自動販売機ページ「山田屋」たくさんの自販機を紹介してるので見てね!


テレビ朝日「アレはスゴかった」の収録で、茨城県稲敷市のあらいやに行ってきました。
収録はあらいやでなくてもよかったんだけど、あらいやでロケするって言ってたのと、
店主から贈り物を頂いたこともあり、お会いしたいと思って、
あらいやでの収録にしてもらいました。

あらいやへ来るのは久々だったんだけど、いつもと変わらないねぇ。
このたたずまいとこの自販機。
久々に来るといろいろな思いがこみ上げてきてしまうね。

テレビを見てもらった人は分かると思うけど、あらいやのこの前で撮影。
多分1時間もかからなかったと思うんだが、その間に何台も車が止まり、
たくさんの弁当が売れていった。
相変わらず自販機はボロボロだけど、何とか動いている。
ボタンを押しているところや自販機を眺めているところのカットも
使われていた。
ここ最近はさらに売れているようだから老朽化が激しそう。

どんどん売れていくもんだから、おばちゃんもどんどん補充している。
休日はほんとに大変そうだ、売り切れさせないように耐えず補充、補充。
常連さんの方もいて、おばちゃんも話をしたりして大変ならがも楽しそう。
取材が終わった後、おばちゃんとの会話。

おばちゃん「だいぶ前だけど、あらいやを紹介してくれたおかげで、
こんなにお客さんが来るようになっちゃって。
ありがとう。いつかお礼を言いたいと思っていたの。」

nom「ほんと、お客さんが絶えないですね。
この間テレビで1日100食は売れると言っていたけど、実際見て納得しましたよ。」

おばちゃん「おかげ様で弁当だけじゃなくて、そこの飲み物の自販機もすごい売れるのよ。
この自販機100円玉しか使えないから。私がいる時だったらドアをノックしてもらえば両替するけどね。」

nom「こんなに売れたら、補充も大変ですよね、売り切れランプ壊れてるし。」
おばちゃん「売り切れさせないように多めに補充しているの。
売り切れてると、故障していると思って、何回もボタン押したり強く押したりされる時があるから。
実際にそれでボタン壊れているところもあるの。」

nom「朝から夜までずっと弁当作って補充して、繰り返してるんですか?」
おばちゃん「夜遅くなると閉めてしまうの。深夜に売り切れになっても補充できないから、
売り切れで乱暴にされて壊されちゃうのも心配。」

nom「でも毎日毎日、弁当作って補充してて、休んでいないんですか?」
おばちゃん「体調悪い時や用事がある時は休んでいるわよ。
用事がある日は何日か閉めている時もあるわ。」

nom「そうなんですね、良かった。前にお盆に来たら休みだったことがあるので、
まさか閉店?と思って心配したこともありました。」

おばちゃん「体か自販機かどっちかが壊れたら終わりだけど、それまでは頑張りますよ。
お弁当ごちそうするわ、持っていって。」

nom「いただきます。元気に頑張ってくださいね、また来ます。」

帰りには、あらいやにいた猫が車の方に寄ってきた。
おばちゃん「あら、猫に気に入られたみたいね、持っていってもいいわよ。」
nom「うちは飼えないことは無いけど・・・、また今度会いに来るね、バイバイ。」

最後に、
あらいやの店主はせんべい屋もやっているようで、頂いたせんべいがメチャクチャおいしい。
近くの荒井屋というお店で売っている手焼き北斎せんべい。
醤油味の堅焼きで、程よい堅さで味は隅から隅までしみこんでいる。
一枚一枚こげ具合や味のしみ具合が違っていて、手焼きというのがよく分かる。
nomがよく買っていた旧4号線沿いの草加せんべいの人気店と同じ位、或いはそれ以上の美味しさ。
お弁当も美味しいけど、せんべいも美味しいよ。
あらいやに立ち寄った際は、せんべいもおみやげにどうぞ。
住所:茨城県潮来市永山347  水郷牛堀 荒井屋 TEL:0299-64-2600


2014.9.30

自動販売機ページ「山田屋」たくさんの自販機を紹介してるので見てね!


nom 監修「ノッポさんと巡る昭和のスキマ探訪 自販機編」
自販機の魅力と秘密をたっぷり紹介!自販機マニアの方にも、自販機にはじめて興味を持った方にもおすすめです。


amazonで購入できます。

amazonで購入できます。
好評発売中!