鈴木輝一郎の日記
2006年3月後期


発売中! 『もしも義経にケータイがあったなら』が2005年6月20日、新潮新書から本体価格680円(税込み714円)で発売となりました。
 新書の王道であるウンチク系教養新書です。『平家物語』『吾妻鏡』『義経記』などをもとに、源平時代を素材にしたビジネス教養本。
「平清盛に学ぶ『やっていい女』と『やりたい女』と『やらなくてはならない女』の区別」「源義経に学ぶ始末書の書きかた」「木曽義仲に学ぶマクレガー」「源頼朝に学ぶリストラの方法」「梶原景時に学ぶ社内営業」なんて具合。
 えー、文庫の場合と同様、業界関係者向けの献本はパスさせていただきますんで、興味のあるかたは買ってねん。
・Amazon.co.jpでの発売がはじまりました。●ここ●をクリックしてください。●これ●と一緒に買えば送料無料
・bk-1での発売が始まりました。●ここ●をクリックしてください。●これ●と一緒に買えば送料無料
・セブンアンドワイでの発売がはじまりました。●ここ●をクリックしてください。●これ●と一緒に買えば送料無料

3月16日(木)
●執筆鞄新調春先の鍼灸詰まったときは原稿は手書きで小説家
 今日の体重は72.2kg、体脂肪率は26.5%。昨日の睡眠薬はサイレース。抗ヒスタミン剤はセレスタミン朝夕。抗不安薬は午前6時半、正午、午後5時デパス。昨日の万歩計は1262。昨日の摂取アルコールは宝焼酎220ml1本。缶ビール500ml3本。
 さすがにダイエット中の過食は、すぐに体重に反映されるぜ。「振り出しにもどる」ってか。

 今朝は6時起床。熱いシャワーをあびてテレビ体操(●ここ●)&エクササイズホイール3分間(●ここ●)&ふくらはぎのばし器3分間(●ここ●)&プッシュアップバーで腕立て伏せ20回(楽天へは●ここ●)&ヒンズースクワット3分間、腹筋20回、シコ踏み3分間。
 犬の散歩。田圃にはすこし気のはやい雲雀。

 朝食はグローバルダイエットのベジタブルスープ(楽天へは●ここ●)、味噌汁、納豆。

 なかなか春がこない。昨日はちょっと暖かかったけど、今日は寒の戻りなのか、寒くてたまらん。

 右肩がぱんぱんに張っているのと、全身がかなりヘタってる。電話をかけたら朝いちばんで予約がとれたので、かかりつけの『すばる鍼灸院』(●ここ●)へ。
 かなりきつめにかけてもらいました。「肝・腎に疲れがでてますね」とのこと。「春先はどうしても肝・腎に疲れがでるもんです。ちなみに肝・腎は精神にも影響が出るので、木の芽どきには、いろんなかたがいろんなことをするでしょう?」とのこと。
「そんな、『傷寒論』みたいな話、本当にあるんだねえ」
 と嘆息。東洋医学では季節と体調の関係を説いてるぐらいの知識はある。
「そうですね、東洋医学は経験則ですから、個人差は大きいにせよ、西洋医学みたいに学説が逆転するようなことはありませんね」
 ってなことでござんした。

 この体重なので昼もグローバルダイエット。フルーツミックスのバナナ(楽天へは●ここ●)。

 詰まったときは手書き。
 歴史小説『わたしはあなたがいっち好きやねん 二番目は誰だ(仮)』の件っす。ストーリーもできた、キャラも決めた、テーマも明確になった、ポイントも押さえた。
 これだけ揃っても、エディタの画面をにらんで何も見えないことがある。仏師が木の塊に埋まってる仏像をほりだすように、パソコンの画面に、これから書く原稿が見えなきゃならんのだが。
 仕事なんだから、書けないことは書かない理由にはならない。こういうときは、結局ファミレスで方眼紙に万年筆で手書き。大垣の『デニーズ』でコーヒー飲みまくり、シコシコがりがりと。アナログだぜ。

 東急ハンズのネット通販に注文していた執筆鞄、シルバーレイククラブNo.130302 が到着。キャンバス地の鞄なんて持つの、久しぶりだな。値段が値段なので覚悟してましたけど、店頭でみた以上に縫製がしっかりしてます。1年持てば上出来。

 本来は渓流釣りの道具入れなんで防水は万全。ただし、原稿や資料類はかさ張らないけれど重いし、角が立ってる。なんだか一発で底が抜けそうなんで、とりあえず段ボールをそれらしい大きさに切って底に敷いておきました。でも、なんとなく頼りない気分。
 摩擦の強さはやはりピッグスキンがいちばん。今度名古屋に行ったら、ハンズの皮革ショップでピッグスキンの端切れを買って、底に張ってみるか。

 キム・ミョンガン『男に大人なんていない!?』(内田春菊マンガ・2006年1月26日・集英社be文庫・本体552円)読了。セックスカウンセラーによる女性のためのガイドブックです。「入れて自分だけで済ませる男は、女体を使ってオナニーしてるだけだ」とか、そんな具合。
 ただまあ、それなりに腕をあげるためには年齢も必要だしなあ……もっとも、ぼくの知るかぎり「一緒に楽しもうね」という考えかたは、年齢よりも男性側の性格の差によるところが大きいようではありますが。amazonへは●ここ●

 鷲田小彌太『社会人から大学教授になる方法』(2006年3月3日・PHP新書・本体720円)読了。これは先日の愛知県税務職員の講演の資料に使えないかとおもって買った本。もっとも、県税職員は税理士試験が何科目か免除になる(税務署員の場合は試験そのものが免除になるそうな)とのことで、専門知識はある。釈迦に説法するのもナンなので、使わずじまいだった本。
 教養書としては独特の雰囲気のある本。内容そのものは、大学の現状、自己管理、必要な教養、大学教員への就職方法の具体方法など、生涯学習の入門書として、微に入り細をうがつ良書です。ただ、この雰囲気はどこかで読んだなー……と思ったところで気づいた。そうそう、『指まわし健康法』とか『こんにゃくダイエット』とかいった本と、話の展開がそっくり。
 内容がいいのは確かですけど、それ以上に、このミスマッチな空気を堪能する読み方も楽しいかも。amazonへは●ここ●

●今日の更新
 2006年3月前期の日記を●ここ●に切り出しました。

3月17日(金)
●おやじたちのクジャクの羽根原稿進んでます天地投げ小説家
 今日の体重は71.4kg、体脂肪率は27.5%。昨日の睡眠薬はサイレース。抗ヒスタミン剤はセレスタミン夕。抗不安薬は午前6時、正午、午後5時デパス。昨日の万歩計は3584。昨日の摂取アルコールは宝焼酎220ml1本。缶ビール350ml3本。

 昨夜も8時に就寝して12時に目を覚まし、布団に腹這いになって『わたしはあなたがいっち好きやねん 二番目は誰だ(仮)』の本稿の下書きを方眼紙に万年筆でシコシコ。続きを、といいたいところですが、昼に書いたぶん、読み直して廃棄して。……だって、著者が書きたいことばかり書いてて、読者として読みたいところを書いてないんだもの。娯楽小説は、セックスであってマスターベーションではあきまへん。午前3時に再就寝。

 今朝は6時起床。熱いシャワーをあびてテレビ体操&エクササイズホイール3分間(●ここ●)&ふくらはぎのばし器3分間(●ここ●)&プッシュアップバーで腕立て伏せ20回(楽天へは●ここ●)&ヒンズースクワット3分間。腹筋20回、シコ踏み3分間、犬の散歩。

