諸国をキャンペーンでまわる。
例によって著者手書きのPOPそのほかの販促品一式をそろえてだ。
この9月、旧刊の『金ケ崎の四人』(毎日新聞出版 amazonへは●ここ●)が映像化され、それにともない『金ケ崎の四人』に5年ぶりに3刷となった。7月下旬の『桶狭間の四人』の全国行脚には間に合う。
で、どうすべきか迷っていること。
1)販促類を新刊の『桶狭間』に絞ったほうがいいか、
2)それとも『金ケ崎』『桶狭間』の両面にしたほうがいいか。
販促を絞り込むと『金ケ崎』を売り漏らしそうな気がする一方、2冊を並行してアピールすると焦点がぼけそうな気もするし。
思案していたら担当者から打ち合わせの電話。映像化に関する情報類は18日に解禁、映像化がらみの新しい帯をつけた『金ケ崎の四人』の3刷版も全国行脚に間に合うのが確認できたので、POPとPOPスタンドのみ『金ケ崎の四人』と『桶狭間の四人』の2セットつくり、販促は新刊の『桶狭間の四人』に注力することで確定。

POPスタンドが数量的に不足するのが確定したのでその手配。
著者手書きのPOPは鈴木輝一郎オリジナルPOPスタンドにはさんで書店さんに渡す。書店さんの許可がおりたらその場で自分でPOPを立てる。「あとで立てますから」という書店さんの好意に甘えていたら、なにもはじまらない。
キャンペーンの予算立て。
首都圏・京都・大阪・名古屋新刊書店まわりの交通費・宿泊費、アシスタント報酬、八重洲ブックセンターの鈴木輝一郎小説講座公開講座のアシスタント報酬、名古屋の公開講座のアシスタント報酬、販促品などを列記してチェックする。
このなかで最もかかる経費は、訪問先の書店員さんに渡す自著の献本費。棚の担当者にぼくの新刊を読んでもらって面白いと思ってもらって売ってもらうことが最も重要。

7月14日(金)
 今日の体重は73.6kg、体脂肪率24.1%、体脂肪レベル13、BMI値26.2、基礎代謝量1649kcal、体年齢53歳。昨日の万歩計は10469。

昨夜は日本福音ルーテル大垣教会(プロテスタント・ルター派のキリスト教会です。http://lutheran-ogaki.pvsa.mmrs.jp/)で大垣南集会。聖書の勉強会です。
今月はヨハネ福音書8:3-11の「罪なき者だけがこの女に石を打て」という有名な箇所。ここは「写本によって有無がある箇所で、後に加筆されたという説がある」とは初めて知った話で、意外でござんした。
姦通の現場を押さえられた女がイエスの前に引き出され、イエスが「罪のない者が石を打て」というわけですが、「どうやって姦通の現場を押さえたんだ?」と、とっさにその光景を思い浮かべますわな。現代でも浮気現場に踏み込むのは難しいのに。
あと、「罪なき者は立ち去れ」でみんな立ち去るんですが、これは何の罪か気になりますよね。いちおう、「モーセの十戒に抵触したいろいろな罪」だということですが、ホレ、やはりそこは、ねえ。「この女とヤッてない奴が石を打て」とみんなが解釈して立ち去ったと考えると理解はしやすいわな。それだとタイミングよく姦通の現場を押さえられた理由もわかるし。
もちろん、そんなおげれつな話は、とても口にできないので黙ってました。イエス様、いろいろごめんなさい。

今朝は雨で朝ウォーキングはパス。

鈴木輝一郎小説講座(受講生随時受け付け中・●ここ●)の7月22日(土)と23日(日)のレジュメづくり。
レジュメでいちばんたいへんなのは、実は講評する受講生の過去のメール類をサルベージして成長度合いをチェックする作業。
メールの件名別に仕分けして、誰に、いつ、どんな話をして、その後どうなったか、って履歴をみるわけだ。

あと、7月22日(土)はゲスト講師はなく、「いまさら聞けない質問コーナー」で講義をすすめてゆく。その質問類のとりまとめだとか。業務連絡が山のようにある。

そんなさなかにものすごい雷で一時中断。雷でマザーボードを焼いた経験があるんで。シャットダウンしてコンセントを引っこ抜き、予備マシンのChromeBookC720を居間にもちこんで起動し、何本か質問をとりまとめ──ようとしたら雨がやんだ。
徒労感全開でぐったりしたんで仮眠2時間とるつもりで寝室をがんがんに冷やし、昨日、amazonのタイムセールで買ったWi-Fi中継器をちょこまかいじくりまわして設定していたら気分転換で復活。

小学館から印税の支払い通知がきた。「なんだっけ?」とおもったら電子書籍の印税。20年ぐらい前に書いた作品がkoboとコミックシーモアで売っていて、その印税だった。手元にKindleしかないんで、まったく失念しとった。
電子書籍そのものは二十数年前からはじめているけど、切手代にさえならないのがふつうで、Kindleぐらいしか数字がでないものだと思っていたんだが、時代はかわったもんだ。

『ほどよく長生き死ぬまで元気 遺産そこそこ遺書はしっかり』(小学館・kobo版)は現代介護小説。家業の営業をこなしながら作家として活躍する主人公。地方ずまいの長男の常として、次々と襲いかかる祖父母父義祖父母従業員の入院介護長期入院の死線をかいくぐる、同時多発介護物語。
kobo版は864円。> https://www.kobo.com/jp/ja/ebook/5nZscw453jqW-pAwVYWq9g

7月15日(土)
 今日の体重は73.8kg、体脂肪率24.4%、体脂肪レベル13、BMI値26.3、基礎代謝量1651kcal、体年齢53歳。昨日の万歩計はつけてない。ほとんど歩いてません。

今朝はがっつり爆睡して8時半起床。

歴史小説『桶狭間の四人 光秀の逆転』刊行記念・八重洲ブックセンター公開講座まであと1週間になった。
参加費無料のイベントは当日になるまでどうなるか見当がつかないから胃が痛い。
以前、Facebookでためしに鈴木輝一郎小説講座の広告を打ったとき、それなりに効果があった。まあ、うちの講座は受講料が極端に安いんで、費用対効果を考えるとペイできないから三日でやめたが。
で、とりあえず一週間、首都圏在住の小説家志望者向けにセグメントして広告を打つことにした。
これはどの程度閲覧者がいるか、かなりきめこまかく出る。
それにしても、イベントの準備以上に告知に手間をとられるなあ。
小説を書くことに負けずおとらず、刊行作品の広報・告知に手間がかかるようなもので、やむをえないことだが。
イベントの告知は、「まめにしつこく当日まで」ってのは鉄則なわけだが。
ともあれ、昨日いちにちかけて7月22日(土)の定例講座のレジュメをつくった(いつもは一週間かけてやる作業だ)。
午後から7月23日(日)の特別公開講座のレジュメづくり。

