自動販売機ページ「山田屋」たくさんの自販機を紹介してるので見てね!


ないそのご

自販機コーナーを目指してやってきた辺境の地。しかし、自販機コーナーは遂に閉店していた。
時が経ち建物だけが残り、そして建物もなくなる。
やがてその場所には足も運ばなくなる、自販機コーナーの思い出だけを心に残して。


ある時ふと思い出し、思い出に浸る。でも自販機コーナーはもう戻らない。
しかし今、現場に行かなくてもその場所が見られる時代。
在りし日の自販機コーナーを思い出しながら、今の状況を行かないで調べてみよう。




オレンジハット国道50号前橋店(群馬県前橋市)

現在の様子
自販機探しを始めた頃はしょっちゅう行っていたオレンジハット。オレンジマギーの自販機があるのが魅力で、ついついたくさん食べてしまう自販機コーナーだった。しかし、2007年に閉店。その後どうなったかというと、国道50号の賑わいのある場所にあったと思うのだけど全然見当たらない。写真のエンジ色の建物を頼りに探してみたら、あ!太陽光パネルになっている。悲しいけど、建物は完全に取り壊された様子。結構賑わっていた場所だった記憶があるのだけど、全然寂しい場所になってしまったな。パチンコ屋とか近くの店とか、みんな閉店してしまったようだ。この変わりようを見てみたいので、今度実際に訪れてみようかと思う。




レストパーク(群馬県太田市)

現在の様子
こちらは古い地図に載っていたので場所はすぐ分かったのだが、いざストリートビューで見てみるとそれらしき物がどこにも見当たらない。しかし、この在りし日のレストパークの写真を見るとヒントがある、左側の木とその裏の家だ。これが現在にも残っており、木は大きく成長している。空地になったけど何だか良い景色、いつか本当のレストパーク(休憩公園)になるかもしれないね。




オートレストランウーホー一宮店(愛知県一宮市)

現在の様子
こちらもサンスイ恵那と同じ理由により閉店。そしてカレー自販機も残っていた貴重な自販機コーナー。国道22号と国道155号の交差点近くと書いたのだが、それらしき場所が見当たらない。元の住所を辿ってみると、、、、、あ、国道22号と県道155号の交差点だ。見事に中古車売り場に変わっており完全に跡形もない、本当にここか?と思ったら、地図をグリグリ動かしてみてみると、ウーホーの裏にある黄色い建物とエネオスのガソリンスタンドはまだ残っている。やっぱりここなのか・・・サンスイやウーホーが無くなってしまったのは残念、だけど自販機はどこかに引き取られていることを祈っています。




オートレストランサンスイ恵那店(岐阜県恵那市)

現在の様子
2009年、名鉄協商のオートレストラン業務終了により閉店。盛り付けるタイプのカレー自販機が稼働していた超貴重な自販機コーナーだったが、 見事にコンビニに生まれ変わっている。自販機コーナーがあった形跡はこの広い駐車場だけ。サークルKになっているようだけど、このサークルKもいずれは店名が変わってしまう運命なんだよな。こんな場所でも時代の流れに翻弄されている感じがしてしまう。



nom 監修「ノッポさんと巡る昭和のスキマ探訪 自販機編」
自販機の魅力と秘密をたっぷり紹介!自販機マニアの方にも、自販機にはじめて興味を持った方にもおすすめです。


amazonで購入できます。

amazonで購入できます。
好評発売中!

自動販売機ページ「山田屋」たくさんの自販機を紹介してるので見てね!