 朝食はキャベツとわかめたっぷりの味噌汁とグローバルダイエットのパンプキンスープ(楽天へは●ここ●)。せっかくアベレージ70kg台に持ってきたんだから、早くもどさなきゃ。

 ……といいつつ、缶ビールの買い置きを発見。酒類は呑み始めたら止まらないので、ふだんは買い置きはしてないんですが。
 ビールは度数が低いので、腹はふくれても酔っぱらうことはない(ボイラーメーカー(バーボンのビール割り)とか焼酎のビール割りなら話は別ですけど)。ビール缶に表示されたカロリーをみて、安心してシュポっと……ちょっと進むと、またシュポ。シューポッポ。
 ダイエットしてるんじゃなかったのか鈴木。

 昼食は、今朝の残りの味噌汁にキャベツを2枚きざんで追加。スープ物ばかりでは飽きるので、グローバルダイエットのストロベリー風味(楽天へは●ここ●)。

 オヤジたちはクジャクの羽根をひろげる。
 原稿書きの合間に「日経おやじのOFF」……じゃなかった、『日経おとなのOFF』2006年4月号に目を通しているんだが……いや、さすがに『大切な人を喜ばす京都「隠れ家」案内』なんてアカラサマなものは、電車やファミレスで広げるわけにはゆかないんで。
 いやー、しかし、この特集を面白いと思ってしまう自分が……それ以上に、読みながら京都まで鈍行でも片道1時間半の地に住んでいるのでは、どうやって1泊の理由をつけるか、というか……それ以前に相手が……
「あの人の心をつかむ 魅せる会話術」ってのはなかなか。同年代の知人女性たちが、大学教授や弁護士・財界の偉いさんなど、社会的地位が高くて世間知らずのオヤジたちの口説きぶりを形容するとき、ほぼ例外なく「クジャクのオスが『ほーら、ぼくってこんなに凄いんだから見て見て』と羽根を広げるみたいに、自己主張と自慢ばかりしやがるのよねえ」というのを思い出した。

 ま、それはともかく朝からずーっと『わたしはあなたがいっち好きやねん〜二番目は誰だ(仮)』、サクサクパコパコ進んでタイムアウト。

 夜は八光流合気武道悟道館(●ここ●)で稽古。合気会系の心得のあるひとから「天地投げ」を教わりました。あれ、ビデオなどでみても、どうして投げられるのか分からないもんで。合気会系は足さばきが大きいのでちょいと厄介でしたが、そこはホレ、こちらも15年やってるんで(でも三段)コツさえつかめば、あとは納得。

3月18日(土)
●小説講座の講師最終日
 今日の体重は71.4kg、体脂肪率は26.5%。昨日の睡眠薬はサイレース。抗ヒスタミン剤はセレスタミン朝夕。抗不安薬は午前6時、正午、午後5時デパス。昨日の万歩計は5521。昨昨日の摂取アルコールは宝焼酎220ml1本。缶ビール500ml5本。

 今朝は7時起床。今朝のグローバルダイエットはホワイトポタージュ(楽天へは●ここ●)。

 タイトル通り、今日はNHK文化センター名古屋の小説講座『娯楽小説の書き方入門』、ぼくの受け持ちの最終日です。
「受講生から『センセイの胸の第二ボタンをください』と言われたらどうしよう」
 と言ったら、女房にスリッパで殴られました。

 昼飯は『オアシス21』で茶漬けとんかつ。

 今日の講義は講評3本、講座のまとめ。

●作品講評
・ミステリー系
 不条理殺人を扱った作品。何作も提出している著者なんで、時間の捻出のしかたとか執筆外環境の整えかたなどを話しました。

・医学系・短編の梗概
 全体で50枚ぐらいの予定だとのことですが、バグが目立つのでその洗い出し。こちらも何作も課題を提出している著者ですが、どれを読んでも著者の目的とするものが見極めがたいものがあったので、その確認。
 これは講師と生徒の相性の問題であって、作品の出来不出来とは別なんで、そういった話。

・学園物短編出だし
 特に目立った瑕はなし。吸収の早い著者で、ぼくが教えられることはほぼ身につけたかな? あとは書くだけ。それがいちばん難儀なんですが。

●講座のまとめ
・新人賞のえらび方&絶対確実に新人賞を受賞できる方法
 これは●この本●に詳述したので、このHPでの公開はパスね。

・小説講座の選びかた&小説の書き方本の選びかた
1)常設の講座の場合、講師との相性があるので、仮受講してみる。
2)本については、いろいろな水準のものがあるので、まずは書店で立ち読みして、相性のよいものを選ぶ。
3)小説書きの基本はおおむね共通している。「何が書いてあるか・何を教えてくれるか」よりも、「だれが書いたか・どんな作品を書いた人なのか」のほうが重要。
4)講師や小説の書き方本の中身を鵜呑みにしないこと。
5)「学ぶところがない」と思ったときから、何も学ぶことはなくなるので、そんなときがきたら、講師なり本なりをさっさと見限ること。

 いつも二次会はかるくお茶だけなんですが、今日は最後ということもあり、二次会からいきなり生中・焼酎お湯割りでスタート。7時帰宅。
 かなり呑んだので、夕食はグローバルダイエットのピーチ味(楽天へは●ここ●)。

 メールや二次会などで、受講生から講師の継続や私塾のような形での継続を要請されもしましたが、これは丁重にお断りしました。
 第一に、教えられることはすべて教えたということ。書くことへの執着や好奇心などは教えようがありませんしね。
 第二はぼく自身の問題。生徒にとりかこまれ、センセイセンセイとちやほやされるような、プチ文豪をやってる場合じゃない。ぼくにとっても、受講生にとっても、いちばん必要なのは「あの鈴木輝一郎に教わったのだ」と受講生が授賞式の場で胸を張って言えるような小説家に、ぼくがなることだとも思いますし。

「教えるは学ぶのなかばなり」は『書経』でしたか。1年半、結構たいへんでしたが、学ぶところの多い場でもござんした。

 さあ、原稿書くぜ、原稿。

3月19日(日)
●国府宮の悦楽ケータイエッセイ日曜日のおとうさん
 今日の体重は71.4kg、体脂肪率は26.5%。昨日の睡眠薬はサイレース。抗ヒスタミン剤はセレスタミン朝夕。抗不安薬は午前6時半、正午、午後5時デパス。昨日の万歩計は6573。昨昨日の摂取アルコールは「どっぷり」。

 今朝は6時半起床。熱いシャワーをあびて、たまにはのんびり。鞄がキャンバス地になり、軽くなったと思ってキャリーカートを使わなかったら、微妙に腰に違和感がある。やはり、見栄を張っちゃいかんな。
 朝食はグローバルダイエットのブラウンシチュー(楽天へは●ここ●)。

 国府宮はだか祭りアニキ専痴漢の悦楽。
 知人男性からメール。先日、稲沢の国府宮(こうのみや)のはだか祭りに参加したら、痴漢に遭ったんだそうだ。
 国府宮公式ページ
 http://www.konomiya.or.jp/
「はだか祭り」は地元では有名なもので、全裸の「神男(しんおとこ)」に触れると幸運が訪れる、というもの。参加する男たちもサラシ褌・アニキ姿でおしくらまんじゅうする、かなり荒っぽい祭りです(公式ページには「もし転倒したら、うつぶせになり、自分の身を自分で守ってください」と書いてある……)。
 で、知人もそんな下帯姿でわっせわっせとやってた。危ないので、普通は両腕を胸の前あたりで組むんですが、知人の隣に来た男は、両腕を下におろしたまま、さわり放題・ツカミ放題……
 いやー、たしかに、その性向のあるかたからすれば、「はだか祭り」は、なんちゅうか、天国だよなあ。サラシの下帯はちょいちょい緩んで中身がこぼれたりするそうだし。
 しかし、考えようによっては、それを楽しみに参加する、その道のかたも、いてもおかしくない……というか、ぜったいにいるよな。仮に「ねーちゃんハダカ祭り・男性参加歓迎」って神事があったら、ぼくなら万障繰り合わせていくだろうし。
 あの群衆のなかの、何割ぐらいがそういう方なんだろう。同じゲイでも、アニキ系は見ただけではわからんからなあ。