午後6時、薬物依存症者自助グループNAのミーティングで大垣ルーテル教会。

7月16日(日)
 今日の体重ははかってない。昨日の万歩計は3870。
 7時起床。シャワー浴びて髭剃ってデニーズへ。

 鈴木輝一郎小説講座公開講座の名古屋公開講座の段取り。8月も2日連続講義。ゲスト講師のかたのデータ類が出揃ったのでイベント会場の主催者に転送したりとか、イベント保険の段取りとか。

日本福音ルーテル大垣教会(プロテスタント・ルター派のキリスト教会です。http://lutheran-ogaki.pvsa.mmrs.jp/)で日曜礼拝。

上京準備。シモジマで手配したPOPスタンドを受け取りにいったりとか、ユニクロで着替えのインナーをまとめ買いとか。

岐阜市民会館で川島ナナバレエ研究所の発表会の観劇。

●今週の動画
【鈴木輝一郎小説講座動画ダイジェスト】小説の偏食は気にしない
全国屈指のプロデビュー率・新人賞受賞率を誇る鈴木輝一郎小説講座は受講随時。
インターネット完全対応なので、ブロードバンド環境にあるのなら世界中どこからでも受講でき、いつでも受講できます。受講生の過半は首都圏・大阪・名古屋・九州・新潟・沖縄・アメリカ・ヨーロッパなどの遠距離。
講座については→ http://www3.famille.ne.jp/~kiichiro/#Anchor100426
受講受付 電話 0120-670-877 担当・川島 「鈴木輝一郎小説講座を受講します」と申し込んでください。
鈴木輝一郎小説講座ダイジェストチャンネルは週いち更新・登録無料。受講の参考にどうぞ→http://www.youtube.com/user/kiishirosjp

7月17日(月)
 今日の体重ははかり忘れた。昨日の万歩計は6005。

『桶狭間の四人 光秀の逆転』(毎日新聞出版 amazonへは●ここ●)キャンペーン用の名刺の版下づくり。『金ケ崎の四人』(毎日新聞出版 amazonへは●ここ●)の3刷とテレビ化が決定したので、その刷りこみもいれることに。
できあがって仮に5枚プリントアウトしたらいきなり誤字が見つかった……

朝9時に名古屋市博物館でゴジラ展。
ぼくはゴジラ映画がいちばんカスだった時代にがっつり観てるんで、『シンゴジラ』まではまるっきり空白。展示に特に思い入れはないんだけど、暑さには参った。3時には撤収して帰宅したんだけど、そのまま爆睡。

7月18日(火)
 今日の体重は73.6kg、体脂肪率24.1%、体脂肪レベル13、BMI値26.2、基礎代謝量1649kcal、体年齢53歳。昨日の万歩計は7868

今朝は7時起床。シャワー浴びて仕事場。
告知関係でアクシデントが発生したんで確認関係のメール。

7月30日(水)
 今日の体重は73.6kg、体脂肪率24.1%、体脂肪レベル13、BMI値26.2、基礎代謝量1649kcal、体年齢53歳。昨日の万歩計は7868
昨日、一週間の首都圏新刊書店挨拶まわりを終えて帰宅。
睡眠と休養を最優先したのでアクセス類は後回しにした。
細かいまとめはまた後で。

ひとつ判明したこと。TwitterとFacebookの使い分け方法が決まった。
Twitterの記事、小説講座のネタをボットで、それ以外の雑談を手入力していたんだが、出張中はボットまかせでTwitterは小説講座ネタだけが自動で投下されていった。そしたらみるみるフォロワーが増えた。この徒労感(^^;)
まあ、そんな具合で、Twitterは新人賞取り方ネタに、Facebookはオープンにしていい雑談向けに住み分けることに。
Facebookは過去の記事の検索に手間がかかるので、記事の控えを公式サイトに、という具合。
問題はボットに突っ込んである記事が300弱しかなく、一週間程で一巡しちゃうこと、だな。これはボットの記事を増やすことで対応しないと仕方ない。

明日は京都・大阪の新刊書店挨拶まわり。火曜・8月1日は名古屋の新刊書店挨拶まわり。
8月27日(日)にジュンク堂ロフト名古屋店で小島環さんと鈴木輝一郎公開小説講座をやる。ここまでで新刊に関するキャンペーンは終了。
とりあえず今週水曜日から通常業務に戻る予定。

ちなみに公式サイトはテキストファイルがメインの原始的な構造になってますが、これだとPC内にまったく同じ構造で保存できて、グレップ検索で自分向けのデータベースになるからなんでござる。

8月23日のゲスト講師への礼状書き。

8月2日(水)
 今日の体重は73.3kg、体脂肪率25.5%、体脂肪レベル13、BMI値26.1、基礎代謝量1636kcal、体年齢53歳。昨日の万歩計は10217。

5時起床。ものすげえ量のto do リストに目眩がしてきたよ。
8月5日(土)に大阪創作サポートセンターで刑事弁護を専門にしている弁護士の人との対談講座をやるので、その準備も並行せにゃならんのだ。

新刊キャンペーンの荷物をようやくほどいて収納。
7月22日の通常講座、23日の公開講座のDVDのダビング。中身はまだ確認していない。

8月5日の準備。
7月22日・23日の鈴木輝一郎小説講座のデータをブルーレイディスクに。HDDにバックアップしているものの、落雷にあったらパアなんで。
ほいでもってビデオカメラの中身をフォーマット。創作サポートセンターの対談は公開はしません。自分が見返して勉強するためのもの。
対談する弁護士の論文を目通し。文字はページ単位でざっくり読むので、PDFだとけっこう一瞬で読める。読むことだけは同業者のなかでもかなり早いほうらしいが、こういうときは本当にありがたい。

DVDのダビングはぜんぶで10セット・20枚。その発送の手続き。今回の書店まわりリストの入力。キャンペーン中の経費をエクセルに入力。

その間にベストセラーズ『歴史人』から電話。「歴史人コラムのストックがなくなったので書きなさい」という催促。そういう連載をしていたことをすっかりわすれとった。これは「ぬるーく読むコラム」というもの。締切を設定したりなどなど。
http://best-times.jp/category/rj-column-kiitirougihu

