TOP PAGE
 メダカの発生-1 卵割・細胞分裂 律動性収縮運動
メダカは水草などに卵を産みつけるまで、何時間も体に卵塊をぶら下げたまま泳いでいることから、
その間、卵内では細胞分裂などが進んでいるため、卵の発育変化を最初から観察する場合は、採卵したメダカの卵を使う。

以下の発生・メダカの卵の変化-1・2は、5:05AMに交尾が終わったニホンメダカ(クロメダカ)の卵を、
5:20AMに採卵し、観察・撮影した記録を掲載した。
 受精直後 - 1日め
メダカの卵の変化-1 卵割から胚体形成
5:05AM 受精直後の卵子、交尾時に撮影。 
♀が体外に卵(卵子)を放出した直後、
卵は♂の精子が入った液で白くにごり、不透明になる。

受精時、卵子本体は卵膜から少し離れ、
その間隔に囲卵腔を形成し、
それまで卵子の周囲にあった原形質は次第に動物極へ集まる。
5:06AM 受精卵。
精子は卵子の受精門から卵内に入り、
雄性原核(精子)と雌性原核(卵子)が1つになって
受精が完了する。

精子には♂の性格をもつ遺伝子があり、
卵子には♀の性格をもつ遺伝子がある。
卵子と精子が1つになった受精卵から産まれる子孫は、
両親の遺伝子・性格を受け継いでいる。
メダカの卵子・受精卵

卵 形: ほぼ球形。 沈降性。
卵 色: 透明
大きさ: 直径 約1.5mm
     メダカの卵はマグロの卵、直径1mmに対し、
     1.5mmと体長の割に大きい。(サケの卵は直径6mm)

卵膜にはたくさんの細毛がある。
産卵時に水草などに卵を付着させるための付着糸がある。

卵には植物極と動物極がある。
動物極には原形質が集まり、やがて胚盤・胚体となる。
植物極には油滴があつまり、やがて1つの油滴になる。
胚体は油滴と正反対側にある。

受精していない無精卵

無精卵は、
何の変化も起こらない。
水草の根に産卵した卵。
産卵翌日の卵と胚体が成長した孵化間近の卵。
油滴にピントを合せて撮影。

植物極には油滴が集まる。
油滴は次第にくっついて、
やがて1つになる。
杯盤にピントを合せて撮影。

動物極には原形質が集まり、
胚盤が形成される。
水中の卵は油滴が上面にくるため、油滴にピントを合わせると原形質の観察・撮影を行うことができない。 原形質にピントを合わせることで、よく観察できる。
油滴の変化
6:05AM  受精から約1時間後の油滴。
油滴は卵全体に散在している。
6:37AM  油滴は植物極側に集まる。
くっつき合って大きい球の油滴になった。
AとBの油滴がたがいにくっつきあって、
大きい油滴Cになった。
胚盤形成・細胞分裂・メダカの卵割
 2細胞期 割球・卵割
6:38AM
まず、2細胞に割球される前に、杯盤の一部が盛り上がる。
6:50 AM
盛り上がった胚盤が、2細胞に割球される。
7:12 AM
2細胞に割球され、
さらに細胞分裂をくり返し、
卵割が進む。
 4細胞期 卵割
7:15〜7:20 AM  4細胞に割球される。
 8細胞期 卵割
7:25〜7:43AM  4細胞から8細胞に卵割が進み、さらに16細胞期へ
卵割の速度

同一個体の卵を複数いちどに観察すると、2細胞期から8細胞期まで、
あるいは4細胞期から16細胞期までの卵割が同時に見られた。
つまり、それは同一個体の卵でも、卵割の進行速度に差がでるため。

卵割のスピードは速く、
2細胞期(6:38 AM)から8細胞期(7:43 AM)まで約1時間である。

 16細胞期から多細胞期へ
8:23AM
9:06AM
10:00AM
14:23
2細胞、4、8、16、32、64細胞.....多細胞期へと、倍々に卵割が繰り返され、細胞(割球)数が増えて胚盤が広がる。
植物極に集まった油滴は、くっつき合って数が減り、その直径は大きくなる。
 胚体の形成期 律動性収縮運動
15:20
16:32
17:20
17:28
割球が卵本体の約50パーセントを占めるころ、
杯盤が糸巻き状にくびれたり、長楕円形に膨らむ... 律動性収縮運動(律動運動)をする。
胚体は、そのくびれた部分に形成され、胚体の隆起したところに頭部が形成される。
上記の成長の過程まで、卵塊を体にぶら下げた個体もいる。
トップに戻る

ご覧の皆様
著作権法違反した者が警察沙汰になりました、
著作物の利用について、必ず、ご一読ください。『ここをクリック』
Nature Photo Gallery = S.Ochi`s HomePage に掲載の写真・記事の無断転載を禁じます。
すべての著作権は、越智 伸二に帰属します。
Copyright(c) Shinji Ochi. No reproduction or republication without written permission.

次ページ

メダカのCONTENTS

Home
Contents


Nature Photo Gallery = S.Ochi`s HomePage に掲載の写真・記事の無断転載を禁じます。
すべての著作権は、越智 伸二に帰属します。
Copyright(c) Shinji Ochi. No reproduction or republication without written permission.
著作物の利用について、リンクについて ご一読ください。