 ケータイエッセイ(注・ケータイに掲載するエッセイではなく、ケータイに関するエッセイ)、編集部から「著者直筆のサインを添付せよとクライアントから要請があった」とのこと。添付ファイルにすると、Mac・Windows間でデコードでしくじる場合もある。サインをスキャンし、貼り付けたページをちゃちゃっと作り、アップロードしてURLをメールで連絡。

 だらだらと過ごすと決めると、本当にあっという間に時間が過ぎてゆきますな。昼食は昨日の残りの味噌煮込み饂飩をかるく一杯、飯小さい茶碗に一杯、キャベツ4枚レンジでチンして温野菜でドレッシングはサラダスパイスのみ。

 書斎でてれーっと趣味の読書をしていると女房からSOS。うっかり掃除機で洗濯ネットを吸い込み、ホースに詰まらせちゃったんだと。菜箸突っ込んで、ホースを逆流させて解消。こういうときだけ亭主は尊敬される。
 あと、明日、女房はバイトの関係でどこやらの役場の広報へ資料をもらいに行かなきゃならんとのことで、名刺工房(amazonへは●ここ●)使って名刺づくり。住所氏名とメールアドレスが入っただけの、おもいっきり簡単な奴。
 なんちゅうか、これで夕食の買い出しにつきあえば、典型的な日曜日のおとーさんだぜ。

 大森望『特盛!SF翻訳講座 翻訳のウラ技、業界のウラ話』(2006年3月30日・研究社・本体1800円)読了。おなじ著者による『文学賞メッタ斬り!』の初版本が想像を絶するほどデータミスが多かったので、内容の正確さについては何とも。副題の通り、翻訳にまつわるエッセイ・コラム集です。
 西島大介氏との対談で、西島氏が「翻訳者としてのサクセスの秘密」を聞き出そうとしている姿勢が、異様なまでに執拗かつ屈折して粘着的で、現況の出版業界における翻訳者の立ち位置を雄弁に物語っていて面白いっす。amazonへは●ここ●

 速水俊彦『他人を見下す若者たち』(2006年2月20日・講談社現代新書・本体720円)読了。「まったくチカゴロのワカイモンは」論です。この種の論集に目を通すとき、つい著者略歴の年齢に目がゆきますな。ずいぶん戦闘的というか、自分を棚上げして論じる様子とか、既視感ありまくりなんで、ひょっとしたらと確かめてみたら、やっぱり1947年生まれのモロ団塊。
 学生運動が盛んだった時代の若者たちが何をやったか、どういう思想だったか、念頭に置いたうえで本書を読むと、えもいわれぬしみじみ感を受けます。amazonへは●ここ●

 武内孝夫『こんにゃくの中の日本史』(2006年3月20日・講談社現代新書・本体700円)読了。これは収穫。タイトル通り、蒟蒻とそれにかかわる日本史の本です。恥ずかしながら、現代の蒟蒻が安定的に流通したのは江戸のかなり後期、蒟蒻芋の製粉化に成功してからのことだ、というのを、本書で初めて知りました。
 太平洋戦争時の「ふ号作戦」、つまり風船爆弾作戦に蒟蒻が使われたのはよく知られた話ですが、ずいぶんと精密な兵器だったのにはちょいと驚き。
 本書のいちばんの魅力は、新書としての情報もさることながら、この著者の、「蒟蒻が好きで好きでたまらない」という、ノンフィクションの素材に対する愛情と情熱がびしばし伝わってくるところ。
 ええもん読ませていただきました。amazonへは●ここ●

3月20日(月)
●得意先まわり昼休みラフ組みプレジデントファミリーの好評建築金物左官道具工具コテ屋
 今日の体重は71.8kg、体脂肪率は28.0%。昨日の睡眠薬はサイレース。抗ヒスタミン剤はセレスタミン朝夕。抗不安薬は午前6時半、正午、午後5時デパス。昨日の万歩計は1262。昨昨日の摂取アルコールは宝焼酎220ml1本。缶ビール500ml1本。350ml1本。
 昨日の昼食、少し多めだったせいか、すぐに体重が戻る。リバウンドしやすい状態なんで気をつけないと。

 今朝は6時起床。熱いシャワーをあびてテレビ体操(●ここ●)&エクササイズホイール3分間(●ここ●)&ふくらはぎのばし器3分間(●ここ●)&プッシュアップバーで腕立て伏せ15回(楽天へは●ここ●)&ヒンズースクワット3分間。腹筋20回、シコ踏み3分間。
 朝食はグローバルダイエットの「みそ汁で満腹ダイエット」(楽天へは●ここ●)。

 ハンドル握って岐阜・笠松・長浜・彦根の得意先まわり。

 昼食は日替りランチ671kalとキャベツのピクルス。
 ちゃちゃっと済ませ、中日新聞エッセイ『外来語でGO!』のラフ組み3本。このエッセイ、いちばん難しいのは「それって外来語?」という単語を探すことで、それさえきまれば、あとはオチをつくってラフは上がり。……もっとも、調べている最中に思惑とまるで異るために泣く泣くぜんぶやり直すこともありますけどね。

 香山リカ『テレビの罠 コイズミ現象を読み解く』(2006年3月10日・ちくま新書・本体680円)読了。むしろ副題のほうがメインで、小泉首相によるメディア(主としてテレビ)への、戦略・戦術・戦果、操られたメディア側の原理、小泉首相による大衆操作、類例の検証、といった具合に、かなり幅広く押さえてある良書。
 真正面から検証しているタイプの本です。amazonへは●ここ●

 雑誌『プレジデントFamily 2号』(2006年4月17号別冊・プレジデント社・税込み680円)読了。「日経おやじのoff」……じゃない、『日経おとなのOFF』同様、アカラサマ路線の雑誌ですが、こちらは本人自身の欲望ではなく、自分の息女への欲望を満たすための雑誌。
「頭のいい子の生活習慣」「灘中学 全1年生を解剖」「名門中学に合格した子のお宅訪問」「金を稼げる職業につかせるには」というのが今回の特集。「名門中学に合格した子のお宅訪問」では、親の学歴まで書いてある。うーん……ただ、40過ぎていまだに学歴を自慢するってのが……
 とてもコンセプトが明快な雑誌です。amazonへは●ここ●

3月21日(火)
●かあさん、ぼくのダイエットを覚えていますか野ブタの証明エッセイ書き小説家
 今日の体重は72.2kg、体脂肪率は27.0%。昨日の睡眠薬はサイレース。抗ヒスタミン剤はセレスタミン夕。抗不安薬は午前6時半、正午、午後5時デパス。昨日の万歩計は2436。昨昨日の摂取アルコールは宝焼酎220ml1本。缶ビール500ml1本、350ml1本。
 体重計の数字に一瞬焦りましたが、体脂肪の総量は19.40kgと現状維持してるんで安心。それにしても今度の停滞期は長い。この一ヶ月でほとんど変化していない。これからあたたかくなると、違ってくるかなあ。