今日は夕方まで雑務処理に追われて一歩も外出していない。夜は八光流合気武道の稽古に出かける予定。

●今週の動画
【【鈴木輝一郎小説講座】「書けないスパイラル」を断とう
全国屈指のプロデビュー率・新人賞受賞率を誇る鈴木輝一郎小説講座は受講随時。
インターネット完全対応なので、ブロードバンド環境にあるのなら世界中どこからでも受講でき、いつでも受講できます。受講生の過半は首都圏・大阪・名古屋・九州・新潟・沖縄・アメリカ・ヨーロッパなどの遠距離。
講座については→ http://www3.famille.ne.jp/~kiichiro/#Anchor100426
受講受付 電話 0120-670-877 担当・川島 「鈴木輝一郎小説講座を受講します」と申し込んでください。
鈴木輝一郎小説講座ダイジェストチャンネルは週いち更新・登録無料。受講の参考にどうぞ→http://www.youtube.com/user/kiishirosjp

8月3日(木)
 今日の体重は73.5kg、体脂肪率24.0%、体脂肪レベル13、BMI値26.2、基礎代謝量1648kcal、体年齢52歳。昨日の万歩計は2416。

がっつり寝て今朝は7時起床。

ようやく時間をとって7月23日の公開講座の動画をチェックして反省会。
まずは第一部の乾緑郎さん・坂井希久子さんとのトークショーのチェック。42分の動画ですが、これは面白くてあっという間でござんした。
乾さんとはこれが初対面で、ぼくがあがりまくっているのはご愛嬌。乾さんは舞台俳優の経験もあるせいか発声が明瞭で論旨が明快。
それはそれとして、坂井希久子さんとのトークになったとたんリラックスして「あー」とか「えー」が激減するのは、我ながらなんなんだ。

「えー」「あのー」症候群再発。
このところ自分の講座の動画のセルフチェックをサボってたんですが、怠惰は決して裏切らない。「あー」とか「えー」とか、出る出る。聞き苦しい。
講座のときは意識して遅く話すようにして防止していたんだけど、これ、チェックをサボるとてきめんに出るね。
明後日は大阪創作サポートセンターで刑事弁護士の先生と人前に話すので、それまでに治さなきゃ。
ネットとはすごいもので、「あーとかえーとか」で検索かけたとたんに「えーあー症候群の直し方」って出てきたのでプリントアウト。土曜までに治す!

すばる鍼灸院(https://www.facebook.com/subaru.harikyu/)の予約がとれたので朝10時に鍼。
「右肩から腰にかけて、何年かに一回ぐらいの硬さですねー」とのこと。肝臓のツボではあるものの、ほとんど飲んでないので、これは新刊書店挨拶まわりの疲れ。
かなりきつくかけてもらい、全身ASIMO状態になったんで、なにもかも放り出して寝ることに。
体調不良のとき、すべてを投げ出して爆睡し、何日もまたがずに治せるのが小説家仕事のメリットでもある。

8月4日(金)
 今日の体重は73.7kg、体脂肪率24.2%、体脂肪レベル13、BMI値26.3、基礎代謝量1650kcal、体年齢53歳。昨日の万歩計は測ってない。

昨日、爆睡14時間の合間に7月23日の八重洲講座公開講座のパート2をチェック。ゲスト講師は蒼井凜花さん、逸木裕君、早見俊さん。
蒼井さんや早見さんは常識人で、いい意味で「普通の人」だと思ってたんだけど、デビュー二作目の逸木君と並ぶとやはりプロのオーラが違う(^_^;)
早見さんは独特の雰囲気が強烈。蒼井さんは美しさもさることながら、それ以上に毅然とした雰囲気が男前──そう、蒼井さんは「美人」というより「ハンサム」なんですな。

ちなみにこのパートでは鈴木の「えーあー症候群」はほとんどでていない。リラックスすると出ないらしい。

今朝は5時半起床。ポールウォーキング30分。

いくつか仕事のオファーがあったのでざっとまとめ。

講座動画ダイジェストの公開と告知。公式サイトの更新。

朝いちばんで7月23日の八重洲講座公開講座パート3のチェック。作品講評です。
講師は鈴木輝一郎と乾緑郎さん、坂井希久子さん。講評を受ける人は投稿生活およそ三十年、書けば必ず予選は通るが最終に残ったのは最初期と一昨年の二度のみ、という水準の人。
これは受講生の反応をみて考えながらこたえるので「えーあー症候群」が出るのは避けられない。
カメラのマイクの方向の関係で、講師側の音声は不明瞭、客席の音声が明瞭に聴こえる、といった具合なんだけど、乾さんの発音がクリアでしかも誠実そうな人柄が伝わってくる。坂井さんも山村教室でときどき教えているせいか、わかりやすい。
──まあ、率直にいって、ぼくがいちばん教え方が下手(^_^;) まあ、故・山村正夫先生も教え方が下手で何言ってるかわかんないことがけっこうあったんで、教え方の巧拙と実際に生徒の実力が伸びる伸びないとは別物だとは思うんだけどね。
坂井さん・乾さんが共通していうことは、「この水準だと、ある日突然デビューするので、いつデビューしてもいいように準備しておきましょう」ということでござんした。

自分の動画の「えーあー症候群」に愕然となったんで、明日の大阪創作サポートセンターのレジュメとリハーサルの繰り返し。
刑事弁護士の先生を相手に「『犯罪者』をめぐる現実と創作」って対談をするんだが、そのガイダンスと質問づくり。質問についてはでたとこ勝負なんだけど、ガイダンスについては自分で話すんで、練習を繰り返すしかしゃあない。
レジュメはみっちりつくって、時間が足らなければ捨てればいい。
同業者知人が早めに会ってリハーサルと質問チェックにつきあってくれるとのことなんで、それまでにそれなりにしておかなきゃ。
ともあれ、これにかかりきりで撤収は午後9時。

8月5日(土)
 今日の体重は73.6kg、体脂肪率24.7%、体脂肪レベル13、BMI値26.2、基礎代謝量1646kcal、体年齢53歳。昨日の万歩計は2121。

大垣発・米原経由・京都または新大阪新幹線自由席、ってシャトル切符は在来線利用の半額ぐらいになそのかわり強烈に連絡が悪い。米原着の新幹線は30分ごと。大垣米原間の在来線も1時間に2本。
場合によっては電車待ちだけで1時間かかる。大垣は本当に西の果てだ。

