自動販売機ページ「山田屋」たくさんの自販機を紹介してるので見てね!




だし道楽 あごだし自販機
所在地:東京都港区新橋1-7-8
三井のリパーク「新橋1丁目第3」

あごだし自販機東京第2弾。新橋の自販機も見てきました。地下鉄銀座線新橋駅1番出口から歩いて1〜2分程度。新橋駅から銀座方面に向かう外堀通り沿い。 こんな1等地にだしの自販機があるなんてビックリ!三井のリパークの駐車場の前にあるのだが、駐車場代がメチャメチャ高い!25分で500円!8:00-19:00までなら上限3300円、わずが2時間半を過ぎただけで上限の値段までいってしまう。ストリートビューを見ると前より値上げしているみたい。 それでも、銀座にも新橋にも歩いて行ける観光、ビジネス両対応の場所なので、ほとんど車が止まっている。ちょうど行った時は、日本人の観光客らしき人が来て1本購入、外国人観光客の団体が来て、何これ?って見てたけど、結局買わなかった。こんな良い場所だと、結構売れるだろうね。

2017.6.10



だし道楽 あごだし自販機
所在地:東京都港区六本木6-7-12
三井のリパーク「六本木けやき坂下」

あごだし自販機が東京にも進出!まずは六本木に設置された自販機を見てきました。この場所は六本木駅と麻布十番駅の真ん中あたりだけど、電車で行くなら麻布十番駅の方が近いかも。六本木駅からの場合はけやき坂を下って大きいビルを越えて少し行ったところ。自販機自体は割と目立たないけど、のぼりがあるのですぐ分かる。ストリートビューで見ると、以前飲料自販機があったのをどかして設置したみたい、かなり強気ですね。


自販機はこんな感じ。パッケージも変わり、通常のあごだしが700円、プレミアムあごだしが750円になった、すべてあご入りなので高くなかった・・・それでも1本買ってみた。外国人の観光客も買うのを想定して、英語の説明や注意書きが入ったりしている。dashiで「だし」と分かるのかな?what is dashi?too expensive,but I want to drink!と、飲み物と間違えて買って飲んでしまう人もいるかもね。まだ味見していないのだが、以前買ったもので美味しいと分かっているので安心。都内だけでなく神奈川や埼玉でも自販機が設置された、ついに関東でも買える時代になりました。

2017.4.6



自動販売機ページ「
山田屋」たくさんの自販機を紹介してるので見てね!