 今朝は6時起床。熱いシャワーをあびてテレビ体操&エクササイズホイール3分間(●ここ●)&ふくらはぎのばし器3分間(●ここ●)&プッシュアップバーで腕立て伏せ15回(楽天へは●ここ●)&ヒンズースクワット3分間。腹筋20回、シコ踏み3分間。犬の散歩。

 今朝はまぐろの煮付け、野菜の煮付け、キャベツ4枚温野菜、ご飯かるく茶碗に1杯、味噌汁。
 書斎が微妙に寒い。ファンヒーターつけると暑いし。ペットボトルに湯をいれて、スリッパにいれて足温器にするといくらか楽だけど。

 今日はエッセイに専念。まずは中日新聞『外来語でGO!』4月6日掲載ぶんパコパコ脱稿。
 エッセイを書いてるときにエッセイを読んでも気分転換にはならぬもので、原稿書きの合間や息抜きに小説の目通し。

 昼はグローバルダイエットのシーフードスープ(楽天へは●ここ●)。

 注文&予約していた本がどさどさどさと来着。『新刊ニュース』『新刊展望』の編集方針がかわった模様で、両誌の新刊案内のリスト、発売中のものがメインになったのがありがたいっすね。ポイント買いのネット注文がしやすくなりました。もちろん、「ふらっと買い」は書店でなきゃ駄目なんですが。

 午後から引き続き中日新聞『外来語でGO!』4月27日掲載ぶんパコパコ脱稿。これでタイムアウト。ラフを三本ぶん組んであるんで、続きは明日。

 岩井三四二『竹千代を盗め』(2006年3月13日・講談社・本体1800円)読了。時代小説。桶狭間の決戦後、岡崎城に腰をすえた松平元康(徳川家康)は、正室築山殿・嫡男竹千代を駿府に置いたままだった。そこで甲賀忍者伴与七郎は、家康の重臣・酒井忠世の依頼を受け、築山殿・竹千代を、駿府城から盗みだすことになってうんぬん。
 テンポのいい会話と、甲賀忍者の世知辛さが出て、なかなか楽しい作品です。amazonへは●ここ●

 中津文彦『移り香の秘密 塙保己一推理帖』(2006年3月25日・光文社・本体1500円)読了。『群書類従』の編纂で有名な、塙保己一を探偵役にした時代ミステリ連作短編集です。この前の巻を読みそびれてしまいましたが、本書だけでも十分楽しめます。
 塙検校の誠実で几帳面な人となりは『甲子夜話』などで知ることができるんですが、この著者はそんな実像をたんねんになぞるように……というか、温厚で誠実な人柄が、著者と重なって(たぶん著者も自分に重ねておられるんでしょう)、謎ときの部分以上に、主人公の滋味が魅力的な作品です。amazonへは●ここ●

3月22日(水)
●レストア春雨イチローの謎エッセイ書き小説家
 今日の体重は71.4kg、体脂肪率は27.5%。昨日の睡眠薬はサイレース。抗ヒスタミン剤はセレスタミン朝夕。抗不安薬は午前6時半、正午、午後5時デパス。昨日の万歩計は1262。昨昨日の摂取アルコールは宝焼酎220ml1本。缶ビール500ml2本。

 今朝は7時起床。熱いシャワーをあびてDVDでテレビ体操(●ここ●)&エクササイズホイール3分間(●ここ●)&ふくらはぎのばし器3分間(●ここ●)&プッシュアップバーで腕立て伏せ10回(楽天へは●ここ●)&ヒンズースクワット3分間。腹筋20回、シコ踏み3分間。
 朝食は焼豚ちまき2個560kcalとキャベツ4枚レンジでチンしてサラダスパイス、味噌汁。

 WBCで日本が優勝。それは別に興味はないんだけど、あの修行僧のようなポーカーフェイスのイチローの狂喜乱舞ぶりに、つい引いてしまった。いや、もちろん素直によかったんだろうけど、やはりいろいろ深読みというか、無駄読みをしちゃうよね。
 人妻好きのイチロー(本当にこっそりとしか報道されないけど、新聞に載ったものだけで3人。ぜんぶ人妻)が、今回は一銭も慰謝料払わずに別れられたんじゃないか、とか、女癖のあまりの悪さにあきれかえった女房に家出され、「優勝したら帰ってやる」と約束させられてて、これで無事に女房が帰ってくるぜ、と喜んでるとか。
 人の幸福を素直に喜べないのは、よくない兆候だな。注意しよう。

 午前中はだらだら。雨の降り際は、どうしても体調がよくないっす。頭痛と腹痛と、実は12時間近く寝たんですが、それでも眠い。
 そうも言ってもいられないので、中日新聞『外来語でGO!』5月18日掲載ぶんに着手。こういうときは気分転換の読書もすすまない。

 昼はグローバルダイエットのコーンスープ(楽天へは●ここ●)。

 もうすぐ小学4年生になる息子が、数日前、太田忠司さんから送られてきた『レストア』(amazonへは●ここ●)を横取りし、ずーっと熱中して読んでる。オルゴールの修復師の話なんだけど、そこはホレ、大人向けの蒸気機関車のメカニズム解説本をルビなしで読むような奴なんで。シリンダーがどうの、ディスクがこうの、ってな話をえんえんとしやがる。ひよっとしたらと思って本の小口をみたら、すでに真っ黒に読み癖がついてる……

 ケータイエッセイ担当者にメールの着信確認の電話。驚くほどきちんとしたメールを書く編集者だったので、「どこか、文芸畑で仕事をしたことがあるの?」と確認したら「ありません」とのことで、またびっくり。

 とにかく中日新聞『外来語でGO!』5月18日掲載ぶん脱稿。3枚半の蘊蓄エッセイを書くのに十時間……ぐったり。明日には回復してると思いたいぜ。

 鯨統一郎『KAIKETSU! 赤頭巾侍』(2006年2月28日・徳間書店・本体1500円)読了。連作短編時代ミステリです。ぼくの世代には懐かしい、典型的なチャンバラ小説。本編とはまったく関係ない話ですが、装画の深紅の宗十郎頭巾をみて、つい永井豪『けっこう仮面』を連想してしまったのは、ぼくだけではあるまい。amazonへは●ここ●

3月23日(木)
●DSの条件エッセイ送稿今日から和服小説家
 今日の体重は70.6kg、体脂肪率は27.5%。昨日の睡眠薬はレンドルミン。抗ヒスタミン剤はセレスタミン朝夕。抗不安薬は午前7時、正午、午後5時デパス。昨日の万歩計は2539。昨昨日の摂取アルコールは宝焼酎220ml1本。缶ビール500ml1本、350ml1本。
 ようやく体重が戻ってきましたな。

 今朝は6時起床。熱いシャワーをあびてリアルタイムでテレビ体操&エクササイズホイール3分間(●ここ●)&ふくらはぎのばし器3分間(●ここ●)&プッシュアップバーで腕立て伏せ10回(楽天へは●ここ●)&ヒンズースクワット3分間。腹筋20回、シコ踏み3分間。犬の散歩。

 今朝はジャガイモとベーコンの炒めもの、納豆、チンゲンサイのみそ汁、ご飯茶碗1杯、低脂肪乳200ml。

 ハンドル握って大垣の『デニーズ』。エッセイ原稿の目通しと推敲。9時に入ったんですが、この時間には珍しく、大垣繁華街仕事あがりました系おねーさんとにーちゃん二組。ビール飲んで飯食って元気な連中っす。