今日は大阪・創作サポートセンターの講座で大阪。
西村健先生という、刑事弁護と裁判員裁判の専門家に公開でインタビュー。
「『犯罪者』をめぐる現実と創作」というテーマ。刑事弁護を専門にやってる先生に会うことは珍しいので楽しみ。
ってか、「対談相手はどんな人がいい?」とリクエストがあったんで「刑事弁護士」と答えたら、本当にそういう人を見つけてきた。おそるべし大阪サポセン。

午前7時半米原で新幹線連絡待ち。30分待ち合わせて新幹線新大阪まで30分乗るくらいなら在来線で行っても変わらないんだが、シャトル切符の仕様だからしゃあない。
大阪は土地勘がまったくないので四苦八苦。とにかく会場の隣のレストランで同業者知人と待ち合わせ。
ランチ食いながらレジュメを読み上げてゆき、チェックしてゆく作業。質問事項の順番の入れ替えやわかりにくいところのチェックなどなど。

1時20分に西村先生、大阪創作サポートセンターの事務局さんと打ち合わせ。事前に創作サポートセンターから渡された「前回の質問の積み残し」にざっと目通し。質問をみると質問者の層がわかるのと、「本当に必要な回答」がみえてくるしね。
2時に会場で自分の復習用のビデオをセットし、2時半本番。

客席は50席。てっきり小説講座だとおもったら、半分は小説を書かない人だとのこと。
小説を書かないのに刑事弁護とか犯罪者とか創作について関心がある人がこんなにいるのか、と驚くことが第一。その層はまったく想定していないのと、想定できない層に向けて漠然と話しても焦点がぼけるだけなんで、小説家志望者向けにミステリの基礎講義としての刑事弁護の話をすることに的を絞ることに割り切ることに肚をくくったことが第二。

講座は2部構成。
西村健先生への質問。西村先生個人への質問と、刑事弁護全体についての質問。
後半は休憩時間に提出された質問への回答。

講演の詳細はパスですが、西村先生の仕事での喜怒哀楽の対象のほとんどが、依頼人に向けてではないこと、あと、「刑事弁護士は、意外と依頼人との間に距離を置いているんだなあ」というところが意表を突かれました。ここらへんはプロフェッショナルですな。
ぼくにはとても実りの多い講座でした。客観的にみて面白かったかどうかは、帰宅してビデオをチェックしてから。

早めに帰るつもりで打ち上げから離脱したんだが、線路に人が降りたとのことで米原駅で遅延45分。米原駅でつごう105分足留め。
大垣・米原間在来線30分、米原・新大阪間新幹線30分。
待ち合わせ時間が乗車時間よりもながい。

ぐったり帰宅してデータをPCに吸い上げてDVDの編集作業をPCにまかせて就寝。

●今週の動画
【ゲスト秋山香乃・鈴木英治】小説を書くうえで最も重要なことは【鈴木輝一郎小説講座動画ダイジェスト】
全国屈指のプロデビュー率・新人賞受賞率を誇る鈴木輝一郎小説講座は受講随時。
インターネット完全対応なので、ブロードバンド環境にあるのなら世界中どこからでも受講でき、いつでも受講できます。受講生の過半は首都圏・大阪・名古屋・九州・新潟・沖縄・アメリカ・ヨーロッパなどの遠距離。
講座については→ http://www3.famille.ne.jp/~kiichiro/#Anchor100426
受講受付 電話 0120-670-877 担当・川島 「鈴木輝一郎小説講座を受講します」と申し込んでください。
鈴木輝一郎小説講座ダイジェストチャンネルは週いち更新・登録無料。受講の参考にどうぞ→http://www.youtube.com/user/kiishirosjp

8月6日(日)
 今日の体重は74.3kg、体脂肪率24.0%、体脂肪レベル13、BMI値26.5、基礎代謝量1662kcal、体年齢53歳。

日本福音ルーテル大垣教会(プロテスタント・ルター派のキリスト教会です。http://lutheran-ogaki.pvsa.mmrs.jp/)で日曜礼拝。

昨日の大阪創作サポートセンターの講座「『犯罪者』をめぐる現実と創作」講座DVDをチェックして反省会。
ウケるところは狙いどおりウケていて安心。「えーあー症候群」はクリアしてました。やはり入念なリハーサルは大切。
弁護士先生とのツーショットがえもいわれぬ空気をかもしだしているでござる。
西村健先生は全身から「弁護士です」オーラが出ているのに、ぼくの不審者感はなんなんだろう。
アメリカのドラマでは逮捕されると取り調べ室で弁護士が同席する(日本ではあまりないことらしい)。
まるで、ぼくが逮捕されて西村先生が立ち会っているような……

8月7日(月)
 今日の体重は73.8kg、体脂肪率23.8%、体脂肪レベル13、BMI値26.3、基礎代謝量1655kcal、体年齢52歳。昨日の万歩計は2121。運動不足。

今朝は4時半起床。日の出前にポールウォーキング1時間。
一昨日の講座のDVDのダビングと送信手配。

東急ホテルのPR誌『Comforts』編集部から電話。次回の『鈴木輝一郎歴史空想対談』の打ち合わせ。あれのそれのこれをそうやって締切はあれ、って流れ。

鈴木輝一郎小説講座(受講生随時受け付け中・●ここ●)の段取り。8月26日ぶんの段取りね。これにあわせて9月の作品講評の人選。
鈴木輝一郎小説講座で作品講評の対象にしているのは、
1)長編で、
2)なおかつ新人賞への投函を終えた作品
長編の新人賞を受賞しないとデビューにつながらないので脱稿が優先。新人賞の投函前に講評するとぐちゃぐちゃ直していつまでたっても投函しないんで。講評までたどりつけず、メールのやりとりだけの受講生がけっこうな割合でいる。ここらへんが先生としての課題。

受講生の提出原稿の目通しとコメントつけ。

拙著の新刊『桶狭間の四人 光秀の逆転』(毎日新聞出版)、おかげさまでよく売れている模様でござる。
2017年8月2日八重洲ブックセンターで文芸部門で3位。
2017年8月7日午後3時41分紀伊国屋WEBストアで歴史時代小説部門で7位でござった。
みなさん、引き続きどうかよろしくm(_ _)m