 女房からメール。冬場、寒いだろうからと玄関に寝かせていた老犬ドンパが、夜中にこっそり台所にあがりこみ、ごみ箱からマヨネーズのチューブを見つけてなめてたそうな。おまえはロクロ首か。

 こんど小学校4年生になる息子についての懸案事項。
 任天堂DSが欲しい、と、ずーっとダダこねてる(もう半年ぐらい。なかなか諦めないっす)。
 やかましいので買おうかと思っているんですが、「ダダこねたら欲しいものが手にはいる」と思わせるのは教育上よろしくない。何か目標設定して、それをクリアしたら買ってやろうと思うんだが、これがなかなか、いいのが思いつかない。
 1)女房の実家までバスに乗って行く。
 2)裏のスーパーまでひとりでお使いに行く。
 とか、考えたんだけど、1)と2)との間の難易度の差がありすぎ。
 田舎には駄菓子屋がないので買い物の練習もできないし、長距離の移動はいきなり無茶苦茶長距離になる。うーん……何かいい知恵はないものか。

 11時に撤収。昼食はグローバルダイエットのバナナ風味(楽天へは●ここ●)。あたたかくなったので、和服の着流しに着替え。脚はさすがにナマだと寒いので股引き。

 アーノルド・シュワルツェネッガー『コマンドー』のDVD、Amazonで995円になっていたので取り寄せたのが、今日届いた。何度も見た映画なんで、仕事中にだらだら流しするつもりだったんですが、つい観ちゃいますね。1995年制作の、割合にふるい映画なんですが。本編91分と短いものなので、とりあえず仕事の手を休めて集中。
 おなじアクション物でも、スティーブン・セガールのような技巧派ではなく、ヘビー級力余ってるぜ派は、これはこれで迫力があるもんです。amazonへは●ここ●

 ま、そんな具合で中日新聞エッセイ『外来語でGO!』、4月6日、27日、5月18日掲載ぶんに手をいれ、文化部にメールで送稿。送信確認の電話をいれると、三つとも「へえー」「ほぉー」「おおー」という反応。こういう具合にばっちり決まると気分がいいもんですな。

 マル秘情報取材班編『お客に言えない! その道のプロの秘密の道具箱』(2006年3月20日・青春文庫・本体543円)読了。いわゆる雑学コンビニ文庫に属する本で、かつて河出書房新社の「河出夢文庫」が得意としていたジャンル。
 いろんな話題を要領よくまとめてある、いい本です。amazonへは●ここ●

 ブルー・オレンジ・スタジアム『ローカルヒーロー大図鑑 地元を守る正義の味方、77組大集結!』(2006年2月14日・水曜社・本体1500円)読了。タイトル通り、全国の地方自治体・商店街などのつくったヒーローたちの図鑑。オールカラーで敵キャラなどを解説。「リサイクル戦隊ワケルンジャー」は、福井のほかに名古屋あたりでもあったかな?
 すべての都道府県に存在する、ってのも驚き。三人編成がいちばん多くて全体の4割、次が五人編成で全体の二割五分。
 しかし「戦隊」ってのはバンダイと東映の登録商標だったのねん。『私的利用の範囲内なら黙認』ってのは肝っ玉が太いっす。amazonへは●ここ●

3月24日(金)
●ひたすら小説原稿書きダイエット停滞期リリー・フランキーの不思議小説家
 今日の体重は70.6kg、体脂肪率は27.5%。昨日の睡眠薬はサイレース。抗ヒスタミン剤はセレスタミン朝夕。抗不安薬は午前6時、正午、午後5時デパス。昨日の万歩計は3406。昨昨日の摂取アルコールは角瓶180ml1本。缶ビール500ml2本。

 枕元に歴史小説『わたしはあなたがいっち好きやねん 二番目は誰だ(仮)』の書きかけの原稿を広げて寝たら、午後11時に目がさめ、ちょこちょことメモ書きしていると気がつけば午前2時。これじゃ身体にいいわきゃないよ、わかっちゃいるけどやめられない、ときたもんだ。

 今朝は6時起床。リアルタイムでテレビ体操。腰に微妙な違和感があるので、身体のメンテナンス関係はパス。わんこの散歩のみ。
 朝食はキャベツの温野菜、えのき茸の味噌汁、肉じゃが、ご飯茶碗にかるく1杯、低脂肪乳200ml。

 NHK文化センター名古屋小説講座『娯楽小説の書き方入門』の受講生から、何本か「お世話になりました」メールが次々とどいてる。返事の文案は迷うところで。「頑張って」といったところで、頑張ってどうにかなる種類のものではないし。結局のところ、自力でなんとかしなきゃならんわけだし。
 ほいでもってここでメールへのレスポンスをすると、またメールが返ってきて、といったループになったら、辞めた意味がないしなあ。
 で、返事は書かないことに。ぼくがきちんと仕事をすることがいちばん大切。受賞報告や投稿の経過報告があれば、まだこちらとしても、できることはあるんですけど。

 昼食はグローバルダイエットのオレンジ風味(楽天へは●ここ●)、トマト1個。

 ともあれ、朝からひたすら『わたしはあなたがいっち好きやねん〜二番目は誰だ(仮)』にかかりきり。12時間椅子に座って、やっとこさ乗ってきたかな?というところでタイムアウト。

 食事中、NHK教育『おでんくん』。リリー・フランキーのシュールな絵(なんでおでんくんはマワシを締めてるんだろう?)とシュールなストーリーで、これは絶対に民放だったら企画会議通らないよなあと毎回観るたびに思うんだけど、息子は熱中。うーん……『おじゃる丸』を最初に観たときにも衝撃を受けたんだが。

 夜は八光流合気武道悟道館(●ここ●)の稽古。帰宅したら女房泥酔中。晩酌につきあったら、飲み過ぎ……よりも、おつまみ食いすぎちまったぜ。じゃがりこ、ポッキー、塩ゆでピーナツ。どうして酒のつまみはみんなカロリーが高いんだろう。でもじゃがりこは好き。

 カート・ラッセル『エグゼクティブ・デシジョン』観了。これは収穫。スティーブン・セガールがゲストのような役で出てます……っていうか、もう何度も観てる映画。DVDで税込み980円になったんで、買ったんです。
 アラブ人のイスラム原理主義者による旅客機乗っ取りの自爆テロ、ってのは、例の9.11 の現実のほうが強烈だったんですが、でもちゃんと面白いっす。
 しかし不思議なのは、スティーブン・セガールの持ってるツキ。『刑事ニコ』でのシャロン・ストーン、『沈黙の戦艦』でのトミー・リー・ジョーンズ、この作品でのハル・ベリーなど、セガールと組んだ俳優が、その後大ブレイクする例が結構ある。不思議なもんっすな。amazonへは●ここ●

 犬飼六岐『筋違い半介』(2006年3月15日・講談社・本体1800円)読了。これは収穫。いろいろな種類の時代小説短編8本。ぼくはヒネクレ物の十手持ち話の表題作がいちばん好き。第68回小説現代新人賞受賞作。ずいぶんと寡作な著者です。amazonへは●ここ●

3月25日(土)
●難読漢字の覚えかたソーラーアークで家庭サービスのおやじ
 今日の体重は70.8kg、体脂肪率は28.0%。昨日の睡眠薬はサイレース。抗ヒスタミン剤はセレスタミン朝夕。抗不安薬は午前6時、正午、午後5時デパス。昨日の万歩計は3195。昨昨日の摂取アルコールは宝焼酎220ml1本。缶ビール500ml3本。缶チューハイ350ml2本