●今週の動画
【ゲスト川奈まり子】小説を書くうえで最も重要なこととは【鈴木輝一郎小説講座】
全国屈指のプロデビュー率・新人賞受賞率を誇る鈴木輝一郎小説講座は受講随時。
インターネット完全対応なので、ブロードバンド環境にあるのなら世界中どこからでも受講でき、いつでも受講できます。受講生の過半は首都圏・大阪・名古屋・九州・新潟・沖縄・アメリカ・ヨーロッパなどの遠距離。
講座については→ http://www3.famille.ne.jp/~kiichiro/#Anchor100426
受講受付 電話 0120-670-877 担当・川島 「鈴木輝一郎小説講座を受講します」と申し込んでください。
鈴木輝一郎小説講座ダイジェストチャンネルは週いち更新・登録無料。受講の参考にどうぞ→http://www.youtube.com/user/kiishirosjp

8月8日(火)
 今日の体重は73.6kg、体脂肪率24.8%、体脂肪レベル13、BMI値26.2、基礎代謝量1645kcal、体年齢53歳。昨日の万歩計は10217。

朝5時起床。台風がきていて今朝は雨。ウォーキングはパス。
とりあえず鈴木輝一郎小説講座の仕事。
7月-8月に2人プロデビューしたので講義をデビューインタビューにすることにして、その段取り。
9月ぶんの作品講評の人選。8月はとにかく受講生の時間の都合がつかずにほとほと泣かされたんだけど、9月は比較的順調に決まったかな?

歴史人コラム(https://goo.gl/VJa9fG)本稿パコパコ。今回は桶狭間の合戦。

午後は鈴木輝一郎小説講座(受講生随時受け付け中・●ここ●)の提出作品の目通しとコメントつけ。ものすげえ溜まってて半泣き状態でした……

8月9日(水)
 今日の体重は73.2kg、体脂肪率24.4%、体脂肪レベル13、BMI値26.1、基礎代謝量1641kcal、体年齢53歳。昨日の万歩計はたぶん3000歩ぐらい。今朝チェックするのを忘れた。

朝5時起床。ポールウォーキング1時間。

歴史人コラム(https://goo.gl/VJa9fG)本稿その2に着手──しようとしたら、下書きした場所の写真がない! 撮らなかったらしい。くっそぉ。とにかく桶狭間ネタでその2。書き上げてその場で入稿。

あとは2017年8月9日(水)
終日、鈴木輝一郎小説講座の受講生の講評原稿に目を通してコメント書いてメール。
日本語がおかしくて何が書いてあるのかわからないケースや、「下手」という水準にも達していないのでコメントしようがないケースはけっこうある。
うちは遠回しに言うことはせず、はっきりその旨、伝えることにしています。

日本語がおかしいのに小説家を目指すのは恥じゃない。「下手と呼ぶには下手に失礼」という筆力で小説家を目指すのは無謀じゃない。
日本語がおかしいことは、伝えたいことがないこととは違う。ちゃちゃっと日本語のおさらいをすればそれですむ。
「下手」という水準にも達していないのは、数を書けばそれなりになってくるし、書き上げることができれば長所や短所の洗い出しができる。

とはいえ「自分の筆力」をはっきり指摘されたとたんにやめてしまう受講生はけっこうな割合でいるけどね。

あと、鈴木輝一郎小説講座は添削講座ではないので、できるだけ受講生の作品について言及しないようにしてる。そのほうが伸びるんで。
ただ、「作品について何も言わない」ことを不満に感じてやめてしまう受講生も一定数いる。人間、自分が言ってほしい答えがかえってこないと「答えてもらっていない」と思うものだわさ。

誤解するひとがちょいちょいいるんだが、鈴木輝一郎小説講座は天才を発掘する場でもなければ名作の書き方を教える講座でもない。
「新人賞を受賞してプロデビューするための講座」
新人賞はしょせん新人賞なんで、高度な話はしない。
日本語で書きましょうとか、登場人物の履歴書をきちんとつくりましょうとか、取材をきちんとしましょうとか、ミステリだったら刑法・刑事訴訟法の勉強をしましょうとか、そんな基本的なところっす。

小説を書いて一発当てようという人は、わりと地道なことを嫌うタイプが多いので、ここらへんの基本的なことをやっとくとけっこう簡単に新人賞をとることはできる、ってことです。

みんな、自分を知って、ひとつずつやってゆこうよ。

●今週の動画
【ゲスト秋山香乃】視点者を切り替える理由【鈴木輝一郎小説講座動画ダイジェスト】
全国屈指のプロデビュー率・新人賞受賞率を誇る鈴木輝一郎小説講座は受講随時。
インターネット完全対応なので、ブロードバンド環境にあるのなら世界中どこからでも受講でき、いつでも受講できます。受講生の過半は首都圏・大阪・名古屋・九州・新潟・沖縄・アメリカ・ヨーロッパなどの遠距離。
講座については→ http://www3.famille.ne.jp/~kiichiro/#Anchor100426
受講受付 電話 0120-670-877 担当・川島 「鈴木輝一郎小説講座を受講します」と申し込んでください。
鈴木輝一郎小説講座ダイジェストチャンネルは週いち更新・登録無料。受講の参考にどうぞ→http://www.youtube.com/user/kiishirosjp

 

業務連絡(2017年8月11日記)
 鈴木輝一郎小説講座受講生のみなさんへ
 2017年8月26日(土)の講座通信、2017年8月27日(日)の名古屋特別講座の講座通信を一斉配信しました。確認してください。
http://www3.famille.ne.jp/~kiichiro/#Anchor100426

業務連絡(2017年7月8日記)
 鈴木輝一郎小説講座受講生のみなさんへ
 2017年8月26日(土)のデビューインタビュー田中静人さん・綾見洋介さんへの質問票、8月27日(日)のゲスト講師・小島環さんへの質問票を一斉配信しました。確認してください。
http://www3.famille.ne.jp/~kiichiro/#Anchor100426

●業務連絡(2017年7月29日記
 鈴木輝一郎小説講座受講生のみなさんへ
 2017年7月23日の八重洲ブックセンター公開講座動画&音声を一斉配信しました。確認してください。乾緑郎さん・坂井希久子さん・蒼井凜花さん・逸木裕さん・早見俊さんの課題図書に目を通すことを忘れずに。
http://www3.famille.ne.jp/~kiichiro/#Anchor100426

業務連絡(2017年7月23日記)
 鈴木輝一郎小説講座受講生のみなさんへ
 2017年7月22日の講座動画&音声を一斉配信しました。確認してください。
http://www3.famille.ne.jp/~kiichiro/#Anchor100426

【業務連絡・2015年11月2日記】公式サイトの日記、溜めているので当座はFacebookに仮日記を突っ込んでおきます、ごめんなさい。→https://www.facebook.com/kiichiro.suzuki