 今朝は7時起床。うだうだと電子辞書をいじっていると、「鬱勃」の類義語が「溌剌」なことを知ってちと意外。「鬱勃」って単語の存在は知ってましたが、「鬱が勃起する」とばかり思っておりました。辞書は引くもんです。
 ちなみに知人から「『鬱』の書き方覚え歌」を教わりました。「リンカーンはアメリカンコーヒーを三杯飲んだ『林・缶・ワ・※・コ(ただし上向き)・ヒ・彡』」。書けましたか? 
『寿』の正字『壽』を「サムライのフエは1インチ『士・フ・エ・一・吋』」は知ってたんですが。
 朝食はグローバルダイエットのブルーベリー味(amazonへは●ここ●)とモヤシ袋はんぶんを湯通ししたもの。

 今日は家庭サービスの日。息子と息子のガールフレンド、その妹を連れ、地元にあるサンヨーのソーラーアークで開かれる『サイエンス・エコフェスタ』へ。父親に似て団体行動不適応な息子はこのガールフレンドに世話になりまくりなんで、引率というより気分は謝恩会。『今年いちねんありがとう、来年もよろしくお願いします』っていうような。

 んでまあ、シャワー浴びて髭剃ってソーラーアークへ。この種のイベントでは珍しく女の子受けするブースがいくつか。
 ひとつは「イラストプレート」っての。ちょいと小さめのアクリル板にマジックでイラストを書き、オーブンで焼くとケータイマスコットになる、って代物。犬のネームタグなどに使われる、アレね。
 ぼくは絵柄を何も思いつかなかったんで、ケータイを紛失したときのために氏名と自宅の電話番号を書いたケータイマスコットを。

 ふと息子をみると、息子も「○△小学校 すずき×××」と書いていた。親子で発想が同じってのは、なんだか……

 あとは手作り消しゴム教室とか、偏光板づくりとか、中部電力主催の高所作業車のバケット試乗会とか。

 午後5時解散。息子の宿題見。
 夜はグローバルダイエットのカレースープ(楽天へは●ここ●)とキャベツ温野菜。
 息子の宿題が終わったあたりで女房が帰宅した。お土産で買ってきた、まるでクッキーのような分厚いポテトチップスが美味でつい酒が進み、気が付けばビール大缶がごろごろ。
 明日の体重計が怖いぜ。

3月26日(日)
●新潮新書からの大入袋うまい棒広報の狼狽小説家
 今日の体重は72.2kg、体脂肪率は29.0%。……うわ……昨日の睡眠薬はサイレース。抗ヒスタミン剤はセレスタミン朝夕。抗不安薬は午前7時、正午、午後5時デパス。昨日の万歩計は10885。昨昨日の摂取アルコールは宝焼酎220ml1本。缶ビール500ml5本。

 今朝は7時起床。熱いシャワーをあび、イヌの散歩のみ。朝食はグローバルダイエットのベジタブルポタージュ(楽天へは●ここ●)、チンゲンサイの味噌汁、キャベツ3枚温野菜。食後に体重測定をしたのであんな数字になった……といいたいところですが、体脂肪率が言い訳を許さないっすね。昨日・一昨日の爆食がきいてます。

 たぶんTBSテレビ・『がっちりマンデー』の特集は「ロングセラー商品の秘密」。特集自体は、まあ、よくあるものですが、「うまい棒」の広報担当者がインタビュアーから「このマスコット、藤子不二雄のアレに似てますよね?」とツッコミを入れられたときに激しく動揺してたのが面白かったぜ。われながら嫌な性格してるな。

 そろそろ少なくなってきたのでグローバルダイエットを注文。急ぐときや膨満感があるときにはやはり便利なので、あまり飲まないとはいえフルーツミックスを1箱(楽天へは●ここ●)、スープタイプを1箱(楽天へは●ここ●)にして、満足感がうれしい「みそ汁で満腹ダイエット」(楽天へは●ここ●)を二箱。
 それにしても今度の停滞期は長い。この一ヶ月間、70kg台を推移しているんだけど、一度たりとも70kgを切らないもんなあ。
 経験的に、気温があがれば体脂肪も落ちやすくなるのはわかっているんで、これから、だよな。

 ともあれ歴史小説『わたしはあなたがいっち好きやねん〜二番目は誰だ(仮)』1章3)脱稿。書き上がったものをプリントアウトして女房に見せると、「これ、恋愛小説じゃなかったの?」という。うーん……
 コテコテの恋愛小説を●この本●でやり、女性ウケは無茶苦茶よかったんですが(んでもってアマゾンでの成績も、粘り強くいい様子ですが)、いかんせん高名な武将を出さないと初速の実売が辛い、っていう現実的な事情もある。ここいらの折り合いをどうつけるか、だなあ。
 鉄則は、自分が楽しんで書くこと、そして自分が読者の立場で読んで楽しいこと。

 昼のグローバルダイエットは「みそ汁で満腹ダイエット」(楽天へは●ここ●)。

 ハンドル握って大垣の『デニーズ』へ。『わたしはあなたがいっち好きやねん〜二番目は誰だ(仮)』1章4)のラフ組み。史実的にこの部分は六年近く空白部分があるので、そこを埋めるところ。ゼロからの構築なんで腕のみせどころ。
 ラクじゃないけど、楽しい作業っす。やはり、小説書くのは、紙と鉛筆使ってする冒険なんだぜ。

 夕食前に帰宅。
 新潮新書編集部から大入り袋が届いていました。この四月でちょうど創刊三周年になるんだそうですが、三周年を待たずに「新潮新書」レーベルが二月末で累計一千万部を達成したとのこと。それを記念し、執筆者に図書カードと解説目録を配布した、という具合。
 とはいえ累計刊行点数152冊のうち、3冊書いているのは養老孟司氏ただ一人。2冊以上執筆しているのは、養老氏を含めるとわずか15人しかいない。累計部数から刊行点数を割れば1冊あたり6万部強の計算ですけど、『バカの壁』1冊で300万部をたたき出している。
 小説にくらべてこの種の教養書は数字が出やすい(恥ずかしながら、拙著でもいちばん売れているのが小説の書き方本と新潮新書の拙著●これ●だったりする)とはいえ、それでも二極分化が進行している厳しい現実を、数字で突き付けられると複雑な気分になりますな。
 いいものを書こうという気持ちと読者への誠意は忘れてはいないんですが、努力や気力と、結果との間に関係はない。結果がすべて。
 努力に酔わない。情熱に甘えない。
 結果は運と天分と努力から構成されるけれど、このなかで自分の意志がはいるのは努力だけ。だから努力は必要なだけで、それ以上のものじゃないことをあらためて自覚しないと。情熱はだれでも持っている。ベストの努力はして当然。
 そんな事実をあらためて確認させられる手紙でした。『バカの壁』のもたらしてくれたチャンスに感謝。そして、風がこちらにも向きますように。

 中村うさぎ『私という病』(amazonへは●ここ●)面白かったんですが、今日の日記は少し長くなりましたね。このレビューはまた明日にでも。

3月28日(月)
●ダイエット停滞機内誌エッセイゲラDSの課題建築金物左官工具道具コテ屋
 今日の体重は71.4kg、体脂肪率は27.5%。昨日の睡眠薬はレンドルミン。抗ヒスタミン剤はセレスタミン朝夕。抗不安薬は午前7時、正午、午後5時デパス。昨日の万歩計は3269。昨昨日の摂取アルコールは宝焼酎220ml1本。ワイン白フルボトル半分、缶ビール500ml2本。

 今朝は7時起床。DVDでテレビ体操(●ここ●)。一昨日の1万歩が今朝になってきいてきました。右足のふくらはぎがパンパン。
 朝食はグローバルダイエットのシーフード(楽天へは●ここ●)、キャベツ3枚温野菜、えのき茸たっぷりの味噌汁。

 ハンドル握って郡上八幡・郡上白鳥を建築金物左官道具工具コテ屋の得意先まわり。春秋物の営業用ジャンパーを新調。ぺらっとした薄い合繊物。火の粉が飛び散る工場では絶対に着られない代物で、こういうのを着るとシャチョーさんっぽいですな。

 ケータイエッセイ『ANA SKY SHOP』のゲラがファックスで来着。タイトル通り、全日空の機内誌のエッセイです。これは目通ししてそのままファックスで返信。電話で送信確認。

●今日のメール
 はじめましてのケッタペン(仮名)さんから。メールには本名が書いてありましたが、防犯上の理由から、鈴木の判断で仮名にしました。

始めまして、いつも楽しく読ませて頂いております。

早速ですが、3月23日の日記に「御子息の目標設定」
に何かないか、と書いておられました。
それで、うろ覚えで申し訳ないのですが、作家の壇ふみか阿川佐和子さんの
エッセイに、小さい頃、何か欲しいものがあると、
ナゼそれが欲しいのか、他と比較してそれのどこが優れているのか、
など文章にして提出させられ、何度も書き直しした後、やっと
買ってもらえた、という件があったように思います。

人物など間違っているかもしれませんが、鈴木家でも導入されると、
父上としての仕事は増えますが、より楽しい日記になるのでは。
(余計なお世話で申し訳ありません)

以上、勝手なことばかり書き連ねましたが、これからも
毎日楽しみにしております。
では、失礼致します。

 おー、それはいい案かも。「なぜDSが欲しいのか」って作文書かせてみようかな。春休みで時間もて余しているみたいだし。
「DSでどんなゲームがしたいか」にするとアクション物にはまるのが目に見えているんで、仮に購入した場合、ソフトは脳力モノ・学習モノと決めてはいるんですが。
 ここいらは女房と相談します。続報をお待ちください。

3月28日(火)
●叩けばホコリがDELLパソコンファミレス渡り鳥小説家
 今日の体重は71.2kg、体脂肪率は27.5%。昨日の睡眠薬はサイレース。抗ヒスタミン剤はセレスタミン夕。抗不安薬は午前7時、正午、午後5時デパス。昨日の万歩計は1984。昨昨日の摂取アルコールは宝焼酎220ml1本。缶ビール500ml3本。

 今朝は7時起床。熱いシャワーをあびてDVDでテレビ体操(●ここ●)。朝食はグローバルダイエットの「みそ汁で満腹ダイエット」(楽天へは●ここ●)、キャベツ三枚レンジで温野菜。

 大垣の「デニーズ」へ。『わたしはあなたがいっち好きやねん〜二番目は誰だ(仮)』のプロット組み。思いつくまま書き散らかしたラフ、インタビューしたパーソナリティーのメモ、背景になる史実関係を列記したラフなどを机いっぱいに広げ、タバコとコーヒー。
 走り書きしたラフをみると、同じような記述が幾つも。思考がループしとるなあ……って、そんなことを分析している場合か鈴木。
 神よ、降りよ。
 とりあえずランチタイム前の午前11時半に撤収。

“萌え”防衛白書 売り上げ倍増
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2006/03/27/03.html
 うーむ……早速Amazonで取り寄せようとしたら、売ってませんでしたが……いや、確かに防衛白書とアキバ系の親和性は高いだろうから納得はできるんですが……そのうち、防衛庁のマスコット(名前忘れた)にもメイド服を着せるようになるんだろうか。
 しかし、秋葉原の献血ルームでメイド服で献血受付って……

 叩けばホコリのデルパソコン。
 女房のDellマシン、買ってから一度もウィルスチェックをしてないのが判明。
「それがどういうことか、わかっているのか」
「つまり、このパソコンは叩けばホコリがでるカラダなわけね」
「……」
 とにかくノートンのファイル類をアップデートし、全ファイルのチェック。
「これは何してるの?」
「パソコンのなかを全部洗ってウィルスを探してる」
「アヤシイと思ったら家中を全部探すようなもんね」
「……」
「この項目は?」
「個々の場所を洗ってウィルスをチェックするんだ」
「車の助手席やレストランのレシートの御利用人数をチェックするようなもんね」
「……」
「でも、ホコリを見つけたら、追い詰めないで逃げる余地を作ったほうが人間はよく働くのにね。その点、パソコンはまだまだ甘い」
 パソコンが女房力を超える日は遠いぞ。

 佐々木譲『制服捜査』(amazonへは●ここ●)、無茶苦茶面白い。いやー、「公務員としての警察官」の姿がくっきりと。連作短編なので、1本ずつ、じっくりゆっくり楽しもう。

 4月のスケジュールを組んで、昼食はグローバルダイエットのアロエ&マスカット味(楽天へは●ここ●)。

 ハンドル握って瑞穂の「ココス」。方眼紙広げて神よ来い。こっちの水は甘いぞ。あっちの水は辛いぞ。でも、ただ睨むだけ。こういうときは時間が面白いようにすぎてゆく。

 叩けばホコリがデルパソコン続報。
 この話を知人たちにしたら、男はみんなスネにキズがあるのか、ずいぶん盛り上がった。
 ツマが助手席にわざと茶髪のロン毛を置く。で、ナニのあとに男は痕跡がないか必死で探し、その髪も捨てるわけだ。んでもって、ツマが車をみて、
「あれ? 私の髪がシートについたままだったはずだけど?」
 この発展系で、髪どめとかピアスなどをわざと置き忘れるとか。女房がどんなバレッタ使ってるかなんて、気が付かないもんなあ。
 あとスーツのシワチェックとか。
「あなた、朝まで呑んでたのよね?」
「ああ」
「どうしてスーツにシワがないの?」
 ……何というか。
 ついでながら、知人女性によれば、
「んなもん、マンションのエレベーターを降りたときの足音を聴くだけで、仕事で呑んだか、ねーちゃんと遊びで呑んだかわかるわよ」
 とのこと。
 なぜ不倫・浮気・婚外恋愛がバレるのはいつも男なのか。考察の余地はありそう。

 中村うさぎ『私という病』(2006年3月15日・新潮社・本体1200円)読了。これは大収穫。元は「新潮45」に連載された、この著者によるデリヘル体験記だとのことですが(記事のほうは未読)、本書では著者自身の考察が大幅に加筆された模様で、体験が熟成された、良質かつ読みやすい思想書になっています。
 特に興味深かったのは、「自己実現の快感を得るための売春」として東電OL事件を分析・再構築しているところ。やっぱりこの著者、すごいっす。行動力だけじゃない。amazonへは●ここ●

3月29日(水)
●家族サービスで明治村
 今日の体重は71.0kg、体脂肪率は29.0%。昨日の睡眠薬はサイレース。抗ヒスタミン剤はセレスタミン朝夕。抗不安薬は午前7時、正午、午後5時デパス。昨日の万歩計は1262。昨日の摂取アルコールは宝焼酎220ml1本。缶ビール500ml3本。