鈴木輝一郎小説講座の受講生2017年度2人目のデビューが決まりました
綾見洋介(あやみ・ようすけ)さん。デビュー作は『小さいそれがいるところ』(宝島社)2017年7月15日発売です。
amazonへは>http://amzn.to/2uUTUVJ

鈴木輝一郎小説講座の2017年度3人目の受講生のデビューが発表されました。
田中静人さん。デビュー作は『陽気な死体は、ぼくの知らない空を見ていた』(宝島社文庫)。2017年8月4日発売です。
amazonへは>http://amzn.to/2trjG5K

8月10日(木)
 昨日の万歩計は13466。

溜まっていた領収書やら請求書をチェックしていたら、生命保険の支払いが7月いっぱいだったことを発見。あわてて振り込んできました。あぶねえあぶねえ。
溜めていた株の配当計算書の入力。無配ばっかりというイメージがあったんだけど、思いのほか配当がある。景気は回復基調にあるとのことだったけど、けっこう本当かも。

鈴木輝一郎小説講座(受講生随時受け付け中・●ここ●)の8月26日ぶん、8月27日名古屋公開講座ぶんの講座通信の編集と一斉配信。


8月11日(金)
 今日の体重は73.6kg、体脂肪率23.4%、体脂肪レベル13、BMI値26.2、基礎代謝量1654kcal、体年齢52歳。昨日の万歩計は2121。

朝寝坊した。朝6時に起きてポールウォーキング1時間。日が出てからのウォーキングはかなりきついぞ。

鈴木輝一郎小説講座(受講生随時受け付け中・●ここ●)の受講生からのメールがかなり溜まっているのでそのレスポンスを片っ端から。

8月12日(土)
トム・ホランド『スパーダーマン ホームカミング』観了、感想。超超超収穫。面白かったぁ!
『アベンジャーズ』のスピンオフらしんだが、そこらへんは観てなくても大丈夫。スパイダーマンはスーパーヒーローチーム「アベンジャーズ」の研修生扱いで、事件も派手そうに見えるけど実は古物盗品リサイクル業のおっさんと自警団のにーちゃんの物語、と、いい感じにスケールを小さくしているのもいい。青年の成長物語になってます。トム・ホランドは「スーパーヒーローなんだけどスーパーヒーローじゃない」っていう、難しい役どころをやってますな。
マイケル・キートンが悪役。目つきの鋭い俳優なので、『バードマン』みたいな苦悩する役よりも、こういうクセの強い役がいいなあ。
スパイダーマンのメイおばさん、マリサ・トメイがやっててちとびっくり。メイおばさんはおばあちゃん俳優がやるものだとばかり思ってたんで。
映画はパターン化してて面白くなく、このところ海外ドラマばかり観てたんですけどね。ちと考えをあらためました。

8月13日(日)
 昨日の万歩計は18273。

日本福音ルーテル大垣教会(プロテスタント・ルター派のキリスト教会です。http://lutheran-ogaki.pvsa.mmrs.jp/)で日曜礼拝。

ようやく7月23日(日)の八重洲公開講座の動画チェック。PVを切り出すためのチェックです。これにかかりきり。

五十嵐 貴久『超・戦略的! 作家デビューマニュアル』(PHP新書)読了、感想。小説の書き方ハウツー本です。限られた紙数のなかでよくこれだけいろいろまとめられたなあ、というのが率直な意見です。
印象としては、「読者ウケはするだろうけど、実際にこれでデビューできるだろうか?」ってところですか。小説を書こうという人は「新人賞の傾向と対策」に熱心で、「プロットの立て方」に強い興味を持つ傾向があり、国語の勉強や登場人物の履歴書づくりといった地味なことを嫌う傾向が顕著なんで。
実際に未発表の原稿をどっさり目にしてみると、傾向と対策ばかりに熱心で、小説に対する愛や情熱を忘れているケースはけっこう読み手に伝わる。2017年の新人賞は「受賞作なし」が続いているけれど、その原因はやはり基本的なことをおろそかにしていること、小説に対する愛と情熱を忘れていることに尽きるんじゃないかしらん。
なんだか、あまり褒めていないような書き方をしてますが、とりあえず手にとって読んでみる価値はあります。
http://amzn.to/2w2LZKe

8月14日(月)
 今日の体重は74.4kg、体脂肪率24.9%、体脂肪レベル13、BMI値26.5、基礎代謝量1658kcal、体年齢53歳。

今朝は6時に墓参り。
鈴木輝一郎小説講座の作品講評のSkypeのテスト。8月の講座はゲスト2人、作品講評2人と4人Skypeなのでちと厄介。
あとは書き下ろしエッセイ仕事。かなり溜めてました。

8月15日(火)
 今日の体重は74.3kg、体脂肪率24.7%、体脂肪レベル13、BMI値26.5、基礎代謝量1658kcal、体年齢53歳。昨日の万歩計は4304。

鈴木輝一郎小説講座のデビューインタビューをSkypeでやるので動作テスト。あとは東急ホテルのPR誌「Comforts」の「戦国『空想』対談」の原稿書き。

8月27日の公開講座の出演者のイベント保険の手続き。契約は来週。

8月16日(水)
 今日の体重は73.9kg、体脂肪率25.9%、体脂肪レベル13、BMI値26.3、基礎代謝量1643kcal、体年齢54歳。昨日の万歩計は3414。

東急ホテルのPR誌「Comforts」の「戦国『空想』対談」の原稿書き。

パワポでダルク家族相談室のインタビューの原稿づくり。

8月17日(木)
 今日の体重は74.1kg、体脂肪率24.7%、体脂肪レベル13、BMI値26.4、基礎代謝量1654kcal、体年齢53歳。昨日の万歩計は1295。運動不足にも程度がある。

【一般公開・シェア希望】岐阜ダルク後援会についてインタビューを受けてきました
今回は自分の話ではありません。
薬物依存症リハビリテーションセンター・NPO岐阜ダルクの支援団体・岐阜ダルク後援会についての解説が中心です。
1)ダルクには金がない
2)依存症に対する関心がひくい
といった話。
40分ほどの動画ですが、2画面でパワポを字幕のように使っているので、そう退屈はしないはずです。
収録日 2017年8月17日
収録場所 愛知県西尾市
     フレーバーコーヒー 収録スタジオ
出演 聞き手 ダルク家族相談室 繁原賢吉(精神保険福祉士)
   話し手 鈴木輝一郎(岐阜ダルク後援会 広報担当)
技術 中川正志(フレーバーコーヒー)
聞き手のダルク家族相談室の繁原さんは十数年前から薬物依存症リハビリテーションセンター・ダルクの支援をしておられるかたです。
ネット放送局『フレーバー放送局』の中川さんとともに、愛知・岐阜・三重などのダルク関係者とのインタビューを配信し続けておられます。
ちなみに「ダルクには金がない」という話をしたところ、収録後、岐阜ダルクへのご寄付をいただきました。ありがとうございました。



8月18日(金)
 昨日の万歩計は7274。
 ハンドル握って京都。山科から二条城、宇治。走行距離380km。

8月19日(土)
 今日の体重は73.4kg、体脂肪率24.9%、体脂肪レベル13、BMI値26.2、基礎代謝量1641kcal、体年齢53歳。昨日の万歩計は9366。

東急ホテルPR誌「Comforts」の歴史エッセイ「歴史空想対談」原稿にかかりきり。

8月20日(日)
日本福音ルーテル大垣教会(プロテスタント・ルター派のキリスト教会です。http://lutheran-ogaki.pvsa.mmrs.jp/)で日曜礼拝。

ぎふじゅうろくプラザで落語。鈴々舎馬るこの真打昇進披露公演。
春風亭ぴっかり・月亭遊方・桂文治・林家花丸、中入り後に披露口上。柳家小せん・桂梅團治、大トリに鈴々舎馬るこ。

8月21日(月)
朝5時起床。とにかくPC立ち上げて、
1)8月27日(日)の鈴木輝一郎小説講座名古屋公開講座のアシスタントに打ち合わせ表を書いて送信。
2)歴史人の歴史コラムを2本書き、東急ホテルのPR誌「Comforts」の「歴史『空想』対談」の本文のまとめを書いてハンドル握って外。
3)ブラジルから大垣ルーテル教会に研修にきている牧師先生の電話がつながらなくなったとのことでお宅にお邪魔して電話をチェックすると日本語で「残高不足です」と(短期研修なのでプリペイド携帯を使うことにしました)。
 牧師先生をショップにお連れしてチャージ。あと、チャージの段取りをメモで書いて、「日本語で『ZADAKABUSOKU』と聞こえたら、次からはここでチャージしてください」と伝達。
 もちろん、ぼくは英語もポルトガル語も話せない。牧師先生、ものすげえ勢いで日本語を吸収してます。
4)それからハンドル握ってルーテル岐阜教会へ。
 薬物依存症リハビリテーションセンター・岐阜ダルク後援会の定例会議です。
 今日の出席者は、NPO岐阜ダルクから遠山香施設長、勇陽子女性ハウス責任者、山田興久ステップハウス担当。岐阜ダルク後援会から齋藤幸二会長、神山明会計担当、鈴木輝一郎。
 会計報告と活動報告。施設がかなり手狭になったので拡充&フロア引っ越しの話とか、会報『鵜鮎つうしん』の編集会議とか。

 それにつけても、8月27日(日)はどのぐらい集まるかスリルがあるでござる。
 小島環さんの販促も兼ねているんだから講談社に声をかけておけばよかったか、とか、いろいろ思うんだが。
 いちおう、観客ゼロでビデオカメラだけに向かって講義したことが何度かあるので覚悟はしているけれど、ジュンク堂書店ロフト名古屋店さんの手前、それなりにお客さんが来ていただかないと、次が開きにくい。
 胃がきりきり痛んでいるでござる。
https://honto.jp/store/news/detail_041000022654.html

8月22日(火)
 今日の体重は73.9kg、体脂肪率24.3%、体脂肪レベル13、BMI値26.3、基礎代謝量1653kcal、体年齢53歳。昨日の万歩計は8478。

東急ホテルPR誌「Comforts」の歴史エッセイ「歴史空想対談」のチェックをして送信。
午後は爆睡。

8月23日(水)
 今日の体重は73.8kg、体脂肪率24.9%、体脂肪レベル13、BMI値26.3、基礎代謝量1649kcal、体年齢53歳。昨日の万歩計は1562。

東急ホテルPR誌「Comforts」の歴史エッセイ「歴史空想対談」のリテイク。

8月24日(木)
 今日の体重は74.1kg、体脂肪率25.5%、体脂肪レベル13、BMI値26.1、基礎代謝量1636kcal、体年齢53歳。昨日の万歩計は8819。

鈴木輝一郎小説講座の土曜講義、日曜公開講義のレジュメにかかりきり。なんとかぎりぎりに間にあいそう。へとへとだよ。

8月25日(金)
 今日の体重は74.1kg、体脂肪率24.1%、体脂肪レベル13、BMI値26.4、基礎代謝量1657kcal、体年齢53歳。昨日の万歩計は10132。

8月26日(土)
 今日の体重は74.1kg、体脂肪率25.5%、体脂肪レベル13、BMI値26.1、基礎代謝量1636kcal、体年齢53歳。昨日の万歩計は8819。

『子宮美人ヨガ』の対義語は?
鈴木輝一郎小説講座の収録はぎふ中日文化センターの教室でやってるんだが、廊下には他の講座のチラシが掲示してある。
そのなかで目についたのがこの『子宮美人ヨガ教室』という講座。
これ自体は別に「ああそうですか」というぐらいの感想しかないんだけどさ。
男に置き換えるて「睾丸美男ヨガ」にすると、とたんに下品な空気に満ち満ちてくるのはなぜだ。

8月27日(日)
『桶狭間の四人 光秀の逆転』(毎日新聞社)刊行記念・名古屋公開講座。

8月28日(月)
 午前中爆睡12時間。
 午後から27日(日)の名古屋公開講座の動画の編集と配信。

8月29日(火)
 今日の体重は74.1kg、体脂肪率25.5%、体脂肪レベル13、BMI値26.1、基礎代謝量1636kcal、体年齢53歳。昨日・一昨日の万歩計11610。
 わりと寝坊しました。朝6時半にポールウォーキング30分。

 週末というか、来週頭の日曜に歴史時代作家クラブのトークイベント&懇親会があるので参加することで段取り。宿と新幹線をリーチ。日曜の夜なんで定宿のエドモントが押さえられた。
 今回のトークイベントは「桶狭間から関ヶ原まで」ってテーマなんだそうだ。桶狭間を書いたばかりで関ヶ原の隣町に住んでいる人間が東京に行って話を聞きに行くのは、なんか妙な気分ですな。安部龍太郎さん・岳真也さん・早見俊さんらが話す由。 