 今朝は6時起床。熱いシャワーをあびて髭剃って、朝のグローバルダイエットは「みそ汁で満腹ダイエット」(楽天へは●ここ●)。

 今日は家族サービス。女房と息子を連れ、ハンドル握って犬山の博物館・明治村(●ここ●)へ。博物館とはいえ、これ、由緒ある建築物を移築・保存したものでものすげえ広いところ。

 午前9時半には北口着。SL小僧の息子のリクエストにより、まずは蒸気機関車に乗車。
 春休みのせいか、家族連れが多かったんですけど、ハッセルブラッド抱えて写真撮ってるおとーさんがいたのには驚いたぜ。

 村内の郵便局で「十年後の自分に手紙を書こう」セットを購入、投函。十年後は息子は19歳、かぁ。どんな具合になってることやら。

 ま、そんなこんなで歩く歩く。なにせ「建築物の博物館」だけにやたらに広い。片っ端から見てあるき、結局67種ある展示建物すべてを見終えたのが午後4時半。
 酒蔵前の梅園が満開で美しかったのが印象的。
 万歩計をみると1万5千歩を超えていた。明日は起きれるだろうか。

3月30日(木)
●漢和辞典ファミレス渡り鳥寒の戻りで雪小説家
 今日の体重は71.8kg、体脂肪率は26.5%。昨日の睡眠薬はサイレース。抗ヒスタミン剤はセレスタミン朝夕。抗不安薬は午前6時、正午、午後5時デパス。昨日の万歩計は15793!。昨日の摂取アルコールは宝焼酎220ml1本。缶ビール500ml4本。

 今朝は8時起床。熱いシャワーをあびて朝食はグローバルダイエットのブラウンスープ(楽天へは●ここ●)。外をみると雪。うわー……

 ハンドル握って瑞穂の「ココス」へ。ファミレスでドリンクバーのみ、ってのはあまり好きじゃないんですが、モーニングセットが577kcalもあるので、ドリンクバーのみ。
 歴史小説『わたしはあなたがいっち好きやねん〜二番目は誰だ(仮)』進行はあいかわらず。
 神が降りてこなければ引きずりだす。「何が思いつかないか」を方眼紙に4Bの鉛筆で片っ端から書き出してゆく作業。あっという間に11時半。ランチタイム前に撤収。

 昼食はグローバルダイエットの「みそ汁で満腹ダイエット」(楽天へは●ここ●)。ご飯茶碗に1杯。

 ランチタイムが済んだ頃合いをみはからって大垣の「デニーズ」へ。ここはドリンクバーではなく、店の人が自分の仕事の進行などで暇なときにコーヒーをつぎたしに来てくれるので好き。
 都内なら、多少高くてもシティホテルのラウンジがこんな感じでゆったりできるんですが、田舎では無理。シティホテルのラウンジは、仕事で使うところというよりは、結婚式の親族控え室の様相を呈してるもんなあ。

 注文していた漢和辞典が届いたので五十音のインデックスづくり(この漢和辞典、珍しく音引きなんです)。面倒臭い作業ですが、紙の辞書で知りたい単語を一瞬で引くには、結局これがいちばんなんで。

 この辞書ではやってませんが、普通の辞典だと「しゃ」「しゅ」「しょ」のインデックスを別に立てることもあります。
 ただ、いざ使ってみると、普通の漢和辞典同様、総画索引や熟語から2ステップで検索するケースも結構多い。結局、指定ページにサクっとアクセスできるよう、100ページ単位のインデックスも追加で書き込み。

 ま、そんなことより『わたしはあなたがいっち好きやねん〜二番目は誰だ(仮)』のラフ組み。
 こういうときに小説は読むのが気分的に辛いので、エッセイ吉村昭『わたしの普段着』(amazonへは●ここ●)をぱらぱらと拾い読み。面白いよなあ、この本。

3月31日(金)
●詰まったときには自己暗示小説家
 今日の体重は71.2kg、体脂肪率は28.0%。昨日の睡眠薬はサイレース。抗ヒスタミン剤はセレスタミン朝夕。抗不安薬は午前時、正午、午後5時デパス。昨日の万歩計は1323。昨日の摂取アルコールはさつま白波25度200ml1本。缶ビール500ml1本。
 なかなか体重が戻らない……というか、寒の戻りで身体が冬支度をしているのか。

 今朝は6時起床。熱いシャワーをあびてリアルタイムでテレビ体操&エクササイズホイール3分間(●ここ●)&ふくらはぎのばし器3分間(●ここ●)&プッシュアップバーで腕立て伏せ10回(楽天へは●ここ●)&ヒンズースクワット3分間。腹筋10回、シコ踏み3分間。犬の散歩。

 今朝はグローバルダイエットのパンプキンスープ(楽天へは●ここ●)。

 ハンドル握って瑞穂の「ココス」。方眼紙を前に『わたしはあなたがいっち好きやねん 二番目は誰だ(仮)』のプロットシコシコ。

 午前11時半撤収。昼食のグローバルダイエットは「みそ汁で満腹ダイエット」(楽天へは●ここ●)。

 ランチタイムを外して大垣の「デニーズ」へ。『わたしはあなたがいっち好きやねん〜二番目は誰だ(仮)』のプロットシコシコ。やはり、無理矢理降ろした神様には力はないかなあ。これ、恋愛小説のはずなんだが、コテコテの歴史小説になってるぜ。
 こういうときは自己暗示の呪文。
「下手に見えるのは錯覚だ。下手に思えるのは気のせいだ。キーボードに向かうともっといいものになる」
 なむなむ。
 血が逆流して脳天から噴きそうになると、吉村昭『わたしの普段着』(amazonへは●ここ●)をちょっと読んで気分を鎮め。脳内の血管を赤血球が飛び回ってる感じ、って、わかっていただけますか。

 ともあれタイムアウト。撤収して犬の散歩。
 明日はなんとかなる。きっとどうにかなる。


略歴著作リ スト&通信販売過去の日記稿料格安締切厳守ヒットへの道小説家・営業中これで書け!formacクマからの脱出ハゲからの脱 出|日本インター ネット歴史作家協会(株)鈴木コテ製作所


●感想メール・業務連絡メールは●ここ●
 諸般の事情で、いただいた感想メールには直接個別にメールでお返事することはできません、ごめんなさい。
 いただいた感想メールは転載することがあるんで、転載不可の場合はその旨お伝えください。
 転載する場合にも、メールアドレスやID、住所などは開示も埋め込みもしませんので、御安心のほどを。
 また、転載されたメールは、ここのページが単行本化された際に収録される場合があることを御承知おきください。
 メールの転載、単行本化にともなう収録、小説・エッセイ等のネタにすることなどについて、事前・事後の承諾や報酬などはないと思ってください、すいませ ん。


・当サイトへのリンクは自由です。事前・事後の連絡も必要ありません。
・当サイトの内容の著作権はすべて鈴木輝一郎が保有しています。引用・転載する場合には、必ず引用元またはトップページ(http://www3.famille.ne.jp/~kiichiro/)のURLを併記・リンクしてください。


●鈴木の著書の一覧&取寄せby amazon.co.jpは● ここ●をクリックしてください。

●鈴木の著書の一覧&取寄せby bk-1は● ここ●をクリックしてください。

●鈴木の著書の一覧&取寄せby セブンイレブン with ばーちゃるねっと店長氷見16歳は●ここ●をクリックしてください。セブン イレブン店頭受け取りの場合は送料無料。

●鈴木の著書の一覧&取寄せby 楽天ブックスは● ここ●。1500円以上は送料無料。


●過去の日記へは●ここ●
●トップページ「小説家鈴木輝一郎は締切り厳守」へは●ここ●