 27日の講座のゲスト講師のみなさんへの礼状書き。あと、DVDのダビング。

 鈴木輝一郎小説講座の受講生からのメールがどさっと溜まっているので片っ端からメールのレスポンス。8月の忙しさは異様だったからなあ。
 レスを書いても書いても返事待ちのメールが減らない。こういうときに「メールを送ったら『届いた』の返事をください」と催促されると、けっこうトゲトゲしい口調になる。いかんことだが。

 自分の原稿の仕事。
 企画書がざっと組み上がったのでPDFにして編集部にメール。あいかわらず企画立てが下手。
 一昨日の公開講座で太田忠司さんの着想を聞いて爆笑したり「よくそんなことを思いつくなあ」とあきれかえったりしたんだが、着想はある程度までは訓練でなんとかなるけれど、それでも「ある程度までは」なんだよね。
 ぼくはほとんどの場合、企画はひとことかふたこと話して、あとは現物勝負。要するに企画でうならせる力がないので、本文で面白さを盛り込む、という具合。リスキーっちゃリスキーなんだけど、結局これがいちばん近道だったりするんだ。

8月30日(水)
 今日の体重は73.6kg、体脂肪率24.1%、体脂肪レベル13、BMI値26.2、基礎代謝量1649kcal、体年齢53歳。昨日の万歩計は8819。

世界には自分に似た人が3人いるそうだ。
先日名古屋に行ったとき、ぼくの背後で高校生たちが「『どぶろっく』だ……」とつぶやいてました。
彼のほうがぼくよりずっと若いはずなんだが、動いているのを見ればみるほど本当によく似ている(^_^;)
ちなみに劇団四季にもぼくにそっくりな人がいるらしいんだが、動画ではまだ未確認。

8月26日、27日の講座動画DVDをダビングして発送。
あとは書き下ろしエッセイのアウトライン書き。

夜は八光流合気武道悟道館(●ここ●)で稽古。三週間ぶりぐらいかな? ほとんど正座をしていないので足と膝のストレッチが中心。

8月31日(木)
 今日の体重は74.0kg、体脂肪率25.0%、体脂肪レベル13、BMI値26.4、基礎代謝量1650kcal、体年齢53歳。昨日の万歩計は8819。

爆睡8時間で7時起床。寝坊したので朝ウォーキングはパス。

株の組み直し。
株、ながいこと買ったまま放置していたのでその見直し。エクセルで株の売買記録表をダウンロードし、一覧表をつくってチェック。
バブル期に買った株はその当時まで上がるわけがないので損切り。ものすげえ赤字が出たよ。
あちこちの証券会社に分散してあった株を、順次売却してネット証券に一本化する作業。
民主党政権時代に買った株がそれなりに上がっていたんで売り。赤字を埋めるのがやっとこさっとこかな。
リアル証券会社は動かす金が大きくて、ぼくのような庶民には心臓に悪い。あと、リアル証券会社のサイトは使いにくいし、わかりにくい。
参考書とチャートに目を通しながら、電卓叩いて配当の利率を計算しつつ、長期だとか短期だとか配当狙いだとか目標値とかを決めていき、次に買う株のリストアップ。
リアル証券会社の株の売却ぶんの出金手続きをすませた。明日には入金されるんで、それでリストアップした株をいくつかかって、あとはしばらく株は様子見、だな。
とりあえず保有株を乗り換えで配当の増収はある(まあ、今期は無理だろうけど)のと、大化けは無理でも小商いでちまちま売り買いすればなんとかなるか。

それにしても、ぼくの世代だと株式投資は種金が最低でも百万、といったもんだけど、いまは下手するとパチンコや競馬よりも少ない資金で済む。
大穴を狙うより、小商いでこつこつと、だな。

●今週の動画
【鈴木輝一郎小説講座】会社が副業禁止のときどうしたらいいか
全国屈指のプロデビュー率・新人賞受賞率を誇る鈴木輝一郎小説講座は受講随時。
インターネット完全対応なので、ブロードバンド環境にあるのなら世界中どこからでも受講でき、いつでも受講できます。受講生の過半は首都圏・大阪・名古屋・九州・新潟・沖縄・アメリカ・ヨーロッパなどの遠距離。
講座については→ http://www3.famille.ne.jp/~kiichiro/#Anchor100426
受講受付 電話 0120-670-877 担当・川島 「鈴木輝一郎小説講座を受講します」と申し込んでください。
鈴木輝一郎小説講座ダイジェストチャンネルは週いち更新・登録無料。受講の参考にどうぞ→http://www.youtube.com/user/kiishirosjp

●サイトを読んでるかたへのお願い
 書籍、CD、DVD、ゲーム、パソコン周辺機器、各種サプライ品などの購入でAmazon.co.jpを利用するとき、このホームページを経由していただけると、とても助かります。
 そうすると売り上げの数パーセントが鈴木にはいります。サイト閲覧料金がわりとご理解ください。
 下記のサーチボックスからどうぞ。


略歴著作リスト&通信販売過去の日記日本福音ルーテル大垣教会薬物依存症リハビリセンター・岐阜ダルク鈴木輝一郎小説講座鈴木輝一郎小説講座ダイジェストチャンネル


●感想メール・業務連絡メールはまで。
 諸般の事情で、いただいた感想メールには直接個別にメールでお返事することはできません、ごめんなさい。
 いただいた感想メールは転載することがあるんで、転載不可の場合はその旨お伝えください。
 転載する場合にも、メールアドレスやID、住所などは開示も埋め込みもしませんので、御安心のほどを。
 また、転載されたメールは、ここのページが単行本化された際に収録される場合があることを御承知おきください。
 メールの転載、単行本化にともなう収録、小説・エッセイ等のネタにすることなどについて、事前・事後の承諾や報酬などはないと思ってください、すいません。


・当サイトへのリンクは自由です。事前・事後の連絡も必要ありません。
・当サイトの内容の著作権はすべて鈴木輝一郎が保有しています。引用・転載する場合には、必ず引用元またはトップページ(http://www3.famille.ne.jp/~kiichiro/)のURLを併記・リンクしてください。


●鈴木の著書の一覧&取寄せby amazon.co.jpは●ここ●をクリックしてください。

●鈴木の著書の一覧&取寄せby bk-1は● ここ●をクリックしてください。

●鈴木の著書の一覧&取寄せby セブンイレブン with ばーちゃるねっと店長氷見16歳は●ここ●をクリックしてください。セブンイレブン店頭受け取りの場合は送料無料。

●鈴木の著書の一覧&取寄せby 楽天ブックスは● ここ●。1500円以上は送料無料。

カスタム検索